1. TOP
  2. 好きなコスメ体験談
  3. 私の守護神「IMY(アイ・エム・ワイ)の化粧水、ディープモイスチャーローション」

私の守護神「IMY(アイ・エム・ワイ)の化粧水、ディープモイスチャーローション」

    35歳の主婦です。

    私は海外在住で、住む国にはなんと「化粧水」がありません。というより、化粧水が日本固有の文化である、と後になってから知ったのですが…。ですので必然、日本に一時帰国した際に何本もまとめて購入し持ち帰る、ということを繰り返しています。

    空輸中、容器に傷みができないようにぐるぐると梱包して大切に運ぶ、というのが習慣となりました。そうして大切に使っているのが、名古屋の無添加化粧品メーカー、アイ・エム・ワイの「ディープモイスチャーローション(保湿化粧水)」です。

    IMY(アイ・エム・ワイ)との出会いは、15年前にさかのぼります。

    ニキビ肌・敏感肌の自分にしっくりくるものがない…と、ドラッグストア探索を繰り返していた頃、新聞広告に目が留まりました。

    1000円で低刺激・無添加化粧水のラインが試せる…というので興味を持って申し込んだところ、これがびっくりするほどの大当たり。

    肌が芯から潤い、顔色がどんどん明るくなって、ずっと悩んでいたニキビがぐんと減りました。

    周囲からも「綺麗になったね」と言われるくらい、本当に肌自体が元気になったのです。

    それ以来、私は20代をずっとIMY(アイ・エム・ワイ)とともに過ごしました。特に手放さなかったのが、一番人気の「MGローション」です。マイナスイオン水の美容効能で、肌を明るく元気にしてくれる製品です。嫁いで外国にやってきてからも、毎朝毎晩をMGローションとともに過ごしていました。

    ところが、30歳で出産を経験後、肌に変化が起きました。顔・体と肌全体がひどく乾燥するようになったのです。

    もともと私はかなりの敏感肌であり、そのせいもあって無添加・無刺激のMGローションを愛用していたのですが、それがいつしか「時々しみる」ようになってしまいました。また、このローションでしっかり保湿をしているにも関わらず、顔の肌が乾燥して、小鼻の先などが細かく皮むけになってしまう状態が頻出しました。

    出産を機に体質が変わり、MGローションでも保湿が足りなくなってしまった…と理解した時は相当のショックを受けました。

    他の無添加化粧品を探すにも、日本に住んでいないので手軽に各社の試供品サンプルを要求して…というわけにもいきません。そこでふと、「そう言えばIMY(アイ・エム・ワイ)には保湿に特化したシリーズがあったはず」ということを思い出したのです。

    実家家族に転送して送ってもらった、この「ディープモイスチャーローション」を恐る恐る開封しました。MGローション以上のとろける質感、そしてすさまじいまでの保湿力…。つけて1週間、鼻の皮むけが収まり、鏡の中の自分を見るのが怖くなくなりました。

    その秋冬シーズンを通し、私はこのローションに救われました。乾燥のせいでくすんでいた顔色が回復し、頬のたるみも目立たなくなったのです。やはり私の敏感肌に使えるのはこのアイ・エム・ワイしかない、そしてこの保湿ローションこそ、30代の現在の私が必要としている化粧水なのだ…と実感しました。

    以来2年ほどになりますが、年間を通してこのディープモイスチャーローションを化粧水として愛用しています。いまや、私の守護神のような存在です。

    \ SNSでシェアしよう! /

    基礎化粧品人気ランキングの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    基礎化粧品人気ランキングの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア