1. TOP
  2. 乾燥肌にもちふれのオールインワンジェルの使い方は簡単で毎日助かっています。

乾燥肌にもちふれのオールインワンジェルの使い方は簡単で毎日助かっています。

好きなコスメ体験談 この記事は約 3 分で読めます。 100 Views

35歳、専業主婦です。

肌質は乾燥肌で、特に冬は粉をふいたような状態になることもあります。

そんな私は、現在ちふれのオールインワンジェルを使用しています。もう二年くらいはこの基礎化粧品を使っていることになります。

ちふれのオールインワンジェルを使い始めたきっかけは、巷でオールインワンジェルが人気であることを知り、興味を持ったことからはじまりました。ちふれのオールインワンジェルには、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地の効果が全て入っているということから興味を持ったのです。

ちふれのオールインワンジェルにしたのは、まずは安い基礎化粧品で使い心地を試してから、良ければ高いのを使おうかな、という考えだったのですが、使ってみたらちふれのものが肌に合うし、なんといってもお値段が安いのでそのまま使い続けている現状です。

ちふれのオールインワンジェルは、最初にジェルのケースを買ってしまえばあとは詰め替え用を買えばよく、私の行っているドラッグストアではケースより詰め替えが100円安いので、とてもお得に商品を買っています。ちふれと言えばやはり安くて質が良いというイメージなので、専業主婦で節約志向のある自分にはぴったりの商品といえます。

ただ、化粧水の機能も入っているとはいえ、私は始めに別の安い化粧水をつけてからこのオールインワンジェルを使用しています。その方が肌への馴染みが良いように感じるんです。乳白色のプルンとしたジェルはつけたらすっと肌に馴染みますし、乾燥肌でも問題なく肌質が良い状態に保てるように思います。

粉をふいた状態にもなりませんし、トラブルは一切ありません。

朝は洗顔後にまず安い化粧水をつけ、その後にちふれのオールインワンジェルを使用し、ある程度時間を置いてからちふれのBBクリームを一度塗り、また少し置いてからティッシュで余分なクリームを落とし、二度目のBBクリームを塗ってからプレストパウダーをして化粧を終えています。二年くらいこのやり方をしていますが、一番自分に合っていると感じます。

以前は高い化粧品を使うこともありましたが、やはりお値段よりも自分の肌に合うことを基準に化粧品を選ぶことで、納得できる商品を買うことができるようになりました。

それに、安い商品の方が惜しみなくたっぷりと使うことができるので、いくら節約志向だからといえ、ケチケチ使うこともありません。また、ブランドで基礎化粧品を統一したらいいかということについてもあまり根拠のないことだと思うので、やはりお値段と量を見てたっぷり使える商品を選んで買うようにしています。

\ SNSでシェアしよう! /

30代、40代基礎化粧品人気ランキング&おすすめスキンケアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代、40代基礎化粧品人気ランキング&おすすめスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 口唇にかゆみ、できものができても、オルビスの口紅はぴりぴりしません。

  • 敏感肌の私には松山樹脂の石鹸と美容液が合います

  • フランス発!おススメ美容オイル・ニュクスの「プロディジュー」

  • アンチエイジング世代にピッタリ!こんなに潤うオールインワンジェルは、初めてです。マキアレイベルのプロテクトバリアリッチ

  • 愛用暦5年以上、シュウウエムラのクレンジング、化粧水、乳液

  • 使いきりサイズでとっても新鮮で安心と感じる基礎化粧品のファンケル