1. TOP
  2. 40代のたるみと毛穴に米肌、化粧水、クリーム入りお試しセットの口コミ

40代のたるみと毛穴に米肌、化粧水、クリーム入りお試しセットの口コミ

クリーム スキンケア 化粧水 基礎化粧品の紹介 毛穴ケア 洗顔 この記事は約 13 分で読めます。 533 Views

米肌はライスパワーエキスの力を利用して、毛穴の開き、たるみなどの改善に注目したコスメです。

ライスパワーエキスを使ったコスメは他にもあるんですが、毛穴に注目しているのは米肌だけだと思います。

果たして、毛穴にどれだけの効果があるんでしょうか?

2人の女性の口コミを紹介します。

毛穴が目立たなくって乾燥しがちなお肌が元気に復活しました!

お米のチカラはもともと信じていましたし、今回お得なMAIHADAのトライアセットがあるのを知って速攻ゲット。

14日分の内容で1500円。

洗顔石鹸と化粧水とクリームです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それに非売品の「肌潤化粧水含浸マスク」1枚と、「肌潤ジェルクリーム」のサンプルが4回分ついてきます。

うれしい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お米の化粧品は以前も使ったことがありますが、米肌の口コミがすごいので期待も大です。

容器が深いブルーでお米の形をデザインした大人っぽい感じです。

洗顔石鹸は、米肌シリーズの中でも人気ナンバー1で白い丸い形がかわいいです。

洗顔石鹸を泡立ててみると、クリーミーなもっちり泡がすぐにできます。

もっちりな泡で洗顔すると、肌を無の状態に戻してくれるような。そんな洗い心地です。

米肌の石鹸は、ものすごく香りがいいとか泡の量がすごいとか、そういうことではなく、ただただ上質な泡がさらりと肌を洗い上げてくれます。

洗い終わってもまだ泡の触感が肌に残っているようで、ふわりとした感触が肌にやさしく、肌が泡で守られているようで乾燥を感じません。

水分の層が顔に一枚はりついたみたいです。

化粧水は、さらりとしたテクスチュアなのにしっとり浸透。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗顔石鹸がその後のケアをサポートする役割もあるので、石鹸のおかげで化粧水の浸透もばっちりです。

肌がもっちりして、手のひらに吸い付くのが実感できました。

クリームは純な白!という感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暑い季節は、ついついクリームをつけるのはイヤだなぁと思ってしまうんですが、べた付きのないクリームなので使いやすかったです。

お試しセットについていたパンフレットに「リフトアップテクニック」の紹介があったのでクリームを使ってやってみました。

マッサージしていると、たるんだ肌が引きあがったような弾力が感じられて気持ちいい。

これをやると翌日、明らかに肌の状態が違うのでやらずにはいられません。

マッサージの効果で、クリームがしっかり肌に入り込んでいきます。

日中も汗をかいても、肌のコンディションがいいのでメイク崩れもあまりしなくなりました。

肌が元気なら紫外線のダメージも少ないそうですが、日差しに負けない肌になってきたと思います。

アイテム全部に配合されているライスパワーエキス№11という成分は、米の発酵過程で発見された成分で、これに乳酸菌や酵母を加えて発酵させたオリジナルの成分です。

やはりお米の成分は日本人の肌に合いますね。

気になる毛穴にもいいし、お肌も潤うし、いうことなしの◎!

クリームがさらさらしているので夏はもちろん、保湿をしっかりしてくれるので秋冬に活躍が期待できます。

やっぱり買ってよかったです!これはリピ決定!

kousiki

潤う。メイクがしっかりのる。これだけでずいぶん一日嬉しい。

この泡!

米!コメ!米ー!?

komem1

米ってバカにできないですよ。

石鹸を泡立ててみると、泡がみるみるうちにあわだらけ。

石鹸の触り心地もザラザラして、米の粒がそのままはいっている気がします。

komem2

白いクリーミーな泡。洗いごたえあります。

この米肌ね、箱をあけたらサンプルどっさはいってます。こんなに大丈夫?てなぐらい。

洗顔石鹸、化粧水、美容クリーム、肌潤改善エッセンスを14パック、肌潤化粧水マスクまで。

komem3

komem4

もう2週間後には、ライスパワーがみなぎってそうですね。

昔は日本人は、米のとぎ汁で顔を洗い、米ぬかを入れたお風呂にはいっていました。

米をつかった美容法は、昔から日本人の生活の一部だったそうです。

お米を発酵させてつくる日本酒の製造過程での発見でした。

それに、酵母や乳酸菌を加えた美容成分が特に日本人の肌にマッチするとのこと。

まず、米ということでアレルギーの少ないということ。

そして無香料、無着色、鉱物油フリー。安心します。

「美味しいと美しいはちかかったんです。」←これ、すごいキャッチフレーズじゃないですか?

ズキュンとやられました。

石鹸から化粧水、美容クリームまでしばらくつかっていると、やはりもちもちするし、塗った瞬間にべたつきは無し。

わたしは美容クリームのベタつきが嫌なんだけど、米肌のクリームはスーッとなじみます。

komem5

しっかり保湿クリーム!ってのが嫌いな方オススメ!翌朝もしっかりとうるおいがあります。

潤う。メイクがしっかりのる。これだけでずいぶん一日嬉しい。

朝クリームをぬると、夕方も乾燥してません。しっかり奥まで浸透しているんですね。

こちら続けていくと、角層内でセラミドを生み出して、肌自身が水分を蓄える力が生まれるとのこと。

肌潤改善エッセンスっていうのがまたすごくて。

白い半透明のテクスチャー。

これ、お粥だお粥。

これね、ほんとに肌潤改善してくれてます。

気がつくと毛穴も気にならなくなってきました。

やはり季節の変わり目。目の周り、口の周りにカサカサがでてくる時期なんですが…ないんです。今年はないんです。すでに、改善してしまいました。

米肌を使いつづけるうちに、肌の乾燥を完全に改善できそうです。

いいのにであっちゃったなぁーしかし。

毛穴ケアと保湿ケアが同時にできる米肌は優れものですね。

秋冬に活躍してくれるコスメだと思います。

日本人の主食、米ってうらぎりませんよ。

kousiki

「米肌」と「ライスフォース」の比較

お米から得られるパワーをスキンケアに取り入れているのが、米肌とライスフォースです。この2つのラインは、同じお米の力を活用しているという特徴がありますが、細かい点で少しずつ違いが見られます。

基礎化粧品のラインナップの違い

米肌とライスフォースの比較をした時に一番違いが現われるのが、その製品のラインナップです。米肌は、洗顔から保湿までの一般的な保湿中心のスキンケアアイテムとBBクリームなどのベースメイクアイテムが主流となっています。

一方、ライスフォースの場合には、スキンケアアイテムに美白ラインが加えられているのが大きな特徴です。ライスフォースの口コミ体験レポートも合わせて見ると比較がしやすくなります。

「米肌」と「ライスフォース」の共通点

米肌とライスフォースに共通する特徴としては、その保湿力が挙げられます。米肌とライスフォースの両方に、ライスパワーエキスNO.11という現在評判の保湿効果に優れた成分が配合されており、使用することで水分に満ちあふれた美肌を導くことが出来ます。米肌とライスフォースは、ライスパワーエキス以外の配合されている美容成分には違いがあります。

例えば、米肌には大豆や乳酸菌成分が配合されています。一方、ライスフォースの場合にはヒアルロン酸などが配合成分されていて、いずれの場合にも、水分を止める力を最大限に得ようとしている点は共通しています。どちらが良いのか迷っている場合には使用感を比べてみるのも一つの方法です。

米肌、ライスフォース共に、使用感を気軽に体験できるトライアルキットが用意されています。肌との相性もあるため、実際に試してから購入を決めるのが良いでしょう。

kousiki

米肌トライアルセットの詳細

米肌の化粧水の特徴

米肌の化粧水の特徴は、一般の化粧水よりも高い保湿力を持っているという点にあります。肌の内部にまで潤いを届けられるような処方となっているため、水分を逃すことなく閉じ込めることが出来るのです。

このような効果は、この化粧水の持つ角質を緩める作用によって得られます。特殊なオイルの働きによって、固くなった角質を柔らかく整えて水分をより吸収しやすくするわけです。このような作用を持つことから、こわばった角質の場合にも化粧水の効果を速やかに肌内部に浸透させることが可能になります。潤いを閉じ込める成分が含まれているのもこの化粧水の特徴で、吸収した水分を内部に止めておくことが出来るのです。

米肌の化粧水は、発酵のパワーを活用している点も見逃せないポイントです。発酵によって作られたこの化粧水はやや粘度の高いリッチなテクスチャーをしており、乾燥しやすい肌の場合にも潤いを感じやすくしてくれます。こういった化粧水が、速やかに肌に吸収されていくため、得られる潤い感は非常に高いのです。

肌の肌潤クリームの特徴

基礎化粧品は、その使用感によっても得られる効果が変ってきます。肌にのせたときにどのように感じるかによって、満足度も変化するわけです。好みの使用感の製品であれば、使うたびに五感が解き放たれリラックス感を得ることが出来ます。

肌潤クリームは、しっかりとしたコクを感じさせる処方となっており、乾燥肌の方やリッチな使用感を求める方には特に適した基礎化粧品です。リッチな使用感の期待を裏切らず高い保湿効果が得られるのがこの肌潤クリームの特徴で、肌内部にまで行き届いた潤いケアが出来るのです。潤った素肌は、肌潤クリームの効果によって保護された状態となり、外部からの刺激を受け付けない強固な肌を実現することが可能となります。

保湿効果に優れたこの肌潤クリームは、スキンパックとしても使用することが出来ます。この場合には、ラップなどを使用して有効成分の効果を肌に閉じ込めます。このようなパックを定期的に行うことで、潤いに溢れた肌を維持することが出来ます。水分バランスが整うことで肌の透明感も増し、理想的な肌状態となるのです。肌潤クリームを一つ用意しておけば、新たに保湿用のパック剤などを揃える必要もなくなります。

実際、年齢と共に現われてくる肌のくすみは、水分が不足していることが一因ともなっています。従って、こういった水分不足を効果的に解消していくことが出来れば、肌の透明度は格段にアップすると考えられるのです。肌潤クリームのような保湿効果に優れた製品を使用することで、手軽に潤い対策が講じられます。工夫次第で様々な使い方が出来る点も、この肌潤クリームの魅力なのです。

米肌CCクリームの特徴

肌色をしっかりと補正してくれるCCクリームは、現在様々なメーカーから発売されています。その中でも美容効果に優れた働きをしてくれるのが、米肌のCCクリームです。

米肌のCCクリームの特徴は、長時間変らぬ美肌効果が得られる点にあります。余分な肌の皮脂を吸着する作用があり、夕方に起こりがちな肌のくすみや濁りを抑えてくれるのです。肌表面も常にサラサラの状態に保つことが出来るため、ニキビなどの吹き出物も出来にくくなります。このような効果は、このCCクリームに含まれているパウダーの力によって得られるのです。特殊な構造になっているパウダーが余分な皮脂を絡め取る処方となっている点が、この米肌のCCクリームの特徴と言えます。

また、毛穴の開きを抑える点もこのCCクリームの優秀な点です。皮脂が増えてくるとどうしても毛穴が開きがちになりますが、このCCクリームを用いれば常に引き締まった毛穴で過ごすことが出来ます。こういったことから化粧崩れも起こりにくく、肌色の美しさを夕方までキープすることが可能になるのです。

通常のCCクリームと同様に、この米肌の製品の場合にも紫外線を強力に予防する効果があります。最大限のSPF値を取り入れているため、長時間外で過ごす場合にも紫外線の影響を受けなくて済むわけです。ですので、ゴルフやマリンスポーツなどのアウトドアシーンでも活躍してくれるベースメイクアイテムと言えます。

米肌・肌潤改善エッセンスの特徴

肌の角質層で水分を保持する働きを持つ保湿成分のセラミドに注目して作られた薬用保湿美容液という事もあり、セラミドを生み出す働きを持つお米から抽出したエキスが高濃度で配合されています。

このお米から抽出されたエキスについては肌の水分保持能を改善させる効果が認められている素材なので、乾燥から肌を守る作用があり乾燥肌の改善に最適な素材だと言われています。

特に一般的な化粧品に配合されているヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分は肌の表面を保湿する事は出来ても、根本的に肌の水分保持能を高めるわけではなく一時的な効果なので、肌の水分保持能を根本的に改善する作用がある米肌・肌潤改善エッセンスに高濃度で配合されているお米由来のエキスは肌の潤いの違いが実感できます。

また米肌・肌潤改善エッセンスの特徴としてモイストインジェクション処方と呼ばれる、美容成分を角質層の奥まで浸透させる独自技術が採用されているので、美容成分を肌の奥深くに素早く浸透させて長い時間留めておく事を可能にしています。

これら以外にも米肌・肌潤改善エッセンスには大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスなどの保湿成分が配合されていますし、乾燥から肌を守ったり保湿力をサポートする成分なども配合されているため、肌の乾燥やくすみが気になる方、毛穴の目立ちや肌のハリが気になる方などにおすすめされている薬用保湿美容液です。

米肌の肌潤ジェルクリームの特徴

シンプルケアが主流になっている現在でも、保湿アイテムにクリームを選ぶ方は存在します。こういったクリームは、他のスキンケアアイテムで取り入れた成分を肌の内部に閉じ込めてくれるため、一定の安心感が得られるのです。最近ではテクスチャーも軽いものが登場しており、べたつきが気になる夏場でも快適に使用出来る処方となっています。

米肌のスキンケアクリームの場合にも2タイプに分かれており、好みの使用感に合わせて選ぶことが出来ます。比較的軽めのタイプは、肌潤ジェルクリームと呼ばれており米肌のモイスチャーアイテムの中でも主要な位置を占めているのです。

この肌潤ジェルクリームの特徴は、使用感の軽さの割に高い保湿効果が得られる点にあります。特殊な構造のカプセルを使用することによって、有効成分を効果的に肌内部に送り込むことが出来るのです。さらに肌を覆って保護することで、取り込んだ有効成分を確実に利用することが可能になります。

この肌潤ジェルクリームの特徴は、その使用感の良さにもあります。一般のクリームに比べて軽いことから、気温の高い時期の乾燥対策には特に重宝するアイテムとなるのです。ライトな使用感を好む方の場合にも、この肌潤ジェルクリームであれば快適に保湿アイテムとして使用することが出来ます。保湿効果が高いことから、お休み前につけるパックとして活用する方法もあるのです。吸収にも優れており、その後のメイクアップにも影響を与えることが少ないと言えます。

クリームは、肌潤ジェルクリームような軽めのものでも独特の安心感が得られます。特に乾燥肌や敏感肌の方の場合には、たっぷりと潤いを与えてあげることが肌トラブルを予防するためのポイントになります。

肌潤化粧水マスクの特徴

米の持つ力は、近年美容業界でも広く注目される所となっています。特にライスパワー11と呼ばれる成分は、スキンケアアイテムにも使用されるほどポピュラーな美容成分です。このライスパワー11を配合した美容パックが、米肌から発売されている肌潤化粧水マスクです。このマスクには、ライスパワー11を始めとする発酵エキスが含まれており、肌の潤いを高めるスキンケアアイテムとなっています。

この肌潤化粧水マスクの特徴は、発酵エキスのパワーによって潤いを最大限に高められる点にあります。実際ライスパワー11には肌内部の水分量を保持する効果があるため、マスクを使用することによって集中的に作用を取り込むことが出来るのです。大豆やビフィズス菌といった他の発酵エキスも含まれており、さらに高い効果を得ることが可能になります。マスクの場合には即効性も期待出来るため、困った時のお助けアイテムとして活用できます。

肌潤化粧水マスクのようなアイテムは、ゆったりとしたセルフケアの時間には特に適した製品となります。ほんの数分の使用でも、深いリラックス効果が得られるため、通常のスキンケアとは異なる美容効果が期待できます。顔の全面に一度に効果を届けられる点もある意味効率的と言えます。この肌潤化粧水マスクは、余計な添加物を含まない刺激を抑えた処方となっており、肌への安全を考える方でも安心して使える製品です。

このようなマスクで潤いをたっぷりと補給すると、多くの場合肌の質感が変ってくるのが分かります。跳ね返すような肌の弾力やしっとり感が得られるのはもちろんのこと、肌の透明感も使用前に比べて遙かに高まります。化粧ののりも良くなり、メイクアップがさらに楽しくなるでしょう。このようなマスクを定期的にスキンケアに取り入れていけば、肌トラブルのない美肌を実現していくことが出来ます。スキンケアの楽しみも増え、お手入れも楽に出来るようになるのです。

kousiki

\ SNSでシェアしよう! /

30代、40代基礎化粧品人気ランキング&おすすめスキンケアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代、40代基礎化粧品人気ランキング&おすすめスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 顔のしわをなくす!?抗しわ成分セラビオ40%配合の発酵美容液オリファの口コミ

  • 【本物】アテニア化粧品ドレスリフト化粧水入りお試しセットの口コミ

  • JADE BLANC organic【ジェイドブラン】の口コミと効果 化粧水入りトライアルセット

  • 美肌を作る!毎日の洗顔料の使い方と乾燥肌、敏感肌での洗顔ポイントとランキング

  • 肌がかさかさになる乾燥肌の原因と改善するための洗顔、化粧水、美容液、クリームの効果的な使い方

  • 敏感肌の美白はディセンシアのサエルにおまかせ!ホワイトニングクリーム、CCクリーム入りトライアルセットの口コミ