1. TOP
  2. 超優秀!ニキビ跡を消す、妊娠線予防できるバイオイルの効果

超優秀!ニキビ跡を消す、妊娠線予防できるバイオイルの効果

スキンケア この記事は約 16 分で読めます。 3,569 Views

モデルや芸能人でも愛用者が多く、すごく高い人気を誇るバイオイル。

ニキビ跡を薄くしたり、妊娠線予防に特に注目が集まっているようです。

しかし、ネットではネガティブな意見もみかけます。

アフロな女神ではバイオイルの効果とネットの口コミでよく見かけられた意見を参考に本当に優秀なのかどうか調べてみました。

バイオイルってどんな製品?

一言でいってしまうとあとケア(傷あとケア)コスメです。

コスメで「あとケア」ができるのはバイオイルとドクターシーラボのリペアオイルです。

ドラッグストアなどで買える医薬品では小林製薬の「アットノン」ゼリア新薬の「ヘパリンZクリーム」などがあります。

バイオイルは南アフリカ医科大学の臨床試験で半分以上が改善という結果がでていて世界中で人気を集めています。

  1. 傷口・・・12週のうち、4週目で65%が改善
  2. 妊娠線・・12週のうち、8週目で50%が改善
  3. シミ・・・12週のうち、6週目で93%が改善

出典:ミッシーリスト

本当にちゃんと傷跡を消したいなら医療機関に行くのが一番ですが、病院に行くほどでもない、目立たなくしたいという時に活躍してくれます。

モデルさんや芸能人でも愛用している人が多数♪

※使用の感想はすべて正規品、バイオイルのものです。

ラブリさん

今日は
買ってないんだけど、
私の肌質を見事に
変えてくれたオイル。

バイオイルは、
ほんとになくなったら困る。
絶対に生産終了しないでほしい。笑

出典:アメーバブログ

道端ジェシカさん

ボディも絶対保湿主義!
そしてオイル派。
お風呂上がりにタオルドライする前にオイルを塗ると、
すごく浸透して、
その後クリームを塗れば超スベスベ!

出典:MAQUIA(マキア)

紗栄子さん

BodyにはBioil

ストレッチマークや傷あとが治りやすいOilで有名だけど、私は乾燥予防とストレッチマーク予防に使っています(^^)

出典:アメーバブログ

浅田好未(あさだよしみ)さん

バイオイルは前にも使っていたんだけど、

このオイルはやっぱりいい!

顔にも使えるし、ニキビ跡や傷跡にも効果がある…らしいんだけど、

前に何本かリピートしていた時は傷跡が薄くなるとかは実感できず。

そういうのは使い続けなきゃダメなんだろうね。

でもオイルなのに比較的サラッとしていて、

保湿力もしっかりあって良い感じ

出典:アメーバブログ

山田優さん

『Bioil』
もう、ずっと使っている
バイオイル

優れもの!

肌の保湿にと使っていたのですが、

保湿はもちろん!

傷跡やストレッチマーク
妊娠線の予防や、出来てしまった妊娠線、
色素沈着の軽減
乾燥による小じわに効くそうです!

確かに、腕にあった日焼けのあとのシミが
薄くなってきた気が!

凄く良いのでおすすめでした♡

出典:アメーバブログ

市井紗耶香さん

入浴後には

『SHIGETA』のエッセンシャルオイル
バイオイル』をミックスして
首筋や足首からつま先にかけて
すりこむようにマッサージ
もちろん、妊娠線のケアにも欠かせないアイテム☆

出典:アメーバブログ

上のお姉ちゃんたちは
キュレルとニベア、バイオイルにお世話になっているので
タオもそのうちデビューかな⁉︎^_^

出典:アメーバブログ

スザンヌさん

妊娠線予防はしてますか~?って質問をたくさんもらってたので、

わたしが今使ってるもの。これから使う予定のオイルやクリームです☆

妊娠発表してから、頂いたり、妊娠前から気になっていたものを買ったりして集まったこたち。

こんな感じです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

妊娠線予防になると1番いいけど、できたらできたで母の勲章♪ってあんまりストイックに考えすぎずケアしていこうと思ってます(≧∇≦)

右から、エルビーバ REFフットバーム

、バックRオイル、STMオイル

バイオイル ピュアセリンオイル

CLARINS スムージング ボディースクラブ
ストレッチマークボディークリーム

出典:アメーバブログ

辺見えみりさん

顔にもカラダにも使えてすごい。
ストレッチマークとか妊娠線も軽減してくれるらしいね☆

何より効果を感じたのが、メイクの時なんだけど。
やっぱり最近乾燥がすごいでしょ?目のまわりとかヤバーいだよね…でもバイオイルつけてメイクすると、乾燥が軽減されてるんだ。
あ、私が使った感想だから、使ってみて違ったらごめんね
でもすご~くいいから、気になる人はぜひに♡

出典:アメーバブログ

この他にも紹介しきれないくらいたくさんのモデルさんや芸能人の方が愛用されていました。

ニキビ跡や妊娠線予防だけでなく、保湿の効果も高く評価されています。

実際に使ってみるとわかりますが、オイルとは思えない浸透の早さでつけた後もすぐにさらっとします。

美容オイルの中では浸透性はぶっちぎりの一番です。

この浸透性を実現しているのが『ピュアセリンオイルTM』です。

ピュアセリンオイルは浸透性を高めるだけなく、バイオイルに配合されている自然由来の精油の成分とビタミン類を角質層の奥まで届けてくれる効果もあります。

少量でもしっかり浸透してくれるので1回で使う量は1,2滴で十分なのでコスパも抜群です♪(使う場所で増減はあります。)

他にも効果的な活用方法はたくさんありそうですね。

バイオイルは2種類ある?

日本では正規品と並行輸入品が購入できます。

ロゴとパッケージが違い、入っている成分にも違いがあります。

baioi1

(左が正規品のバイオイル、右が並行輸入品。並行輸入品は「O」がひとつ多くバイオオイルと読めます。)

ネットで購入できる販売店(正規代理店を除く)は正規品と並行輸入品の区別をしっかりと分けていないところが多く、購入してみないとどちらが届くのか分からないということも起こっています。(バイオイルの口コミで低評価がついているほとんどが正規品のつもりで購入したのに並行輸入品が届いたというものです。)

正規品を購入したい場合は事前に販売店に問い合わせる方が確実です。

以下、バイオイルを正規品、バイオオイルを並行輸入品として記述します。

バイオイルとバイオオイル(並行輸入品)の違い

太字は成分名、()は主な役割 成分の効能が調べられたものは効能も記載しています。

バイオイルの成分表

bio1

ミネラルオイル (油剤、閉塞剤) ベビーオイルによく使われています。

トリイソノナノイン (油剤、閉塞剤)

エチルヘキサン酸セテアリル (油剤、エモリエント剤) 水鳥の羽毛脂に似た合成油で肌によく馴染み、伸びが優れています。

ミリスチン酸イソプロピル (油剤、エモリエント剤) IPMの名称でよく知られている皮膚に対して浸透性がよく、さっぱりとした感触を与えます。

パルミチン酸レチノール (ビタミン類、油剤) ビタミンA誘導体です。表皮細胞の保護作用があり、病院では乾燥した肌や固くなった皮膚の治療、ニキビの治療に使われます。お肌にハリを与え、シワの予防、キメを整えて肌をなめらかにします。さらにターンオーバーを促進させるのでシミ対策にもなります。

酢酸トコフェロール (ビタミン類、酸化防止剤) ビタミンEと同じ効果。血行促進作用があり、肌荒れ、日焼けによるシミ、そばかす、ニキビやフケ、脱毛を防止する。病院ではしもやけ、ひび、あかぎれなどの治療用外用剤に配合されています。

ラベンダー油 (香料、精油) 中国医学(中医)では清熱解毒、鎮痛作用。日焼け、傷、炎症、鎮痛、感情バランス、不眠、血圧降下に効果があるとされています。

ローズマリー油 (香料、精油) 中国医学(中医)では免疫力を高める、消化を促進する、生理のリズムを整える。香りにより、活力がみなぎり、脳の血流を増加させる。脱毛症、消化器、肝臓、神経強壮、リフレッシュ、呼吸器に効果があるとされています。

ローマカミツレ花油 (香料、精油) 鎮痛作用があるので、神経性の筋肉痛、頭痛、片頭痛、歯痛、耳痛、神経痛、月経の各種障害に有効です。

ビサボロール (消炎性、香料) わずかに特異臭がある。消炎作用と穏やかな静菌作用があるので変質を防ぎます。

トウキンセンカ花エキス (芳香性エキス) 成分はカロチノイド、サポニン、トリペルテノイド、フライボノイドを含んでいます。消炎作用、鎮痛作用、清浄作用があり、切り傷など傷や湿疹の治療に使われます。特に過敏性肌用の化粧品に使用されることが多く、肌に潤いを与え、しっとりさせる働きがあります。

ダイズ油 (油剤、閉塞剤、酸化防止剤) 刺激を緩和し、皮膚表面を保護し、乾燥を防止します。

ヒマワリ種子油 (油剤、閉塞剤) 酸化防止とエモリエント効果があります。

BHT (酸化防止剤)

香料 

赤225 (着色料)

補足:閉塞剤とは

皮膚に入れた水や薬が蒸発したり、こぼれ出たりするのを防ぐ働きをしてくれます。

補足:エモリエント剤とは

皮膚軟化作用(エモリエント作用)を持つ化粧品成分です。

皮脂と同じ働きをしてお肌の水分を蒸発させないように保水して潤いと柔軟性を保ってくれます。

お肌が乾燥している時、乾燥肌の方に有効です。

バイオオイル(並行輸入品)の成分表

baio2

  • ミネラルオイル (油剤、閉塞剤)
  • トリイソノナノイン (油剤、閉塞剤)
  • エチルヘキサン酸セテアリル (油剤、エモリエント剤)
  • ミリスチン酸イソプロピル (油剤、エモリエント剤)
  • パルミチン酸レチノール (ビタミン類、油剤)
  • 酢酸トコフェロール (ビタミン類、酸化防止剤)
  • ローマカミツレ花油 (香料、精油)
  • ラベンダー油 (香料、精油)
  • ローズマリー油 (香料、精油)
  • トウキンセンカ花エキス (芳香性エキス)
  • ヒマワリ種子油 (油剤、閉塞剤)
  • ダイズ油 (油剤、閉塞剤、酸化防止剤)
  • BHT (酸化防止剤)
  • ビサボロール (消炎性、香料)
  • 香料  ここまでは正規品、バイオイルと同じ

以下は並行輸入品、バイオオイルに含まれている成分です。

アルミケイヒアルデヒド (合成香料) 

サリチル酸ベンジル (香料、防腐剤)

シトロネロール (合成香料)

クマリン (香料) 抗酸化作用や抗菌作用があります。血流を改善する効果があるのでむくみにも効果的です。

オイゲノール (変性剤、合成香料)抗酸化作用があります。

ゲラニオール (合成香料、変性剤)

ヒドロキシシトロネラール (合成香料)

ヒドロキシイソヘキシルー3-シクロヘキセンカルボキシアルデヒド

リモネン (香料、溶剤)リラックス効果、血行促進、育毛、抜け毛予防になります。

リナロール (合成香料)

α-イソメチルイオノン (香料、皮膚コンディショニング剤)

紫201 (着色料)

赤225 (着色料)

成分をすべて調べてみた結果、バイオイルに入っていなくてバイオオイル(並行輸入品)に含まれている成分のほとんどは香料で香りと色に違いがあるようですね。

妊娠線予防にこれだけの効果があった

ママプレスさんでは3ヶ月間、バイオイルを試した、3人のモデルさんのビフォアー、アフターが掲載されています。

どのモデルさんも妊娠線が薄くなっています。

バイオイルの使用は安定期に入ってからにしましょう。

並行輸入品の箱には妊娠中期から3ヶ月以上、1日2回継続して使ってくださいと書いてあるので妊娠線予防には3ヶ月の継続使用が効果的のようですね。

バイオイルは、浸透が本当に早いのでマッサージしているうちにぐんぐん浸透していくのが分かります。

バイオイルで肌を保湿し、皮膚の伸縮性を保つので妊娠線が出来にくくなるんですね。

日頃からの肌の保湿が妊娠線予防につながるということも覚えておきましょう。

※マッサージする時は肌を傷つけないように「こすらない」ように優しくマッサージしましょう。

バイオイルでニキビ跡を消す方法

ニキビ跡を消すのに効果があると言われているバイオイルですが、ニキビ跡をしっかりと消したいならさらに「跡ケア」を充実させたほうがいいでしょう。

そこで登場するのが「ヘパリンZクリーム」です。

hepa

ネットでも噂になっている、皮膚科で処方してもらえる「ヒルドイド」というクリームがあるのは知っていますか?

モデルの梨花さんや芸能人で愛用している方も多く、噂では3万円の高級クリームよりも効果があると言われています。

その効果の主成分となっているのは「ヘパリン類似物質」という成分です。

ヒルドイドにはヘパリン類似物質が0.3%含まれています。

傷跡にも効果的なので、傷跡を目立たなくするのに使っている人も多いです。

ドラッグストアで購入できるものでは「アットノン」が成分的に一番近いです。

atonon

ヘパリンZクリームにはヘパリン類似物質は含まれていませんが、ヘパリンナトリウムという物が含まれています。

ヘパリンナトリウムとヘパリン類似物質との違い

基本的な効能はほぼ同じですが「 ヘパリンナトリウム 」 は、「 ヘパリン類似物質 」 よりも作用点が多く、より強い効果が期待できます。

生体由来の成分で体内に入っても安心な成分です。

ヒルドイドはヘパリン類似物質が0.3%ですが、ヘパリンZクリームはヘパリンナトリウムが0.5%含まれています。

作用の強いものが多めに入っているというのは効きそうな気がします。

「ヘパリンZクリーム」はあまり知られていませんが@コスメでも口コミがすごくいいです。

この子最強なんじゃないかと最近思っております。@コスメの口コミ

ドラッグストア勤務の人の口コミ@コスメ

お守り感は変わらず。@コスメの口コミ

※口コミの名称がヘパリンZ軟膏になっていますが今はヘパリンZクリームという名称で販売されています。

ヒルドイドとヘパリンZクリームの一番の違いは保湿力にあります。

ヘパリンZクリームは保湿力がヒルドイドほど高くありません。

バイオイルと一緒に使うことで保湿力を補えるのでより強い効果の期待できるヘパリンZクリームを使います。

使い方は簡単です。

洗顔後、バイオイルで顔をマッサージした後、ニキビ跡にヘパリンZクリームを塗ります。

後のケアはいつもどおりしてください。

私はこめかみにニキビ跡があったのですがこの方法を1ヶ月続けてずいぶんと薄くなってもう気にならなくなっています。

あくまでも個人的なものなので自己責任で実践してください。

本当にしっかりと消したいなら医療機関に行くのが一番です。

ニキビ跡を目立たなったらニキビ予防をしましょう。

ニキビを予防するには普段の食生活、睡眠時間、保湿が重要です。

またストレスも影響します。

あまりにも大人ニキビができるようなら生活習慣の見直しをするのが先決です。

Q:ニキビ跡に効くと書いてありましたが、 ニキビそのものにも効きますか?

A:ニキビ治療に使うとひどくなってしまう可能性があります。

しつこいようですが、バイオイルもヘパリンZクリームもニキビ跡には有効ですがニキビ自体を治す効果はないので傷が完治してから使用してください。

ニキビを早く治すには、洗顔方法から見直すのが良いと思います。洗顔料もニキビに向いている、タナカミネラルソープなどを使いましょう。

まだあるバイオイルの使い方

ニキビ跡を薄くする、妊娠線予防だけでなく普段のスキンケアでも活躍します。

効果のよく出る使い方

洗顔をした後、化粧水をつけて
化粧水が乾ききらない内にバイオイルを二滴ほど手にとって
ゆっくりゆっくりマッサージします。
顔に優しく馴染ませるように、手の温度で頬がじんわり温かくなるまでやります。
すると、肌がもちもちになります!
私の頬はニキビ跡で赤いのですが、このマッサージを続ける内に赤みが和らいで、むしろ白くなってきました。

出典:アットコスメ

バスオイルとして

もし他のオイルをお風呂にいれてベタベタしたことがある方はバイオイルで試してみてください。

バイオイルは入れてるのを忘れるくらいオイル感がありません。

普段なら湯船から上がったらオイルを洗い落とすのですがバイオイルはそれを忘れさせてしまうほどオイル感がないです。

ココナッツオイルよりもホホバオイルの方がさらっとしている感じですがバイオイルはさらにその上をいきます。

ほのかに薫るハーブ系の香りも入浴中をリラックスタイムに変えてくれます。

お風呂から上がった後は乾燥は全くせずに肌に艶がでたような感じになり触り心地がサラサラになります。

おしりのざらつきにも

おしりのざらつきが気になる場合はお風呂上がりにバイオイルを適量手にとってお尻をマッサージすると効果的です。

2週間ほど続けるとざらつきが気にならなくなってきます。

ヘアケアに

シャンプー後のタオルドライした髪の毛先にバイオイルを染みこませるようにするとサラサラの指通りになります。

日焼けなど乾燥した肌に

日焼けした肌は水分がほとんどありません。

そのままにしておくと紫外線による肌老化の原因になります。

バイオイルで肌のバリア機能を保護して肌に水分補給をすることで老化を防げます。

オイルパック

肌の調子が良い時のスペシャルケアとしてオイルパックがおすすめです。

やり方は「まるで美容液!アンチエイジング効果抜群の美肌神オイル12選」をご覧になってみてください。

バイオイルは浸透が早いのでパックやマッサージをする時についつい多めに使ってしまいそうになります。

少量でも十分なパック効果があるので多めに使わなくても大丈夫です。

色素沈着の改善に

バイオイルは肌を柔らかくして肌の代謝を高めてくれます。

即効性はありませんが3ヶ月、6ヶ月とバイオイルを使っていくことで色素沈着も目立たなくできます。

マッサージオイルとして

妊娠している時は特に腰痛や肩こりがひどくなります。

ラベンダー、ローズマリー、ローマカミツレ等自然由来の精油の香りでリラックスしながら妊娠線予防と一緒に腰や肩も一緒にマッサージして腰痛、肩こりを解消しましょう。

なぜ、口コミの評価が分かれるのか?

ネットの口コミを色々見ていると効果があったという人と効果がなく、肌が荒れたという正反対の意見を見かけます。

全ての人の肌に合うわけではないので評価が分かれることは当然といえば当然なのですが気になる口コミがいくつかあります。

ニキビ治療にバイオイルを使用して悪化した

バイオイルはニキビ跡を薄くする作用はあってもニキビ治療をしてくれるものではありません。

配合されているパルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体)は病院ではニキビ治療に使われることが多く、ニキビ用基礎化粧品「プロアクティブ」のトリートメントにも含まれている成分です。

化粧品に使用するには配合上限(100gあたり25万国際単位{重量換算で約0.04%}までの使用がOK)が決められていますのでそこまでの効果は期待できません。

ニキビ予防に有効だと考えたほうが良いでしょう。

ニキビが治ってから使用するようにしましょう。

補足:プロアクティブには他の成分も入っているのでプロアクティブに効果は期待できないと言っているのではありません。

バイオイルには偽物がある

今までの説明の通り、偽物ではなく並行輸入品のバイオイルが日本で販売されています。

名称が似ているのとロゴやパッケージに「O」がひとつ多いので類似品や偽物と間違われているようです。

バイオオイル(並行輸入品)を使用して荒れた

その理由としてバイオオイル(並行輸入品)の方は日本の化粧品と基準が違うため、成分の量が違うからだという意見があります。

化粧品は成分は書かれている順から配合量が多いようになっています。(配合量が1%以下になると、順不同となります。)

5番目に書かれているパルミチン酸レチノールは100gで0.04%までと上限を決められている成分なので5番目以降から1%以下の配合なのは確実です。

成分のほとんどは上4つの油剤、ベビーオイルにも使われているミネラルオイル、トリイソノナノイン、ピュアセリンオイル™(エチルヘキサン酸セテアリルとミリスチン酸イソプロピルの混合成分)と考えて良さそうです。

こう見ると正規品も並行輸入品であるバイオオイルも大きな違いはあまりなさそうに思います。

化粧品基準は、国内で国内販売用に製造された化粧品だけでなく、海外から輸入する化粧品にも適用されます。日本と海外では規制が異なる為、化粧品に配合が認められている成分やその配合量に違いがあるため、海外化粧品を国内に流通させる場合は、この化粧品基準に準拠しているかどうかを処方確認や成分分析を実施しなければなりません。

出典:コスメコンシェル

これは並行輸入品で箱の製造販売元が日本の会社名、住所になっているものは化粧品基準を満たしています。(厚生労働省薬事局で認可を受けています。)

並行輸入品だからといって成分が日本の化粧品基準の配合量の上限を超えて成分が含まれているということはないので安心できますね。

ただ、並行輸入品には「キク科にアレルギーがある方は、ご使用をお避けください。」との注意が書かれているので成分の配合量には違いがありそうです。

1滴、2滴で済むケアには正規品をバスオイルとして多めに使う場合は安い並行輸入品を使うというのもいいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

色々なオイルを試してきましたがバイオイルの浸透の早さは本当にびっくりするくらいです。

プチプラで60mlサイズでも2,3ヶ月はもつのでニキビ跡や妊娠線予防だけでなく体全身に使えそうですね。

酸化もしにくくオイル美容を今から始める方にもホホバオイルと並んで扱いやすいオイルです。

ニキビ跡が気になるならオイル美容を始めてみましょう♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

30代、40代基礎化粧品人気ランキング&おすすめスキンケアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代、40代基礎化粧品人気ランキング&おすすめスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 美肌効果劇的UP!しわ、シミ、ニキビの改善にはちみつ効能スキンケア8の方法

  • 便秘も解消!10歳若返るオリーブオイルの美容と健康の効果

  • 30代の大人ニキビ、毛穴ケアにヤクルト化粧品、イキテル乳酸菌入り化粧水お試しの口コミ

  • まるで美容液!アンチエイジング効果抜群の美肌神オイル12選

  • 化粧水おすすめ人気ランキング30代から【極潤肌】になる選び方

  • 40代の肌を変えるヴァーナル化粧品、洗顔石鹸入りお試しセットの口コミ