1. TOP
  2. アトピーや大人ニキビも改善!?超万能ホホバオイルの使い方

アトピーや大人ニキビも改善!?超万能ホホバオイルの使い方

スキンケア この記事は約 9 分で読めます。 2,008 Views

美容オイルの中でも酸化しにくく、初心者でも簡単に扱えるプチプラ万能なホホバオイル。

メキシコやアメリカ南西部の先住民族が、古くから乾燥した肌に油分を補いながら余分な汚れを落とし、ニキビ、フケ、切り傷などを治すの使われてきました。

アメリカの皮膚科では、アトピー性皮膚炎の保湿剤として処方されるほどホホバオイルの効果は認められています。

植物性の美容オイルの中で唯一、肌の皮脂の成分である「ワックスエステル」を含んだホホバオイル。その超万能の効果の秘密をご紹介します。

ホホバオイルの特徴と成分

pixta_11248281_S

(画像はホホバの種子)

ホホバオイルはオイルという名前で呼ばれていますが他の植物性のオイルと違い、化学的には「ロウ(液状のワックス)」になります。

主な成分は人間の皮脂に20~30%含まれている肌の水分の蒸発を防ぐ「ワックスエステル」という成分が95%以上を占めていて乾燥肌のケアには絶大な効果を発揮します。

他にビタミンE、ビタミンA、カロチノイド、オレイン酸、エイコセン酸などが含まれています。

他の植物油に比べて使用感が良くベタベタした感じが残りません。

さらに超低刺激なので敏感肌のかたでも安心してつかえます。

他の特徴してはSPF値が約5あり紫外線予防になる、皮脂バランスを整えてくれる、セラミドを保護し肌を修復する機能がある、ターンオーバーを正常化する、開封しても1年は酸化しないと言われています。(できるだけ早く使いきるのが理想です。)

ホホバオイルの使い方

jojoba1

ホホバオイルは超低刺激なので安心して体全体に使えます。

その中でも特に効果を発揮する使い方をご紹介します。

使うタイミング

Yahoo!知恵袋などを見ていると化粧水の後や、美容液の後にホホバオイルを使うという意見が多く見られました。

これはお肌に水分補給をしてオイルで蓋をすることによって、水分を逃さないという考えからきています。

ホホバオイルなどの美容オイルは洗顔後、化粧水の前にお肌につけることによって化粧水や美容液の浸透がよくなり、さらに保水性もアップすることが分かっています。(ブースター機能)

その性質を生かす最も良いタイミングは洗顔後、タオルで水分を拭き取りまだお肌に湿り気がある時です。

2,3滴を手のひらで温めてお肌に押し付けるようになじませていきます。

こうすることでホホバオイルの効果も最大にでき、後に使う化粧水や美容液の効果もアップし翌朝のメイクののりも良くなります。

クレンジング

ワックスエステルが成分の90%以上で分子量も小さいホホバオイルは、メイクを落とすにも肌への刺激がほとんどなく顔に付いた汚れもしっかりと落としてくれます。

さらに毛穴に詰まり、黒ずみやニキビの原因になる「酸化した皮脂」を溶かし、洗い流してくれます。

一番嬉しいのは、刺激がほとんどないので、皮膚が薄くすぐシワになってしまう目元のメイク落としも安心してできることです。

クレンジング方法は普段使っているクレンジング剤と同じです。

ウォータープルーフのマスカラは落ちにくいので、専用のクレンジング剤で落とすか、オリーブオイルでのオフがオススメです。

メイクを落とした後は洗浄力の優しい洗顔料で落としましょう。

ヘアケア

頭皮マッサージ、ドライヤーの熱から守るため、トリートメントとして使えます。

ホホバオイルが髪の毛に浸透するには6~8時間かかると言われています。

髪のパサツキやフケが気になる時はシャンプー後に頭皮マッサージをしてそのまま髪につけてタオルで巻いて寝て、次の朝に洗い流すという用にすると高い効果が得られます。

シャンプーはできれば合成界面活性剤の入っていないものを使うのが理想です。

にきび予防

ニキビの中でもお肌の乾燥からくる大人ニキビに特に効果的です。

ホホバオイルは「酸化した皮脂」を溶かし、お肌の再生機能を促してターンオーバーを正常化し、抗菌作用も優れています。

この3つはニキビができる原因、できてしまってからのケアに最適です。

お医者さんでいただく薬のような即効性はありませんが毎日のケアにホホバオイルを使うことで、できていたニキビは次第に少なくなっていき、新しいニキビもできにくくなってきます。

お肌に負担をかけずにニキビケアができるのは10年後の肌に違いがでるでしょう。

ニキビケアにはパックが有効です。オイルパックの方法は「まるで美容液!アンチエイジング効果抜群の美肌神オイル12選」でご紹介しています。

毛穴ケア

毛穴のつまり、角栓が気になる場合はクレンジング、洗顔をした後にホホバオイルで気になるところをマッサージします。

お風呂につかり、蒸気で毛穴を開かせた後(蒸しタオルでも可)、3,4滴を手に取り小鼻や黒ずみが気になる部分を指の腹で優しく円を描くようにゆっくりとマッサージします。

毛穴に詰まった皮脂が浮き上がってくるので軽く洗い流します。

マッサージは優しくやっても肌をこすってしまいます。

肌への負担を軽くするためにも週に1度のスペシャルケアとしてするのが良いでしょう。

ホホバオイルをより効果的に使うためのブレンド

ecf2c4b78217c0c07fdde3b416cb5caf_s

(オイルはお肌のタイプ、状態によって合う合わないがあります。ブレンドする前にブレンドするオイルでパッチテストをしましょう。)

ブレンドといっても難しいことはありません。

ホホバオイル9に対して効果を得たいオイルを1の割合で混ぜるだけです。

酸化を防ぐために保管は遮光性の高いガラス容器に入れましょう。(数百円で購入できます。)

オイルの割合を変更してもいいの?

ブレンドするオイルの量を増やせば効果が高くなる場合もありますが、肌の状態によっては刺激になって逆効果になる場合もあります。

ホホバオイルの良いところは、人間の皮脂と同じ成分でできていて超低刺激、高い保湿力があることです。

ブレンドする割合を増やして即効性を求めるよりも、ホホバオイルの良いところを活かしながら長い目でケアをしていく方が良いとアフロな女神では考えています。

乾燥肌には

肌がカサカサ、粉を吹いたような状態になっている場合は、保湿力を上げるオレイン酸が豊富なオリーブオイルか高オレイン酸ひまわり油をブレンドするのがおすすめです。

ホホバオイルだけでも乾燥肌には十分な効果がありますが、オレイン酸をプラスすることによってさらにケアを効果的にしてくれます。

オリーブオイルを単体で使用すると、どっしりとした使い心地でケアが終わったあとに蒸しタオルで蒸してから拭き取る必要があります。

ホホバオイルとブレンドするとどっしり感がなくなり、使い心地もより良いものになります。

オリーブオイルのスキンケア効果は「便秘も解消!10歳若返るオリーブオイルの美容と健康の効果」の「オリーブオイルでアンチエイジングスキンケア」で紹介しています。

ひまわり油は食用ではなく美容用の高オレイン酸(ハイオレイック)の物をブレンドしましょう。

ニキビやオイリー肌には

ニキビの主な原因は睡眠不足、ストレス、偏食と言われています。

20代になってからできる吹き出物、いわゆる大人ニキビと言われているものは思春期のニキビと違い、乾燥が原因でできてしまっている場合もあります。

大人ニキビが多いという人は、肌が乾燥していて皮脂が乾燥をなんとかしようと過剰分泌されているケースが多いです。

オイリー肌と思っていたら皮脂が過剰分泌されている乾燥肌だった・・・ということもあります。

女性の場合、20歳を過ぎたあたりから肌の保水力がかなり減少します。

もし、オイリー肌だと思ってケアしていてニキビができたり思ったようなスキンケア効果が得られていないと感じた場合は、隠れ乾燥肌かもしれないので皮脂の過剰分泌を疑ってみましょう。

大人ニキビの治し方としては食生活、生活リズムはもちろんですが、スキンケア面では肌の水分と皮脂のバランスを整えることが重要になってきます。

ホホバオイルは、特に乾燥が原因となっている大人ニキビの改善に活躍してくれます。

さらに抗炎症作用、美白作用のあるリノール酸が含まれているオイルのブレンドするのがおすすめです。

ホホバオイル単体でもニキビ予防に効果があるとされていますが、リノール酸の免疫系を強化し、ホルモンのバランスを整え,皮膚再生を促す機能をプラスすることによってより良いケアができるようになります。

リノール酸が豊富に含まれているグレープシードオイルの他、小麦胚芽油(小麦アレルギーの方は使用できません)、ホルモンバランスを調整してくれる月見草油などのブレンドも良いでしょう。

美白には

美白作用を高めたケアをしたいならローズヒップオイルとのブレンドがおすすめです。

シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えるビタミンCをオレンジの20倍含んでいて、さらに美白作用のあるリノール酸も含んでいます。

皮膚再生の働きも期待できるのでしわやシミ、肌老化が気になる場合に良いでしょう。

ローズヒップオイルは、酸化しやすいのでブレンドする場合は開封後すぐのほうが良いでしょう。

ホホバオイルとブレンドしてしまえば酸化を遅らせることができます。

アトピーには

アトピー皮膚炎の保湿剤として医療機関でもホホバオイルが処方されることがあります。(処方されるのは医療用グレードの最高級ホホバオイル)

ホホバオイル単体で使用することが多いですが、アトピー性の神経皮膚炎や皮膚のかゆみに有効とされている「γリノレン酸」が多く含まれている月見草油、ボラージオイルなどをブレンドするのも良いでしょう。

月見草油はバスオイルとして1,2滴入れるのも良いとされています。

アトピーケアにはお風呂上がり、タオルで水気をふきとりまたお肌が湿っている時にホホバオイルを塗ると効果的です。

むくみ解消とアンチエイジングには

抗酸化作用とむくみに効果のあるビタミンEを多く含んだアルガンオイルと高オレイン酸ひまわり油をブレンドがおすすめです。

スキンケアによるビタミンEの詳しい効果については「乾燥肌の救世主!神すぎる効能を持つアルガンオイルの使い方」で紹介していますのでご覧になってみてください。

ビタミンEには水分排出作用があると言われていてむくみ解消にも効果があるとされています。

ブレンドしたオイルで気になる部分をマッサージすると肌の皮脂バランスを整え、保湿しながらむくみ解消ができます。

まとめ

いかがでしたか?

ネットでホホバオイルの使い方を見ているとニキビケアに使用しているかたが圧倒的に多かったです。

ニキビは記事でも書いた通り、外側からのケアだけでは治らない場合も多々あります。

食生活や睡眠時間など生活リズムの見直しも大切です。

治りにくいニキビだからこそ、新しいニキビができないように日頃から予防を心がけましょう。

アフロな女神がおすすめするホホバオイルの使い方は洗顔後、化粧水などの前に使用する「ブースターとしての使い方」と「ローズヒップをブレンドした美白と肌修復の使い方」です。

肌は思っているよりも乾燥が進んでいます。

ホホバオイルを使って肌トラブルをケアしながらふっくらとした透明感のある肌を手に入れましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

30代、40代基礎化粧品人気ランキング&おすすめスキンケアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代、40代基礎化粧品人気ランキング&おすすめスキンケアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代に人気の洗顔フォーム、aroクリムサボンの口コミ

  • 超優秀!ニキビ跡を消す、妊娠線予防できるバイオイルの効果

  • シミ、美白に効果的!?HANAオーガニック、化粧水、日焼け止め入りコスメトライアルセットが人気の理由

  • 医者も驚く!ココナッツオイルのすごい効果!簡単ダイエット、肌(顔)や髪、料理での使い方

  • 化粧水おすすめ人気ランキング30代から【極潤肌】になる選び方

  • 40代の救世主!?しわ、たるみ、ほうれい線を改善するユーグレナ(ミドリムシ)のオールインワンゲル化粧品「ONE」