30代、40代基礎化粧品人気ランキング&おすすめスキンケア

アフロディーテ

こんにちは、アフロディーテです。突然ですが、今、お使いの基礎化粧品はあなたの肌に合っていますか?もしかしたら合う基礎化粧品が見つからず、どれが良いのか?と探しているかもしれません。

あなたの肌の状態に合った基礎化粧品、スキンケアを見つけることは、老化によるシミやしわを防ぎ、肌に潤いを保ちいつまでも若々しく過ごすためにとても大切なことです。

アフロな女神では、30代、40代の女性の肌を徹底的に考えた「最良の結果がでる」基礎化粧品の選び方を紹介します。また、年代別で基礎化粧品ブランドのランキングも発表しています。

30代、40代といっても様々な肌の悩みは様々です。たくさんの肌トラブル、肌の状態に対して、基礎化粧品選びとスキンケアをサポートしているので、記事が大変長くなっておりますが、まずは目次からあなたに必要な部分から読んでください。

このページでは大きく分けて3つのテーマ、

  • 年齢別で最良の基礎化粧品を選ぶポイントと年代別基礎化粧品人気ランキング
  • 肌の状態から基礎化粧品選ぶ時の最重要ポイントとは?
  • 洗顔料、化粧水、美容液など各基礎化粧品の選び方と役割

を紹介します。 

その前に・・・☆発表!アフロな女神、殿堂入り基礎化粧品ブランド♪☆

オールインワン化粧品部門

40代の救世主!?しわ、たるみ、ほうれい線を改善するユーグレナ

オールインワンゲル「one」のレビューをみる


化粧水、洗顔2部門の殿堂を獲得!

アテニア ドレスリフト

乾燥が気になりだす、30代からの肌と徹底的に向き合ってできた「ドレスリフト」は、乾燥からくるお肌のハリのなさ、顔のたるみにアプローチしてくれます。

洗顔石鹸の半分は美容成分でできていて、洗い上がりもしっとりなので、お肌の乾燥を感じる方はドレスリフトの洗顔石鹸だけを使うだけでもお肌の変化を感じられるでしょう。

化粧水は保湿成分がたっぷり配合されているとろみのあるタイプです。化粧水でも美容液に近いテクスチャーになっているので、しっかりと保湿ができ、美容成分をお肌に浸透させることができます。

アテニア ドレスリフトのレビューを見る


30代部門

オルビスユー

洗顔前よりも洗顔後のほうがうるおう洗顔と、しっかり水分をキープしてくれる化粧水、形状記憶のリフトアップ夜用ジェルが30代のお肌の悩みを解決します。

オルビスユーのレビューを見る


オーガニックコスメ部門

ジェイドブラン

30代の肌の乾燥、くすみに真正面から向き合った本格的オーガニックコスメ

全商品にセラミド、ビタミンC誘導体配合のオーガニックコスメ【ジェイドブラン】


美魔女、芸能人太鼓判部門

オラクル化粧品

美魔女の山田佳子さんが「-20歳肌を実現したコスメ」と雑誌で紹介。

P1000652

オラクル化粧品のレビューをみる


アンチエイジング世代のエイジングケア部門

アスタリフト

nast2

アスタリフトのレビューをみる


毛穴ケア部門

草花木果

草花木果「透肌スキンケア」のレビューを見る


敏感肌部門

ディセンシア「アヤナス」

私、「今、敏感肌なの!?」と翌朝、再確認してしまうくらいお肌にハリと弾力があるんです。

ディセンシア「アヤナス」のレビューをみる


美白部門

アンプルール

anp1

アンプルールのレビューを見る


kisorank

各基礎化粧品のランキングが気になる場合は、下のリンクからいけます。

50dai
allin1
biyoueki

senganr


このページの目次です♪

30代になって後悔しないための20代後半の基礎化粧品選び

まずは、年齢別で最良の基礎化粧品を選ぶポイントの紹介です。

20代の肌の状態とスキンケア方法から紹介します。自分は30代、40代だから関係ないと思うかもしれませんが、20代の頃のスキンケアが30代、40代の肌に大きく影響しています。

スキンケア

肌質の老化や急激な変化は、20代後半~30代に差し掛かる年齢でよく現れます。

20代後半の年齢と言えば仕事や友達との付き合いなどで時間をつかってしまうため、スキンケアに時間をかけるよりも、メイクでごまかしてしまう人が多いようです。

肌にも元気があるので、多少の無理では肌に悪い影響を与えませんが、毎日のスキンケアをサボってしまうと30代、40代になった時に肌の状態が悪くなり、後悔することになるかもしれません。

気づかないうちにできる「シミ」は、数年前に受けた紫外線が原因でできることはよく知られていますが、「しわ」も毎日のスキンケアで肌を乾燥させないようにすることで予防できます。

30代に入ってシミやしわを作らないためにも、20代でも特に25歳をすぎた後半あたりからは

  • 皮脂量
  • 毛穴の開き
  • 紫外線対策

の3つのポイントを意識して、基礎化粧品を選びましょう。

20代後半の皮脂量は激減している

10代後半から20代前半は、ニキビがたくさんできてしまうくらい皮脂が多くでています。次々とできるニキビに悩んだことがあるかもしれません。しかし、20代後半になると、鼻とおでこの皮脂の量は平均して20%くらい減り、ほかの部分の皮脂量もへって肌が乾燥してきます。女性の場合、40代になると皮脂量は20代の約半分まで減るので、年を重ねるにつれて肌が乾燥することは仕方ないことでもあります。

20代後半の女性は皮脂量が減っていることに気づかないで、テカリを気にしてあぶらとり紙などで皮脂を減らすスキンケアをしている人が多いようです。

肌は乾燥すると皮脂を多くだそうとします。皮脂を減らすことを目的にスキンケアをすれば肌の乾燥がさらに進み、乾燥を補うために皮脂がさらに出るという悪循環になります。見た目は皮脂が多く出ているのに、肌は乾燥している「隠れ乾燥肌」と言われる状態です。

化粧崩れの原因は、皮脂の出過ぎが大きな原因だと思われていますが、皮脂よりも肌の乾燥がより大きな原因となっています。そして、肌の乾燥が続くと10代のころとは違う「大人ニキビ」ができやすくなります。大人ニキビの原因は乾燥の他に食生活も影響しますが、肌の保湿をしっかりすることでニキビ予防になるので、肌の乾燥を防ぐことは20代後半にのスキンケアではとても大切なことです。

保湿重視の基礎化粧品を使い、肌の乾燥を改善することで、皮脂量もバランスがとれるようになり、テカリや化粧崩れも防げるようになります。

毛穴の開きが気になりだす

20代ではニキビと並んで悩みになっているのが毛穴の開きや黒ずみです。毛穴の開きの原因は肌の乾燥、たるみ以外に腸内環境なども影響しています。詳しくは「その毛穴見られてる!毛穴の開き、黒ずみ解消美肌レシピ15選」で説明しています。

毛穴を引き締めるためには、毛穴の汚れをしっかりと落とす洗顔料を使って、化粧水や美容液は保湿性の高い基礎化粧品ブランドを選ぶとよいでしょう。肌の保水力を上がると、肌がふっくらとして毛穴が目立ちにくくなります。毛穴を引き締めるスキンケアとしては、たるみを防ぐリフトアップを取り入れるのもおすすめです。

紫外線対策(日焼け対策)

20代の肌はまだまだ元気です。しかし、紫外線対策は、30代、40代になってシミやしわを作らないために絶対欠かしてはいけません。春先から夏にかけては日焼け止めで紫外線対策をしている方も多いですが、冬でも紫外線の量は以外と多く、潜在シミの原因になります。肌の調子が悪く、基礎化粧品をやめるような場合でも、日焼け止めクリーム、つばの広い帽子を被るなど顔に直接紫外線が当たらないような対策はしっかりとしておきましょう。

20代後半の基礎化粧品選びのまとめ

30代に近づくにつれ肌の皮脂量が減少し、乾燥が進み、毛穴が目立ちやすくなってきます。毛穴を引き締めるために保湿性の高い基礎化粧品を使って肌の乾燥を改善して、日焼け止めなどで紫外線対策を1年通じてするようにしましょう。

また、食生活では糖質の過剰摂取による、栄養バランスの崩れから肌荒れや吹き出物に悩まされることもあります。たんぱく質、ビタミン類を積極的に食べることが美肌を保つために必要です。

20代後半におすすめの基礎化粧品ブランドランキング

rank11

sout1

草花木果
毛穴ケアに特化した草花木果だから毛穴の悩みに集中してスキンケアできます。

rank22

アテニア ドレスリフト

お肌の乾燥が気になるなら、早めにケアを。保湿重視のケアは30代になってからのシワ、しみに最高の予防策です。

ドレスリフトは保湿のことを徹底的に考えた基礎化粧品です。

rank33

P1000652

オラクル
植物由来の美容成分配合で毛穴の悩みを解消できます。平子理沙さんや美魔女から太鼓判をもらっているコスメです。

rank4

rice1

ライスフォース
肌の水分がしっかりとある20代だからこそ、肌の保水力を持続させるために保湿ケアは欠かせません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

米肌
保湿しながら毛穴の汚れもしっかりと落とせるお試しセットです。サンプルも多く、肌の悩みが多い人はお試しセットで解決できるアイテムが見つかるかもしれません。

毛穴の汚れをしっかりと落とす洗顔料

201p

二十年ほいっぷ
くすみと肌の保湿に着目した洗顔料です。すっきり洗えるのに洗い上がりは肌に水分が残っているのがわかります。

yokan2

よか石けん
医薬部外品で20代に多い、ニキビや肌荒れを予防します。弾力のある泡がすぐにできるので、面倒くさがりな人でも楽に泡洗顔ができます。

doroa1

どろあわわ
たくさんのモデルさんや芸能人が太鼓判を押しています。「くちゃ」と呼ばれるどろの吸着力で毛穴の奥から汚れをしっかりと落としてくれます。

シミ対策が最重要!30代での基礎化粧品の選び方

Beautiful asian woman on white background

20代の頃に比べて肌の衰えを感じている30代は多いのではないでしょうか。30代は、肌のターンオーバーのサイクルも長くなり、コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌を保つための成分がどんどん減少し始める世代です。 そのことにより、シミやシワが増え、潤いやハリが失われるなどの老化現象がおこりやすくなります。

20代のうちは、ターンオーバーも活発で肌の再生も順調に行われているので、特別なケアをしなくても美肌を保つことができています。 30代の肌は20代と違い、シミやしわを意識したスキンケアが必要になります。

さらに、食生活の乱れや運動不足や睡眠不足などによる不摂生がダイレクトに肌に反映されてしまうので、忙しい中でもバランスの良い食生活、良質な睡眠、適度な運動などの規則正しい健康的な生活習慣を心がけることも大切です。

詳しくは「体の疲れがとれない原因と1日1分で始められる簡単!疲労回復術」や「知らないと「眠れない」時に困る不眠の原因と不眠症対策」で説明しています。

30代の肌の悩みで多いのは多い順に

  1. シミ
  2. たるみ
  3. くすみ
  4. 20代に引き続き、毛穴の開き

です。ここでは、シミ対策のお話をしっかりしたいと思います。

シミ対策と美白化粧品を取り入れる

30代は10代、20代で受けた紫外線の影響でシミができやすくなります。できてしまったシミを薄くするためには美白効果のある基礎化粧品が有効です。

鏡を見るたびに悩ましいシミの数々。これがなかったら白くてきれいな肌なのに、と思うかもしれません。このシミを消すためには美白化粧品だ!とコスメショップに走り、「美白」っぽい白いボトルの化粧品を選んで購入。使ってみるもののシミは一向に消える様子もなく、「この化粧品は効かない!」なんて思った経験、たくさんのひとがあるんじゃないでしょうか。

シミに対処にするためには、まずシミのことをよく知ることです。残念ながら、シミには美白化粧品が効くものと効かないものがあります。

美白化粧品が効果のあるシミ

シミには4種類があります。その中には、残念ながら美白化粧品の効果がないシミもあります。ひとつずつ見ていきましょう。

炎症性色素沈着

まず美白化粧品が有効とされるシミは、炎症性色素沈着というシミです。ニキビや傷で炎症ができたあとが茶色く残ったものです。ニキビ跡の顎下や顔以外の場所にもあります。これは美白化粧品の使用が有効です。

肝斑

次に肝斑と言われるシミです。女性ホルモンの乱れによってできるシミで、頬骨のあたりにモヤモヤっと左右対称にできます。妊娠中や更年期のひとに見られます。このシミは美白化粧品が効きますが、トラネキサム酸やビタミンCなどの内服薬が効果的です。

老人性色素斑

シミの中で最も多いのが、紫外線によってメラニン色素が定着してしまった老人性色素斑です。肌の表皮には、角化細胞ケラチノサイトがあり、紫外線を過剰に浴びた時には、肌を守るために色素細胞メラノサイトに、メラニンを作る指示を出します。つまり、メラニン色素を増やすことによって、紫外線の害から肌を守っているのです。

生成されたメラニンは、健康で肌のターンオーバーが正常な人であれば、ターンオーバーに伴って体外に排出されるので、しみやそばかすにはなりません。ところが、加齢による肌の老化や精神的ストレス、食品添加物の影響などによって、代謝が悪くターンオーバーが正常でない場合には、メラニンが肌の内部に残ってしまい、しみの原因となるというわけです。

「私のシミは肝斑」と思いこみたくても、残念ながら紫外線や加齢によるシミの場合が多いのが現実です。この老人性色素斑には、ある程度美白化粧品の使用は効果的です。

初期のシミには美白成分入の基礎化粧品でシミの原因になるメラニンが肌に定着するのを防ぎます。シミ対策には、メラニンが定着しにくい肌をつくることが何より効果的なのでシミの原因を作らない予防が大切になってきます。完成してしまったシミは美白化粧品で消すことは難しく、レーザー治療をもってしないと消えません。美白化粧品と使ってもシミが消えないというシミの多くは、完成してしまった老人性色素斑です。

老人性色素斑を作らないためにも、シミ予防をしましょう。シミの予防には、肌の保湿とターンオーバーが重要となります。そして、夏に限らず、つばの広い帽子をかぶる、肌を露出し過ぎないなど、できるだけ紫外線を浴びないようにすることが大切です。

美白化粧品では消えないシミ、雀卵斑

美白化粧品では消えないシミには、雀卵斑があります。いわゆるそばかすです。そばかすは遺伝によるところが大きく、美白化粧品による効果はあまり期待できません。レーザーを使ってとることも可能ですが、体質的なものなので再発することも。自分のチャームポイントだと受け入れることです。

基礎化粧品に含まれている美白に有効な成分

では次に美白化粧品の成分についてです。美白成分とは、メラニンが生成される工程をどこかでブロックする働きをもつ成分です。これらがしっかり配合されて、始めて美白化粧品です。「ホワイト」というネーミングなど美白っぽいだけの化粧品に注意し、美白成分がしっかり配合されているものを選びましょう。

まず、肌が紫外線を受けてメラニンが形成される第一段階で、メラニンを生成しろ!という指令物質を抑制する成分が、カモミラET、トラネキサム酸などです。カモミラETはカモミールから抽出される成分です。

次にメラニンが生成される第二段階で、メラニンに変換してしまうチロシナーゼという物質を抑える成分が、アルブチン、コウジ菌、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸、甘草エキスなどです。

  • アルブチン・・・苔桃から抽出された成分。濃度が高いと肌に刺激。
  • コウジ菌・・・味噌や醤油など麹菌由来の成分。
  • エラグ酸・・・イチゴから抽出された成分。
  • ルシノール・・・北欧のモミの木からヒントを得てつくられた成分。
  • ビタミンC誘導体・・・肌に吸収されやすい形に変えたビタミンC。抗酸化作用ももつ。
  • プラセンタエキス・・・豚の胎盤から抽出された成分。
  • トラネキサム酸・・・抗炎症剤であったが、美白成分として開発。
  • 甘草エキス・・・甘草という漢方薬から抽出された成分。

これらのほかにも美白効果があるとされる成分はたくさんあります。

その中でも注目されているのが、ハイドロキノンです。ハイドロキノンの還元作用は強力ですので、しみを薄くし消してくれるだけでなく、肌全体のくすみや色ムラまでも解消し、肌に透明感を出してくれます。

ハイドロキノンが豊富に配合された基礎化粧品であれば、即効性を期待することができます。また、すぐに効果を実感できるだけではなく、継続使用することによって、肌の透明感がアップしていくことを実感することができる成分です。

美白化粧品選びは成分よりも肌に合うか合わないか

昔から美白効果があるとされ、今も美白化粧品として使われるコウジ菌やカモミラエキス、ビタミンCなどは多くのひとに効果があり、時代を超えて愛用されています。

最近は新しい美白成分が開発、見つけられるスピードも上がっています。新しい成分だからといって必ずしも効果が期待できるわけではなく、自分のシミ、肌の状態をよく知った上で美白化粧品を選ぶことが大切です。そして使い続けること。美白化粧品は年間を通して顔全体に使いましょう。

効果は一朝一夕では表れません。最低でも6ヶ月は同じ美白化粧品を試すことをおすすめします。

また、シミは予防がなにより大切です。シミ予防もスキンケアのひとつと考えて、楽しんで長期的に行いましょう。

美白化粧品を使う時は肌の乾燥に注意が必要

美白化粧品には肌を乾燥させる成分が含まれているものが多いため、美白ばかりにこだわってケアしていると肌が乾燥がちになってしまいます。肌が乾燥していると、肌のバリア機能が働かないので紫外線の影響をもろに受けてシミの原因を作ることになります。今あるシミをなんとかするのも大切ですが、次のシミを作らないために肌の保湿をしっかりすることもシミ予防になります。

肌の保湿がしっかりとできていれば、美白化粧品の効果もしっかりと実感できるようになります。美白化粧品を使って肌に刺激を感じる場合は、肌の乾燥がすすんで敏感肌になりかけています。刺激を感じた場合は、美白化粧品の使用を中止して、敏感肌用の基礎化粧品を使い、肌を健康な状態に戻してからシミ対策や美白化粧品を使うようにしましょう。

肌の乾燥が気になるけど、それでも美白がしたい!という方は、保湿効果の高い美白化粧品「アンプルールや敏感肌用の美白コスメ「ディセンシアサエル」を試してみると良いと思います。

たるみにはスペシャルケアを

30代はシミが気になりだすとともに、顔や体の「たるみ」も気になり始めます。たるみはコラーゲン減少によって肌のハリが失われている状態です。

たるみを解消、予防するためには、リフトアップなどのスキンケアだけでなく、食事も大切です。

たるみを解消に役立つ栄養素は

  • イソフラボン
  • ビタミンE
  • ビタミンA
  • ビタミンB6

です。

イソフラボン

女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする、イソフラボンは大豆製品に含まれています。肌の新陳代謝を促進し、肌にハリを出します。髪の毛にも効果があると言われているので、髪の毛のボリューム、ハリが気になる場合も積極的にとりましょう。

ビタミンE

ビタミンEはビタミンの中で、もっとも抗酸化作用が強いです。たるみだけでなく、シミ、しわにも効果があります。ビタミンEが含まれている食材は、アーモンド、卵黄、抹茶などです。こちらもイソフラボンと同様に、髪の毛を強くします。

 ビタミンA・ビタミンB6

ビタミンA、ビタミンB6(ビタミンB群)については「その毛穴見られてる!毛穴の開き、黒ずみ解消美肌レシピ15選」で説明しています。

たるみを解消する美容成分

シワやたるみはコラーゲンの減少からおきるのでコラーゲンをとれば良いのでは?と思ってしまいます。口から摂取したコラーゲンは体の中でアミノ酸に分解されるので肌に直接コラーゲンが送られることはありません。

たるみ解消を目的とする場合は、コラーゲン配合よりもコラーゲンを増やす作用のあるレチノール配合の基礎化粧品を選ぶのが確実です。ハリをアップさせる、アンチエイジング効果のあるパックや美容液で特別なスキンケアもおすすめします。

たるみ予防にリフトアップマッサージをするのも良いでしょう。

意外と気になる目元のたるみ

30代は家庭、仕事と忙しく、睡眠時間も少なくなる傾向にあります。日頃の疲れが目元にでやすくなり、目元のたるみにもつながってきます。また、目元のたるみの原因は疲れだけでなく、普段のスキンケア方法にもあります。アイメイクをゴシゴシ落としてしまったり、間違った目元のマッサージも目元のたるみをひどくします。

合成界面活性剤の入っている、クレンジングや洗顔料の使用も目元のたるみにつながります。

目元のたるみを改善するには

  • 洗顔料、クレンジング剤を見直し、洗顔方法も確認する
  • ホットタオルで目元の血行をよくする
  • 目の周りの保湿をしっかりとする
  • 紫外線にあたりすぎない

の4つを意識するとよいでしょう。

30代に人気の基礎化粧品ランキング

30代の基礎化粧品選びのキーワードは、保湿とシミ予防です。保湿しながら今の肌に磨きをかけることのできる基礎化粧品をランキングにしました。

rank11

アテニア化粧品 ドレスリフト
アンチエイジングが気になり始めたら試してみる逸品!

顔のたるみ、ハリ感を取り戻したいなら保湿重視の基礎化粧品がおすすめです。

ドレスリフトは肌の保水力を取り戻し、お肌のたるみを解消、ハリ感をだし明るさも取り戻してくれます。

rank22

ユーグレナのオールインワンゲル「one」

30代後半で気になり始める、しわ、たるみ、ほうれい線を改善するユーグレナ(ミドリムシ)

rank33

30代、汚肌がオラクル化粧品で大変身!?化粧水、美容液入りお試しセットの口コミ

目元のたるみがきになる場合は、「目元美容液」でのケアも考えてみては。

お試しセットに付いている美容液は即効性があるという口コミが多く、美魔女の山田佳子さん、水谷雅子さんも愛用しています。

洗顔料は、一度使うだけでくすみ抜けがわかるほど、肌が明るくなります。

rank4

ライスフォース

保湿なくしてはスキンケアの効果は半減します。まずは肌の乾燥を改善することからスキンケアは始まります。

ライスフォースの美白セットには、持続性ビタミンC誘導体配合のエッセンスがついているので、保湿ケアを重視しながらシミを予防が可能です。

顔のたるみ、ハリ感が気になる場合はアテニア化粧品がおすすめ。

rank5

草花木果

毛穴の開きとくすみが気になるなら草花木果の竹シリーズがおすすめです。

30代の肌に保湿力の高い洗顔料

P1000363-tile

アテニア化粧品「ドレスリフト」

ドレスリフトの洗顔石鹸は柔らかく、キメの細かい泡が時間をかけずに作れます。

石鹸の半分が美容成分でできていて、洗顔からハリとたるみをケアしていきます。

akyu3

あきゅらいず
極上の泡とけっして洗い過ぎない洗浄力が、乾燥した肌をうるうるに改善します。シンプルなスキンケアで時間がかからずケアできるところも魅力です。

dese1

ディセンシア
肌が敏感な時でも刺激なく汚れを落としてくれる優れものです。さすが敏感肌用のコスメ。30代になると、20代に比べて肌が敏感になる時も多くなってきます。肌が敏感になった時は基礎化粧品を変えて、スキンケアをすると肌に余計な刺激を与えずにケアすることができます。

エイジングケアで肌の弾力を取り戻せ!40代での基礎化粧品の選び方

Fotolia_80200030_XS

お肌の曲がり角といえば、昔は25歳くらいを指していました。

しかし、近年は効果的な成分を含んだ基礎化粧品の登場やマッサージ、食生活の変化などもあって、明確に衰えを感じだすのは30代を過ぎてからという女性が多いとされています。 ただ、さすがに40代ともなれば、ほとんどの方が肌に明らかな衰えを実感するようです。

これは科学的なデータとしても確かなことで、肌の弾力性をつかさどるコラーゲンは40代になると、ピーク時の約半分にまで減少してしまうという報告があることからもわかります。

こうしたことから、40代になればエイジングケアを目的とした基礎化粧品が欠かせないということが言えます。そう、40代はアンチエイジングが気になりだす世代です。

40代の肌の悩みで1一番多いのは、たるみです。

その次に、シミ、しわ、くすみの悩みが多いようです。

たるみやしわはコラーゲンの減少以外に、肌の乾燥が大きな原因になっています。

アンチエイジングを意識したスキンケアを

先ほど少し書きましたが、肌の弾力性をつかさどるコラーゲンの減少は肌の老化を進行させてしまいます。これを食い止めるには、コラーゲンの再合成を促すことが大切です。

コラーゲンの再合成に役立ってくれる美容成分は

  • ビタミンC誘導体
  • レチノール
  • プラセンタ
  • セラミド

の4つです。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はこのコラーゲンの再合成化に効果があるとされ、さらに美白効果も高いことが知られています。美白化粧水によく配合されている成分です。

レチノール

レチノールもビタミンC誘導体と同じくコラーゲンの再合成化に効果があるとされる成分です。 レチノールはビタミンAの一種で、肌のターンオーバーを促すことでも知られています。食材では、鶏レバーに豊富に含まれています。

プラセンタエキス

ここ4,5年、エイジングケア効果の高い成分として最も注目を集めているのがプラセンタエキスです。 プラセンタは人や馬、豚などの胎盤から抽出された成分ですが、基礎化粧品に配合されているのはこのうち馬や豚が多いです。

プラセンタには非常にたくさんの効能があります。シミやくすみの原因となるメラニンを合成するチロナーゼという酵素の抑制、血行改善、老化の原因の1つと言われる活性酸素の除去などです。基礎化粧品だけでなく、サプリメントとしても注目されています。

また、美容意識が高い人はプラセンタ注射などもしています。

セラミド

最後にあげる成分がセラミドです。 セラミドは水分を保持する力が非常に高く、潤い成分として知られています。 乾きがちな40代の肌には欠かせない潤いを保つために、セラミドは大いに役立ちます。

セラミド配合の基礎化粧品を使うのもいいですし、セラミドの生成を助けてくれる基礎化粧品ブランドをラインで試すのもおすすめです。

40代におすすめの基礎化粧品ランキング

rank11

オールインワンゲル「one」

40代の救世主!?しわ、たるみ、ほうれい線を改善すると科学的に証明されたユーグレナ配合

rank22

アテニアドレスリフト

rank33

oran22

オラクル化粧品

40代の美魔女から絶賛される即効性の高い美容液は、「-20歳肌」コスメとしても紹介されました。

rank4

ライスフォース

ライスフォースに配合されているライスパワーエキスNo.11は、肌がセラミドを作り出すのを助ける働きをします。外からセラミドを補充するのではなく、肌本来のセラミド力を高めます。

rank5

アスタリフト
ハリと弾力がなくなった肌を元気にするジェリー状の美容液。エイジング効果が注目されているアスタキサンチンです。化粧水の前にブースター(導入液)として使うジェリー美容液は、人気があります。

 

保湿とエイジングケアに着目してお肌のハリ感をアップします。

 

肌に負担を与えずにキレイになる。50代の基礎化粧品選び

Fotolia_65836033_XS

50代に突入すると急速に肌に年齢サインがあらわれてきます。50代は一番基礎化粧品にかけるお金が多くなる年代ともいわれ、多くの女性が肌の状態を気にしています。

40代に悩んでいた、しわ、たるみ、シミなどの悩みがさらに深くなるので今まで紹介した通り、しわ、たるみには保湿が大切です。保湿は、どの年齢でも美肌作りの基本となり、ターンオーバーを促すためにもとても重要になります。

50代では、40代の時以上にしっかりと保湿、肌への積極的なスキンケアが大切になってきます。積極的なスキンケアと言っても、刺激の強い基礎化粧品は避けましょう。

50代では敏感肌用の基礎化粧品が活躍

更年期に入り、ホルモンバランスが乱れやすくなっていて、以前とは肌質が変わったと感じることもあるかもしれません。肌が敏感になりやすくなる時期でもあります。美白よりも保湿を重視して、敏感肌用の基礎化粧品をメインに使うと良いでしょう。

敏感肌用の基礎化粧品は、効果が薄いという印象を持ちがちですが、最近は基礎化粧品の研究が進んでいて、敏感肌でも安心して美白やエイジングケアのできる基礎化粧品が増えてきています。

その中でも注目する基礎化粧品は、美容液とクリームです。

美容液は肌へアプローチできる成分が濃く配合されている製品が多く、肌の悩みにしっかりと働きかけるので、肌の悩み多き50代のスキンケアを力強く助けてくれます。

40代の基礎化粧品選び方でも紹介した、ビタミンC誘導体、プラセンタ、セラミドを配合した美容液を選びましょう。特にコラーゲンの再合成を促してくれる、ビタミンC誘導体配合の美容液がおすすめです。

また、クリームでの保湿は敏感になった肌を優しく守ってくれますし、エイジングケアもできます。クリームは、どれだけしっかりと保湿ができるか?を基準に選びましょう。

50代のスキンケア

50代でのスキンケアでとにかく大切なのは、肌に刺激を与えないことです。

洗顔の際は、しっかりと泡立て肌に刺激をあたえないようにやさしく洗いましょう。 乾燥がとくに気になる場合は、化粧水を付ける前にもブースターとしてオイルや美容液を使うのがおすすめです。マッサージをしながら肌をやわらかくし、角質に化粧水が浸透しやすい環境を作ります。

化粧水は、手でパシャパシャとつけるのも良いのですが、コットンやシートマスクなどで浸透させたほうが効果的です。

たっぷりと化粧水で水分を補給した後は、美白効果やエイジングケアできる美容液をなじませ、その後クリームなどの油分でしっかりと蓋をします。

体の中からエイジングケア

ホルモンバランスの乱れは肌の調子に大きな影響があります。50代はスキンケアよりも、体の中からエイジングケアを重視したほうが肌の調子も良くなりやすいです。

女性ホルモンに似た働きをする、イソフラボンが含まれている大豆製品を多く食べるようにしましょう。コエンザイムQ10やプラセンタ、ビタミン類のサプリメントも有効です。

ビタミン類の多くは体に蓄積することができませんので、毎日しっかりととる必要があります。目安はビタミンCは500mg、ビタミンEは15 mg、B6は100mg、B2は100mgです。ビタミンBは単体でとるよりも、B群としてとったほうが効果が高いことがわかっています。

毎日のスキンケアのためには、化粧品ばかりではなく睡眠時間などの生活習慣を確認しておき、納得できる形での美肌を目指しましょう。

50代におすすめの基礎化粧品ランキング

rank11

乾燥やハリ不足、年齢を重ねた肌の悩みを諦めていませんか?酵母の力でハリとつやを取り戻そう。
お肌の違いが分かる40代後半からのエイジングケア基礎化粧品、F.A.G.E.(エファージュ)

ef2

アスタリフト

nast2

rank33

ドレスリフト

 

rank4

オリファ

orifa1

rank5

hanaオーガニック

hanao1

正しい睡眠時間で美肌を目指そう

happy family

睡眠時間と美肌は、大変大きな関係があります。

美容フリークたちの間でも、サプリメントや食事や運動だけではなく、睡眠時間を適切にとることこそ、どんなスキンケアよりも重要として実行している人が少なくありません。

肌に良い睡眠時間とは

忙しくて、睡眠時間が短くても元気で肌も綺麗な人をみたことがあるかもしれません。その人達は質の高い睡眠がしっかりとれています。

実際にどれくらいの睡眠時間であれば美容に良いといわれているのか、気になる方も多いでしょう。一番大切だと言われているのが眠りはじめの3時間です。この3時間に質の高い睡眠ができると成長ホルモンが多く分泌されます。質の高い睡眠ができると体内の公害と呼ばれる「活性酸素」の除去もできます。そのため、美しくいられる人が多いといえます。

質の高い睡眠方法については「知らないと「眠れない」時に困る不眠の原因と不眠症対策2つ」で詳しく説明しています。

また、眠る前の生活習慣に対しても気をつけておきたいものです。睡眠前2時間は食物を口にしないこと。モデルや芸能人の一部では午後6時以降には食事を取らずに午後10時に就寝している人も多いのです。

また、眠る前に絶対に気をつけてほしいのが、カフェインの入ったものを寝る3時間前に摂ることと、パソコンやスマートフォンを使わないことです。どちらに対しても質の高い睡眠をとる妨げになります。

寝る前にぬるめのお風呂に入っておくと眠りの質がよくなるので、疲れている時ほどゆっくりとお風呂に入りましょう。

疲労回復については、「体の疲れがとれない原因と1日1分で始められる簡単!疲労回復術」で説明しています。

50代からはスキンケア以外にも、睡眠時間と寝る前の習慣を大切にして美肌を目指しましょう。

50代は糖質制限に注意

 最近は肥満をきにして、糖質を制限する方も多くなっています。炭水化物に含まれる糖質は、体の水分を保持する役割もしています。極度な糖質制限は、肌を乾燥させます。糖質制限だけに頼ってダイエットするのではなく、有酸素運動も取り入れて、代謝を高めていくことが肌の調子を良くすることにつながります。

基礎化粧品の選び方

私たちが基礎化粧品に求めるものって何でしょうか?

  • ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを解消したい
  • 毛穴の黒ずみをなくし、肌を白くキレイに見せたい
  • シミやしわをなくして若々しい肌を保ちたい

このような効果を求めて基礎化粧品を選んでいる方が多いようです。

スキンケアでしっかりと効果を出すには、基礎化粧品の使う順番とそれぞれの役割を理解しておく必要があります。

基礎化粧品の役割

まずは、スキンケアの目的を再確認しておきましょう。

、基礎化粧品、スキンケアの目的は以下の4つです。

  • 皮膚を清潔にする(クレンジング、洗顔)
  • 皮膚の水分バランスを保つ(化粧水、美容液、クリーム)
  • 皮膚の新陳代謝を活発にする
  • 有害な紫外線から皮膚を守る(UV、日焼け止め)

以前は、皮脂を清潔にする、水分バランスを保つ、新陳代謝を活発にするの3つだけだったのですが、紫外線による肌の光老化もスキンケアの役割に含まれるようになりました。

年齢を重ねれば重ねるほど、肌老化の大きな原因となっている乾燥と光老化を防ぐため、水分バランスを保つことと、紫外線から皮膚を守るケアや基礎化粧品が重要になってきます。

基礎化粧品をやめると肌はキレイになる?

ネットでスキンケアについて検索していると、「基礎化粧品を使うのをやめたら肌がキレイになった」という口コミをみかけます。

さきほど書いた役割を持つ、基礎化粧品をやめると、どうして肌がキレイになる人がいるのでしょうか?

たくさんの原因がありますが、一番大きな原因は「今まで基礎化粧品を使うことによって肌に刺激を与え続けていた」ことです。

基礎化粧品が本来の役割を果たさず、肌荒れを起こす原因になっている時、基礎化粧品をやめると肌はキレイになっていきます。

合わないスキンケアを続けることは肌トラブルの原因になります。美白したい、ニキビを治したいという目的は大切ですが、肌の状態をよく観察して最適なスキンケアをしていきましょう。

また、長期間において基礎化粧品をやめるとしても、保湿と紫外線対策は重要です。基礎化粧品をやめることを推奨している本でも、ワセリンでの肌の保護、保湿、日焼け止めでの紫外線対策はおすすめされています。

基礎化粧品の使う順番

基礎化粧品のブランドによって少し違いますが、基礎化粧品を使う順番は、

  1. クレンジング(メイク落とし)
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム

です。

この順番を間違えてしまうと、どんな効果のある基礎化粧品でも逆効果になることもあります。

例外として、洗顔の後に美容液を使う場合があります。実は美容液というのはちゃんとした定義がありません。洗顔の後に使う美容液はオイル系のものが多く、化粧水の浸透率を上げたり、保湿効果を高める目的があります。

基礎化粧品の中でも特に注目の高いクレンジング、洗顔料、化粧水、美容液の役割と選び方を説明します。

クレンジングの種類

美容に詳しい人や、人気の美容ブロガーさんなどがよく言っていることが、クレンジングをしっかりすることが美肌への第一歩だということです。

よく耳にしますし、実際にテレビでやっていたり雑誌の特集記事があるくらいです。

最近はクレンジングの種類も増えてきました。 オイルタイプのものやジェル、クリームや泡で出てくるものなど多数種類があります。

どのクレンジングが合っているかは一度試してみなければわからないので、とにかくまずはどれが合っているかを選ぶのが大切です。

選び方としては、まずまつげエクステをしている方はオイルタイプのクレンジングはできないのでそれを避けたり、乾燥肌の方はクリームタイプのものにしてみたりと、自分の肌質のことをきちんと理解しながら選ぶと、自分の肌にぴったりのクレンジングに出会いやすくなります。

普通肌でどれが合うかわからないときは、とにかく試してみることが先決です。 1か月ほど使っていれば、肌に結果が出てくるはずです。 試したクレンジングの中からどれが一番良かったかを覚えておいて、それを購入することが美肌への近道です。

クレンジングの仕方にも注意点があり、ゴシゴシこすってはいけないので優しく丁寧にクレンジングをすることも大切です。 どうしてもこすってしまう方には、ふわふわの泡でしっかりと肌を包み込んでくれる泡タイプのものがオススメです。

詳しくは「クレンジング、間違った使い方してませんか?」で説明しています。

洗顔料の種類と選び方

洗顔料の種類は、

  • 固形石鹸タイプ
  • クリーム状
  • パウダータイプ
  • ジェル状
  • 泡タイプ
  • リキッドタイプ
  • スクラブタイプ

のものがあります。

それらの洗顔料の種類は、それぞれ効果が異なり、また、そのタイプにあった肌質があります。 

固形石鹸は、洗浄力が強く、さっぱりとした洗いあがりとなります。 オススメの肌質は、全ての肌質の方にオススメとなっています。

クリーム状のものは、洗顔料の中で一番種類の豊富なタイプで様々なものが販売されています。 泡立ちもよく、きめ細やかなもっちりとした泡が作りやすく洗浄力の強いもの、保湿力の高いものがあります。 オススメの肌質は、どんな肌質にもあいます。

パウダータイプのものは、洗い上がりは、肌表面をなめらかにし、柔らかな肌になります。 オススメの肌質は、普通肌、乾燥肌、敏感肌の方です。ジェル状のものは、肌に優しく、比較的洗った後のつっぱりが少ないタイプです。 オススメの肌質は、普通肌、乾燥肌、敏感肌の方です。

泡タイプのものは、泡立てるのが面倒、時間を短縮したい方に向いています。 リキッドタイプのものは、洗顔料の中で水分量が多く、汚れ落ちもよく、さっぱりとした洗い心地となります。オススメの肌質は、普通肌、脂性肌の方です。

スクラブタイプのものは、古い角質を取り除いてくれるのですが、毎日、使うものではなく、時間のあるときにゆっくりと泡立てて洗顔したほうが効果的です。オススメの肌質は、普通肌、混合肌、脂性肌の方です。

自分の目的と効果、肌質に合わせて洗顔料を選ぶことがより美しい肌になるための第一歩です。また、洗顔は、しっかりと泡が残らないように洗うことが大切です。

洗顔料の選び方と使い方に関しては「美肌を作る!毎日の洗顔料の使い方と乾燥肌、敏感肌での洗顔ポイントとランキング」で詳しく説明しています。

 化粧水の種類と選び方

化粧水選びは基礎化粧品の中でも一番の悩みどころかもしれません。

その原因は化粧水の種類が多いことです。自分の肌に合った化粧水を使わないと逆効果になります。

化粧水は

  • 一般化粧水
  • 美白化粧水
  • アルカリ性化粧水
  • プレ化粧水
  • 収れん化粧水
  • 拭き取り化粧水

と多くの種類があります。

ひとつの化粧水を使い続けるよりも、その日の肌の状態をみて、使う化粧水を変えることも大切です。

詳しくは「30代からの化粧水ランキング、おすすめの使い方と敏感肌、乾燥肌を保湿するための選び方」で紹介しています。

数多くある美容液の中から自分に合った美容液の選び方

女性が毎日欠かさずに使う基礎化粧品ですが、そこに自分に合わせた効果をプラスした時に使うのが美容液です。

美容液の種類は実に様々ですので、その中から自分に一番あった美容液を選ぶことがとても重要となってきます。

含まれている有効成分により、見た目は同じように見えてもその効果には違いがあるのです。

少量でも確かな効果を発揮してくれる美容液は、気になる箇所を集中的にケアしてくれるので目的に合わせた美容液をしっかりと選ぶことが出来れば、確実に美肌効果を得ることが出来ると言えるでしょう。

多くの美容液はその第一の目的として保湿に力を入れています。 保湿は美肌にとっては絶対に外せない要素であり、美容液を使う人の大半が保湿力を気にかけていることでしょう。 しかし、中には保湿以外にも美白効果や乾燥肌に効果があるものなど、実に様々な効果を持つ美容液が存在しています。

その中から自分に合った美容液の選び方として重要なのは、含まれている有効成分に目を向けるということです。

例えば、最近ではビタミンC誘導体が含まれているという化粧品も数多く登場しています。 ビタミンC誘導体にはシミやくすみといった肌のトラブルを解消してくれる効果が期待できます。 また、乾燥肌に悩んでいるという人の場合にはヒアルロン酸が多く含まれている美容液が効果的です。

元々美容液は保湿力に優れた成分が配合されていますが、その中でもヒアルロン酸は特に優れた保湿力を持つ成分として知られています。

シワが気になるという方はコラーゲンが多く含まれている美容液を選ぶことによって、シワを解消する効果が期待できるでしょう。

その他にも、今話題の含まれる成長因子によって肌の再生を促す効果のあるプラセンタなどが美容液に使われていることもあります。 美容液にはどれも保湿力は備わっていますので、そこから更に自分に合わせた効果をプラスしたいという時にはこういった選び方が有効です。

詳しくは「意外と知らない、美容液の効果的な使い方とアンチエイジング世代に人気のランキング」で説明しています。

乾燥肌のスキンケアについて

乾燥肌の人にとって、肌のケアは非常に深刻な悩みとなっています。 日常生活での肌の痒みや、乾燥によって起こる肌の炎症など、肌のトラブルにも種類があり、それぞれに適切なケアが必要となってきます。

根本にあるのは肌の乾燥を防ぐ、保湿ケアです。

空気の乾燥や湿度の低下、紫外線の影響など、様々な要因によって肌は常に水分を無くしています。

特に紫外線は、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌の保湿成分を作り出す、線維芽細胞を破壊してしまい、大きなダメージを与えてしまうので注意が必要です。

こういった乾燥から肌を守るには、肌に優しい化粧品やクレンジング剤を使用すると共に、お風呂あがりのスキンケアとして、保湿クリームを利用することが非常に効果的です。

乾燥しやすい指先や踵用の保湿クリームは当然として、顔に至っては乾燥だけではなく、シワ・たるみ・クマといった肌老化に効果のある、プラスアルファの成分が入った顔用保湿クリームが多く出回っています。

乾燥している肌は非常にデリケートなので、その中でも特に肌の保護膜をつくってくれる保湿成分の多く含まれているもので、更に低刺激処方であるものを利用すると良いでしょう。

保湿クリームを利用しても、肌の乾燥を感じる方は、使用している化粧品やクレンジング剤を見直すことも検討してみて下さい。

顔や肩、背中といった髪の当たる部分についての乾燥の場合は、シャンプーやリンスが原因となっていることもあります。

また、軽く肌が張る感じや、多少の痒み程度であれば個人のスキンケアで充分ですが、ブツブツや発疹、赤みや痒みが酷い場合は、市販されているスキンケア用品の使用を避けましょう。

自己流のスキンケアでは症状を悪化させてしまうことがありますので、ひどくなりそうな時は必ず皮膚科で診療を受け、適切な治療をおこなってもらって下さい。

肌の乾燥は放置してしまうと、乾きやすい肌になってしまい、症状が悪化してしまいます。 乾燥を感じたら、すぐに適切なケアを行いましょう。

肌がかさかさになる乾燥肌の原因と改善するための洗顔、化粧水、美容液、クリームの効果的な使い方

Fotolia_119025023_XS

乾燥肌は、角質の機能が低下して水分や油分が保てなくなっている状態です。季節を問わず1年中起こりうる症状です。洗顔後は肌がつっぱったり、カサつきやゴワつきを感じたり、シワができたりメイクののりが悪くなったりなど、様々な悪影響が生じます。

主な原因としては、加齢、間違ったスキンケア、食生活や生活習慣などがあります。年齢を重ねるにつれて乾燥肌の悩みも深刻になっていきます。加齢にともないコラーゲンやセラミドが減少し、角質に水分を保つ力が弱くなってしまうからです。

予防や改善には、やはり保湿が重要になります。正しい方法で毎日きちんとスキンケアをすればうるおいのある美肌を保つことができるのです。ターンオーバーを促してコンスタントに肌の再生をさせることも大切です。ターンオーバーとは肌の細胞が生まれ変わる周期のことで、これが遅くなると乾燥肌などの肌トラブルにつながってしまいます。きちんと保湿をして肌を柔らかく保つことで改善します。

洗顔の際はたっぷりと泡立てて優しく洗います。しっかりと泡を洗い流すことも重要です。化粧水の前にはブースターを使用すると、化粧水の入りが良くなりぐんぐん角質に浸透します。化粧水は手でつけるよりもシートマスクやコットンでつけるほうが効果的です。その後は保湿効果のある美容液をしっかりとなじませ、クリームや乳液やオイルなどの油分でしっかりと蓋をします。一つ一つの工程を丁寧に正しい方法で行うことを心がけましょう。

食生活も大切です。ビタミンとミネラルとタンパク質をバランスよく食事に取り入れるようにします。年齢とともに減ってしまうコラーゲンやセラミドなどの美容成分は、なかなか食事からは摂取できないのでサプリメントやドリンク剤などで補うのが手軽で良い方法です。

ストレスや睡眠不足も乾燥肌の大敵となりますので良質な睡眠を心がけたり適度な運動をして代謝をアップさせるのも効果的です。正しいスキンケアをして、食生活や生活習慣を見直すことにより乾燥肌対策に努めましょう。

乾燥肌を改善するために

とくに冬場などに発生しやすい乾燥肌のトラブル。そんな乾燥肌の原因はいろいろありますが、主に紫外線や加齢、食生活や間違ったケア方法、ストレスなどのライフスタイルが影響しているとされています。そんな困った乾燥肌におすすめのスキンケアとしては、やはりうるおいをたっぷり補給することです。

洗顔に関しては決してごしごし強くこすらず、やさしく泡でなでるように洗ってください。そして洗顔後5分以内に、ローションをつけて続けてクリームをたっぷり使いましょう。また洗顔料やローション、クリームに関しては、できるだけ肌に優しい成分が使われているものを選ぶようにするとよいでしょう。

もちろん洗顔だけでなく、ライフスタイルなどの改善も大事です。たとえば規則正しいたっぷりの睡眠や、適度な運動などは効果的です。睡眠不足や運動不足、ストレスや疲労などは血流を悪くする原因になりますので、そうなると肌荒れや乾燥肌などの肌トラブルにつながってしまいます。

そして食生活も、同じように注意しましょう。炭水化物や脂質の多い欧米系の食事、冷たい飲み物や食べ物などは、摂取しすぎると栄養バランスが悪くなり、血行にも悪影響を出すので肌へも負担がかかります。そのためにできるだけ乾燥肌に良いとされているビタミン類を豊富に含んでいる緑黄色野菜などを、加熱調理して食べるようにしましょう。

もっとも炭水化物や脂質も、必要な栄養素であることは確かなので、それらも適度に食べるようにしましょう。あとは室内の湿度に気を付けたり、できるだけ髪の毛や手などで乾燥している部分に触れないように注意しましょう。

そしてストレスをためないように心掛け、喫煙している場合はたばこを控えたり、禁煙するようにしてください。タバコは他の病気の原因にもなりますし、肌にとっても良い影響はもたらしてくれません。このように乾燥肌におすすめのスキンケア方法は、一般的な洗顔以外にも、いろいろあります。これらを実行して、つらい乾燥肌とおさらばしましょう。

乾燥肌におすすめの美容成分について

乾燥肌におすすめの美容成分は、現在様々なものが登場しています。水分保持力が落ちている乾燥肌の場合には、肌内部の細胞に働きかける成分がまずは役立ちます。肌細胞の水分を保つ力を高めてあげることが、一つのアプローチ法となるのです。このような効果を持つ成分としては、セラミドが挙げられます。セラミドは細胞内部の細胞間脂質と呼ばれる成分で、水分をため込み潤いのある肌を維持する効果があるのです。従って、乾燥肌におすすめの美容成分としてはかなり強力なものになります。

また、最近ブームになっているヒアルロン酸も乾燥肌におすすめの美容成分として知られています。ヒアルロン酸も肌の水分を維持する働きを持ちます。最近では、より肌への浸透力を高めたヒアルロン酸も登場しており、より高い効果を実感することが出来るのです。ヒアルロン酸は、スキンケアアイテムのみならずファンデーションなどのベースメイクアイテムにも広く配合されるようになっています。

様々な植物成分も、乾燥肌におすすめの美容成分として使用されているのが最近の状況です。特に植物性のオイルであるシアバターは、乾燥に悩む方にとっては救世主的な存在となっています。低刺激であるにもかかわらず、高い保湿効果が得られることから、敏感肌の方にも適した成分なのです。

シアバターは、乾燥を防ぐと同時に肌のバリア機能を高めてくれます。シアバターと共に現在ポピュラーな成分となっているのが、ホホバオイルです。このオイルは、さらっとしたべたつかないテクスチャーが特徴で、肌にもすんなりと馴染んでくれます。浸透力にも優れており、自然な艶のある潤い肌に導いてくれるのです。ホホバオイルは、クレンジングから乳液、美容液といった様々なアイテムとして使用出来る点も大きな魅力となっています。

保湿は、乾燥肌にとって大きな問題となります。乾燥を起こすと肌は様々な刺激に敏感になるため、潤いを保つことが健康な美肌をキープするコツと言えるのです。

乾燥肌におすすめの洗顔料のタイプと効果的な使い方

乾燥肌は、角質のバリア機能が低下して水分や油分を溜め込むことができなくなっている状態です。季節を問わず1年中乾燥に悩まされている人も多いのではないでしょうか。乾燥肌の原因は、紫外線や気温や湿度によるもの、乱れた食生活、運動不足や睡眠不足などの生活習慣、間違ったスキンケアの仕方をしている、などがあります。

対策としては、日傘をさしたり日焼け止めを塗る、ビタミンやミネラルやタンパク質をバランスよく食事に取り入れる、ウォーキングやストレッチや筋トレなど簡単な運動を生活の中に取り入れて代謝をアップさせる、自律神経を整えて良質な睡眠を心がける、などがあります。

エアコンを調節したり加湿器を使用するなどして環境を整えることも大切です。そして、やはり毎日のスキンケアが重要になります。間違った方法でスキンケアをしていると角質のバリア機能を傷つけてしまい、乾燥肌の原因になってしまいます。とくに気をつけたいのが洗顔方法です。

ゴシゴシと力を入れて擦ったり、必要以上に洗顔をしすぎてしまうと角質を傷つけてしまいます。正しい方法で洗顔することでその後のスキンケアの効果も高まりますので、丁寧に行うことを心がけましょう。乾燥肌におすすめの洗顔料のタイプは、肌への負担がかかりにくい刺激の少ないものです。

乾燥肌を感じている人は肌が敏感な状態になっていますので、なるべく肌にやさしい無添加のものや弱酸性のものや天然由来成分でできているものを選ぶようにしましょう。そして、洗顔力が強いものは避けましょう。洗いすぎにつながり、肌の保湿のために必要な皮脂まで洗い流してしまうからです。

効果的な使い方についてですが、しっかりと泡立てることが大切です。泡立てネットやスポンジなどでたっぷりと弾力のある泡を作ります。力を入れずに泡の弾力を利用してやさしく洗いましょう。肌への刺激が少ないぬるま湯を使用するのがおすすめです。泡がしっかりとなくなるまで何度もすすぎましょう。正しい方法でのスキンケアとバランスのよい食生活や健康的な生活習慣を身につけて乾燥肌対策に努めましょう。

乾燥肌におすすめの化粧水タイプと効果的な使い方

乾燥肌におすすめの化粧水タイプはとにかく保湿力が強く、とろみがあるエッセンスで寝てる間中肌を乾燥させず、しっとり潤してくれ、乳液もいらないくらいモチモチ肌にしてくれるものです。乾燥肌の人の特徴は皮脂量も水分量も少ない肌でカサカサした感じがしたり肌荒れが気になったりすることでしょうか。

キメが細かく全体的に乾燥している人が多くいるように思われます。 目元や口元に小ジワがある人も多いのではないでしょうか。この小ジワは放っておくと深いシワになってしまうので注意が必要です。また、紫外線や乾燥で肌が痒くなったり湿疹ができる人もいると思います。

敏感肌だと思う人も少なからずいらっしゃるでしょう。 乾燥肌の人は洗顔後に肌がつっぱってこわばってしまうと思います。すると化粧ノリが悪くなってしまったりかぶれてしまったりと肌トラブルを起こしやすくなります。これは角質層が乾燥してめくれあがってしまうからなのですが、肌のくすみなどにつながってしまいます。

対策としてはなるべく肌に負担をかけないようにすることなのですが、休日はできるかぎりメイクしないことや紫外線対策や乾燥対策など様々なことがあります。 化粧は毛穴をふさいでしまったり、化粧を落とす時に使うクレンジングなど、何かと肌に負担をかけることが多いです。

摩擦による刺激はくすみやシミの原因になりますし、日焼け止めも紫外線吸収剤が入っているものは肌への負担が大きくなります。 化粧水や美容液などは刺激が少ないものをたっぷりとつかって保湿をしっかりするように心がけましょう。しみる時はセラミド配合の化粧水や天然保湿成分が配合された化粧品がいいでしょう。

また、ファンデーションも保湿効果のあるものなどがいいでしょう。肌は1年中乾燥する環境にさらされがちです。スペシャルケアも取り入れながらしっかり保湿していくことが効果的な使い方です。あと、大切なことは、洗顔をすることです。洗顔をして汚れを落とすことで、化粧水や美容液の効果も高まり、お肌も潤ってきます。

乾燥肌におすすめのクリームの効果的な使い方

乾燥肌におすすめのクリームの効果的な使い方な使い方は、洗顔をして、化粧水や美容液を付けた後に使うというものです。しかし、ほんのちょっとのことを気を付けるだけで、保湿クリームの効果を引き出すことができます。

保湿クリームを使用する量手に取ったら、両手のひら全体に伸ばし、自分の体温で温めます。そうしてから顔の上に伸ばし、両手で顔を包むように塗り込んでいくと、温められた分肌馴染みが良く、保湿成分が肌に吸収され易くなります。お風呂で体を洗った後、体が温まっている内に適量を肌に塗ります。

お風呂上がりで体温が上がっている体からは、短時間で水分が逃げて行ってしまうため、お風呂から上がった後は出来るだけ早く保湿クリームを塗りましょう。また、ボディローションやボディミルクをお持ちの方は、ローション等を塗ってから保湿クリームを塗るとより効果的です。

化粧品にせよ医薬品にせよ医薬部外品にせよ、間違った使い方をしてしまっては何も意味はありません。それぞれに使い方を記載してあると思いますが、特に医薬品と医薬部外品は取扱説明(書)をしっかりと読んで正しく使いましょう。

化粧品の保湿クリームは医薬品のような詳細な取扱説明がない分、間違った使い方をされている方が多いかもしれません。先にも述べましたが、化粧水や美容液は保湿クリームの代わりにはなりません。美容液を使っているから保湿クリームは必要ないとおっしゃる方にお会いすることがありますが、保湿クリームと美容液は全く別物であり、美容液成分を与えたお肌にはクリームの油分でしっかりと蓋をしてあげましょう。

また、基礎化粧品の中で一番最後に使うものだからといって、化粧水などが乾いてしまってから保湿クリームを塗っても、こちらも意味がありません。化粧水などが染み込んだタイミングで、肌が乾いてしまうより先に保湿クリームを塗りましょう。クリームのべたつきが気になるという方は、さっぱりとしたものを選ぶなど工夫しながら、きちんと保湿ケアしてあげましょう。

乾燥肌におすすめの美容液や効果的な使い方

乾燥肌は、肌の角質のバリア機能が低下して水分や油分をうまく保つことができなくなっている状態です。

気候や屋内の空調などによる環境が影響することが多く、季節を問わず1年中起こりうる症状なので悩んでいる人も多いのではないでしょうか。乾燥肌の対策としては、ビタミンやミネラルやタンパク質を積極的に摂取するバランスのとれた食生活、適度な運動や良質な睡眠、自律神経を整えてストレスのない体作りをするなどの健康的で規則正しい生活習慣を身につけることも大切です。

サプリメントやドリンク剤などを使用するのも効果的です。そして、なんといっても毎日のスキンケアが重要になります。乾燥肌には保湿効果の高い化粧品を使う必要があります。乾燥肌におすすめの美容液としては、セラミドやヒアルロン酸やコラーゲンやエラスチンなどの保湿効果の高い美容成分を配合してるものです。

加齢や紫外線などによる肌へのダメージで細胞間脂質が減少すると角質が正常に機能しなくなってしまうので、美容成分配合の化粧品でそれらを補う必要があります。角質を健康に保ち水分保持力を高めるためには、肌のターンオーバーを促すことも大切です。

美容液の効果的な使い方としては、洗顔をして化粧水で整えたあとに使用します。洗顔の際は、泡立てネットやスポンジなどでたっぷりと泡立てて弾力のある泡で優しく洗います。肌に刺激の少ないぬるま湯を使うのがおすすめです。化粧水をつけるまえにブースターを使用すると保湿効果がさらに高まります。

角質を柔らかくすることで化粧水が角質にぐんぐん浸透します。化粧水はコットンやシートマスクを使ってつけることで浸透力も高くなります。その後、美容液を顔全体に包み込むようになじませます。乾燥が気になる部分には丁寧に重ねづけをしましょう。しっかりとなじませたらクリームや乳液などの油分で蓋をします。スキンケアの一つ一つの工程を丁寧に行うことで効果も高まります。

乾燥肌の人にとってのファンデーションの使い方

乾燥肌の人にとって、ファンデーションの選び方から使い方まで、しっかり学んでおくことで納得できるメイクを実現できます。そもそもファンデーションの種類はさまざまな種類が存在しており、それぞれにメリットがあるのです。

使用するときにはメリットを理解して遣うことが大切です。例えば、乾燥肌の人にとって軽めのものや重めの物を知っているかどうかによって肌への影響が違います。軽めの水性のものならば、初心者に使いやすいのですが、その代わり汗などで流れてしまうリスクも少なくありません。

対してカバー力が高い油性の重めのテクスチャのものは、カバー力が高く利用しやすいのですが、クレンジングで落とせるかどうかを事前に確認して使う事が肝要です。

比較的使いやすいタイプのものとしてはクリームファンデーションやリキッドファンデーションが少なくありません。実際に使用している人が多いものもこれらになります。

そのため、正しい使い方をマスターしておくことで、乾燥肌対策となることも少なくないのです。

ファンデーションの使い方において一番大切なことは、伸ばさず叩き込むことです。乾燥肌の人にとって伸ばすのではなく、叩き込むことによってきれいに見せてもらえます。使用するときにはファンデーションを手で使うばかりではなくスポンジを必ず使ってください。手で伸ばすのと全く違った美しい肌の状態を作り上げることができます。

もちろん化粧下地やスキンケアも重要です。スキンケアや下地を伸ばすときには、しっかりと肌を丁寧にケアできるようにしておくことも重要といわれています。また、肌の状態に良い影響をもたらせるように、メイクお年などについても考えてください。あまりにも厚塗りしすぎるとクレンジングを多数使用してしまい、結果として肌の状態を乾燥肌にする原因となるからです。

そのため、ある程度しっかりメイクを作ること、伸ばさずパッティングを行い、仕上げのパウダーもできる限り納得できるものにしてください。

乾燥肌の人に人気のある基礎化粧品まとめ

乾燥肌にもちふれのオールインワンジェルの使い方は簡単で毎日助かっています。

30代後半の乾燥肌を助けてくれたのは、プチプラコスメ「キュレル」の化粧水です

乾燥肌に健康家族の洗顔石鹸、ランリッチしっとりソープの口コミ

30代の乾燥肌にセラミド作り出すライスフォースの化粧水入りお試しセットの口コミ

乾燥肌の救世主!神すぎる効能を持つアルガンオイルの使い方

40代、50代のためのオールインワン化粧品、メディプラスゲル

40代の救世主!?しわ、たるみ、ほうれい線を改善するユーグレナ(ミドリムシ)のオールインワンジェル「ONE」

アンチエイジング世代にピッタリ!こんなに潤うオールインワンジェルは、初めてです。マキアレイベルのプロテクトバリアリッチ

愛用暦5年以上、シュウウエムラのクレンジング、化粧水、乳液

使いきりサイズでとっても新鮮で安心と感じる基礎化粧品のファンケル

敏感肌で基礎化粧品の選び方

敏感肌の基礎化粧品の選び方として、まず肌に合うかどうかを確認することです。

確認する方法としては、商品のサンプルがドラッグストアやメーカーの販売店である場合には、サンプルを使って肌が比較的弱い部分である二の腕の内側に使用してみる 、いわゆるパッチテストを行うことです。

肌に赤みや痒みなど炎症が起きてない場合には、実際に肌に使用して良いです。炎症などの症状が現れた時には使用を中止し、症状が酷い時には医療機関を受診することです。

化粧品の販売員さんに相談するのも良い方法です。相談することで、敏感肌でも利用しやすい基礎化粧品の提案してくれますし、肌診断の機器がある場合には、詳しい診断を行ってくれてプロ目線からのアドバイスをくれます。

皮膚がヒリヒリする敏感肌の原因と洗顔、化粧水など化粧品を使ったおすすめスキンケア方法

Fotolia_97471361_XS

敏感肌の状態とは肌のバリア機能が損なわれており、外からの刺激を受けやすくなる状態のことを指します。この敏感肌の状態に陥る原因は大きく分けて3つあります。
まず1つ目として間違ったスキンケアがあげられます。

その中でも特に多い間違ったスキンケアとして洗顔を行いすぎてしまうことやクレンジングで化粧を落としきれていなかったり、シャンプーやリンスが皮膚に残っていたりなどがあげられます。このような洗いすぎやすすぎ不足により引き起こされてしまうことが原因として多くあります。

また、肌に合わない化粧品類を使用することでも起こりえます。特にアルコールなどはわずかな量でも赤くなる原因と言われているため、注意が必要な成分であると言えます。

2つ目は不規則な生活やストレス、睡眠不足による原因です。これらの原因が肌の抵抗力を弱め、敏感肌を引き起こしてしまうのです。

特に睡眠不足や質の良い睡眠がとれない生活を行うことで皮膚が新しく生まれ変わる重要なシンデレラタイムを効果的に活用することが出来なくなってしまいます。

そのため、日ごろの生活習慣を正すことが大切となってきます。

3つ目は食べ物です。なぜなら、アレルギー体質であることも敏感肌の原因と言えるからです。特に昨今では10人に2人か1人は何らかのアレルギーがあると言われています。また、アレルギー体質自体が過敏症の要素であるとも言えます。

そのため、アレルギー物質を知らず知らず摂取している事態が起こると、より肌が敏感になってしまうこととなります。そのため、医療機関などでアレルギーの物質を調べて、自分の体質を知る必要があります。

また、アレルギー体質ではない方においてビタミンAやアミノ酸等の不足により敏感肌となる人がいます。なぜなら、ビタミンAは肌のターンオーバーを促す効果があり、たんぱく質は皮膚や細胞を作るうえでの重要な栄養成分であるからです。

そのため、これらの栄養素をバランスよく日常生活で取り入れることが大切と言えます。

この世に敏感肌の原因は人により異なるため、自分の原因を探り、改善することが大切と言えます。

健康なお肌になるために、敏感肌におすすめのスキンケア

敏感肌は厄介な状態で、ちょっとした刺激にも反応してしまい、荒れやすく、慎重に精密なケアが必要になってきます。

敏感肌の原因としては、多数ありますが一例として、生活習慣が悪いがために、ターンオーバーが崩れ不健康になり、角質層にあるセラミドが不足、肌の保水力が減少していき、顔の油分と水分のバランスが取れなくなるにつれて、皮脂膜が生成されにくくなり、敏感肌となってしまいます。

皮脂膜は外からの刺激から守り、必要な水分の蒸発を防ぐという、重要な役割を果たします。
健康で美しいお肌を維持するためには、皮脂膜を充分に構成させることがカギとなっています。

また、敏感肌の原因には生活習慣の乱れだけではなく、季節の変わり目などの環境の変化も関わっています。

例として、クーラーが効きすぎている部屋に長居すると、徐々に乾燥していってしまいます。
花粉が飛んでいたり、空気が乾いていたりしても乾燥します。
日除けなしに、日差しが強い外に出かけますと、紫外線がお肌を襲います。

主に生活習慣、体調の乱れ、乾燥、紫外線が皮膚膜の生成の妨げとなってしまっています。
そこで、これらの有害を少しでも無くすることで、正しいケアと自然治癒で次第に回復に向かいます。

まずバランスの摂れた食事、睡眠が基本です。色んな食べ物を偏らずに食べます。少量でも、色んな栄養を色んな食材から摂取します。
睡眠は、就寝してから4時間が肝心です。途中で目覚めてしまわないようにすることが、とても大切です。

乾燥している所に居るとしたら、スプレーなどで保湿を心がけます。
紫外線は、PAとSPFの両方を兼ねている日焼け止めクリームを塗り、出来れば帽子や日傘などを合わせて紫外線をカットしますと、より効果的です。

最後に、敏感肌におすすめのスキンケアを紹介させていただきます。
常に保湿を最優先とします。特にお風呂上りには必ず、保湿をすることが大事です。

敏感肌におすすめの美容成分について

敏感肌で悩んでいる人にとって化粧品選びは慎重に行いたいものです。正しい基礎化粧品を使う事で敏感だった肌が改善されるのです。ただ単に敏感肌用とパッケージなどに記載している基礎化粧品を選ぶのではなく、しっかりと敏感肌に効果的なものを選ぶ事が重要です。その中で基礎化粧品に配合されている美容成分の中で敏感肌におすすめの美容成分について説明します。

現在、様々な美容成分の入った基礎化粧品が販売されています。その中で、敏感肌の方が一番気にしなければならないことが保湿です。ただ単に保湿といっても様々なものがあります。敏感肌の場合、肌の内部の水分を抱え込んで逃がさない成分の入ったもので保湿ケアをすることが大切です。

そんな高い保水力を持つ美容成分の一つにセラミドがあります。セラミドには様々な種類があり、種類によっで保水力も異なってきます。セラミドの中でもヒト型セラミドが配合されているものが効果的です。パッケージには、セラミドの後に2、3、6、10などの数字が記載されているものを選ぶとヒト型セラミドが配合されているのでより効果が高いです。

また、セラミド以外にも高保湿な美容成分として、スフィンゴ脂質、水素添加大豆レシチン、ヒアルロン酸、ステアリン酸コレステロールがあります。そして、ヒアルロン酸などに比べると多少保水力は低いけれどもある程度高い保水力を持っている美容成分は、コラーゲン、エラスチンになります。最近では、コラーゲンを低分子化し、より肌に浸透しやすいように作られたものもあります。

同じコラーゲンでも低分子化されたものの方が保湿力は高いです。それらの美容成分の配合された自分に合った基礎化粧品を使う事でより美しい肌となるのです。また、肌に良い成分が入っているからといって敏感肌の方は、使用するまでに手などでパッチテストを行って異常がなかったら使われる方が良いです。念には念を入れて使われることが大切です。

敏感肌におすすめの洗顔料のタイプについて

敏感肌におすすめの洗顔料のタイプは、肌への刺激を抑えた製品です。肌の水分や油分を取りすぎず、穏やかに汚れを取り除くような製品が刺激に敏感な肌の場合には適しているのです。

例えば、多くの洗顔料には界面活性剤が使用されています。こういった成分は洗顔料の泡立ちを良くする効果がありますが、場合によっては肌の刺激になったり必要な成分までを取り除きすぎてしまうことがあるのです。ですので、敏感肌の方の場合には、この成分が含まれている洗顔料は特に避けるべき製品となります。

比較的無難な使用感が得られる製品としては、例えば固形タイプの洗顔料が挙げられます。このタイプの場合には、余計な成分が含まれていない自然派処方であることが多く、必要最小限の洗浄力で洗顔することが出来るのです。このような洗顔料の効果的な使い方で活躍してくれるのが、現在広く発売されている泡立てネットや泡立てボールです。こういったアイテムを使用すれば、洗顔料自体の量を極力減らして豊かな泡で洗顔を行うことが出来ます。

敏感肌におすすめの洗顔料のタイプは、配合されている植物成分によっても見分けることが出来ます。洗顔料の中には、皮脂を抑えるハーブなどを配合しているものがあります。こういった製品は、敏感肌の場合には余り適さないと言えるのです。肌へ刺激を与えてしまうことも考えられるため、出来るだけ使用を控えた方が良いといえます。一方、保湿効果のある植物成分の場合には、積極的にトライしても問題が起こる可能制は低いです。ハチミツやローヤルゼリーといった成分が含まれている洗顔料であれば、使用することで肌の保護や乾燥予防が出来ると考えられるのです。

また、最近では洗い流さないタイプの洗顔料も登場しています。このような洗顔料の場合には化粧水タイプとなっていることが多く、メイクも皮脂汚れもすべて拭き取りによって落とします。このような製品を使用すれば肌への刺激はさらに抑えられるのです。

敏感肌におすすめの化粧水タイプ

敏感肌の持ち主は、春夏秋冬によってニキビが出来たり乾燥肌になったりします。ですが、敏感肌におすすめの化粧水タイプがあります。それが無印良品店で販売している化粧水です。

市販の化粧水は必要な成分と不必要な成分を含んでいるのですが、無印良品店で販売している敏感肌用の化粧水タイプは肌に必要不可欠な成分しか含んでいないのが特徴です。

グレープフルーツには果肉よりも種子にビタミンCが多く含まれています。なのでグレープフルーツの種子のエキスや、ジャガイモの成分の一つであるデンプンにレモンに多く含まれているクエン酸などの成分が含まれています。

容量も200mlと他の化粧水より多量に入っています。
また保湿が、とても良いので肌に振りかけると徐々に一つ一つの細胞の中へと浸透していき潤い肌になるのです。

しかも毎日、摂取することが出来ないビタミンCを摂取できますので紫外線を浴びても肌が崩れることはないです。

不要なニキビなどは出来なくなっていき、冬の季節になると起きてしまう乾燥や荒れるといった心配がなくなります。

これだけ優れた物だと価格が高いと思うかもしれませんが500円と格安になっています。

普通なら安いもので1000円ぐらいはしますし、高いものですと2000から3000はするはずです。

肌のトラブルがなくなる上にワンコインで購入できますので、財布の中身が寂しい方でも気軽に購入することが出来ます。ですが一日で大量に振りかけてはダメです。

ここで最も効果的な使い方を説明します。

湯船に体を浸からせて水分を十分に吸着させてから手のひらやティッシュペーパー2、3滴ほど垂らした後、撫でるようにゆっくりとなじませるのです。

あまり強くこすると肌のトラブルがなくなるどころか余計に荒れたり乾燥したりとガサガサになります。

使用する場合は、取扱説明書に最も効果的な使い方や絶対にしてはいけない注意書きが記載していますので、よく読んでから使用すると良いです。

敏感肌におすすめのクリームと効果的な使い方

敏感肌におすすめのクリームはベタつきのイメージが多く、どれが良いのか迷っている方も多いと思います。

高級な物は試したいけど、お肌に合わないかもと思うと特に敏感肌の人には手が出しにくい物です。そこで、使ってみて良かったものをご紹介します。フェイスクリーム ベストコスメアワード第一位を獲得した「ニベアクリーム 青缶」は口コミでも人気を呼んでいます。

スクワラン・ホホバオイル配合でかわいたお肌を乾燥から守り健康的な素肌へと導く役割をします。顔や全身のスキンケアに使え、素肌に馴染みやすく肌荒れやカサつきに効果を発揮します。ハトムギ化粧水と相性が良いと利用者が多く、コットンで付けるとベタつきがほとんど感じられないそうです。

古くから親しまれているニベアクリーム青缶は、169gで615円(税込)です。小さいサイズもあるので、試しに使って見るのも良いと思います。新生児や赤ちゃんの保湿ケアクリームでおなじみの「薬用ユースキンS」は大人の敏感肌にも効果を発揮すると口コミで話題を呼んでいます。

無香料・無着色の弱酸性で、洗顔後の乾燥しがちなお肌にしっとりとした潤いを与えてくれます。資生堂の「ドルックス ナイトクリーム」は、ジャスミンの香りがほのかに香るナイト用フェイスクリームです。夜寝る前に付けておくと、キメが整うと口コミランキングで話題を呼んでいます。資生堂の大手コスメブランドなのに、低コスパで品質が良いのも人気の秘訣です。

トリプルセラミドとナノコラーゲン配合の保湿クリームは、お肌のバリア機能をサポート。着け心地が軽くお肌のもちもち感が長時間持続すると口コミで話題になっています。浸透性の高い保湿成分で、しっとりとしたヴェールがお肌の潤いを閉じ込め水分の蒸発を防ぎます。

お肌への負担を考えると、やはり無香料・無着色やアルコールフリーパラベンフリーがお肌への刺激が少なくて良いですね!フェイスクリームを使うコツは、一度手のひらで馴染ませてから使うとお顔に馴染みやすくしっとり感が出る効果的な使い方です。

敏感肌におすすめの美容液について

敏感肌におすすめの美容液は、肌への優しさと保湿力を兼ね備えているのが特徴です。このような効果を持つ美容液は、特に敏感肌向けのスキンケアブランドから多く発売されています。肌内部のセラミドを補う製品も多く、より根本的な部分から保湿をしていけるのが、最近の敏感肌向けの製品のメリットです。肌への刺激を抑えながらも必要となる保湿効果が確実に得られることが、現在の敏感肌向け美容液には求められています。

美容液は元々、有効成分を凝縮した効果の高いスキンケアアイテムです。ですので、正しく使うことによって優れた効果が期待出来ます。一般的には化粧水の後にすぐ使用することが、美容液の効果的な使い方としては紹介されています。その後にクリームや乳液を使用して油分で蓋をすることで、美容液の効果を逃がすことなく肌内部に閉じ込められるのです。美容液は、場合によっては肌状態を短期間に改善させるお助けアイテムにもなります。他のスキンケアアイテムでは難しいケアも、有効成分が豊富に含まれる美容液であれば可能になることが多いのです。

また、こういった美容液は世代ごとに少しずつ選び方を変えるのもポイントになります。同じ敏感肌でも20代と40代とでは必要となる成分が若干違うため、それぞれの年代に適した製品を選ぶ必要が出てくるのです。通常は年齢が上がる程、エンジング効果のある製品が適してきます。肌の修復作用や抗酸化作用などを併せ持つ製品を使用することで、敏感肌の場合でも積極的なエイジング対策が講じられるのです。現在では、各年代に合わせた商品が様々なメーカーから発売されるようになっていますので、商品選びには然程困ることはないと言えます。

年齢肌の場合には、肌のハリやシミも気になり出します。こういった場合にも最近の敏感肌向け美容液は優秀な効果を発揮するのです。ビタミンCやコラーゲン配合の製品も出回るようになり、使いながら肌のトラブルを解消出来ることがあります。

敏感肌向けのファンデーションの使い方

敏感肌とは肌が敏感になっている状態のことを言います。本来肌が持つバリア機能というものがあり、刺激や乾燥から肌を守っています。その機能が何らかの刺激でうまく機能しなくなった状態のことを敏感肌と呼ぶことが多くなっています。

肌の性質で、乾燥肌や脂性肌と言いますが、乾燥しても脂っぽくてもそれぞれ別の要因で敏感肌になることがありますので、これらの性質とは分けて考えます。

主な原因は乾燥、紫外線、化粧品や間違ったスキンケアが上げられます。エアコンによる極度の乾燥、年々強くなる紫外線は、思った以上に肌にダメージを与えます。

間違ったケアの一つに、洗顔時に肌をゴシゴシこすり過ぎてしまうことがあります。毛穴の汚れを無理に押し出したり、角質を取り過ぎてしまうと、肌の角質を作り出す状態がスムーズに行かなくなり、結果として敏感肌になってしまうことがあります。

また、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなども原因としてあります。これらによってホルモンバランスが崩れ、体全体の免疫力が低下し、肌にもその影響が現れることもあります。

敏感肌でのファンデーションの使い方は、まずはファンデーションの前にスキンケアをしっかりすることです。肌を乾燥、紫外線、メイクから守ることが絶対条件です。ファンデーションの選び方にも注意が必要です。敏感肌の人には肌に刺激の少ないミネラルファンデーションが合っています。

ミネラルファンデーションは成分がシンプルで、肌に刺激となる成分が含まれていないものが多いため敏感肌の人でも使用しやすくなっています。

ミネラルファンデーションはブラシで塗るルースタイプが定番でしたが、プレストタイプ、リキッドタイプも多くのメーカーから発売されています。値段もお手頃になって来ています。
下地も要らず、クレンジングも必要ないミネラルファンデーションですが、毛穴やシミなどに対するカバー力は少し劣るため、コントロールカラークリームを併用するのがおすすめです。

敏感肌に人気の基礎化粧品まとめ

敏感肌の私には松山樹脂の石鹸と美容液が合います

敏感肌の私が雪肌精の洗顔や化粧水がお気に入りな理由【効果を口コミします

私の守護神「IMY(アイ・エム・ワイ)の化粧水、ディープモイスチャーローション」

肌が驚くほどに透明感で-5歳肌!プチプラコスメ、ドクターシーラボの化粧水が好き

フランス発!おススメ美容オイル・ニュクスの「プロディジュー」

大人ニキビの原因とキレイに治す方法、おすすめの化粧品の選び方

毛穴の黒ずみ

大人ニキビは、あごのラインや首などにできやすいです。

特にあごのニキビは、衣服で擦れて炎症を起こしやすいので、なかなか治りも悪いです。

また若いころと比べて肌の代謝も落ちているので、ニキビ跡が残りやすいということも特徴の一つです。

まずは、生活習慣を見直すことが大切です。

そして、女性の場合は、生理の2週間前から生理の始まる前の間にも、吹き出物ができやすいです。

生活習慣や食事のバランスを見直したうえで、スキンケアのやり方にも注意します。

無理に潰そうとすると、炎症を起こしたり跡に残りやすいので、しないようにします。

メイクをしている人は、まずはしっかりとメイクを落とします。しっかりと落ちていないと、油分や汚れが毛穴に残り、毛穴をふさいでしまい、吹き出物の原因になります。

洗顔は、洗顔料をしっかりと泡だてて、優しく肌をなでるように洗うようにします。

そして、できるだけ肌が乾燥しないうちに洗顔後すばやく保湿をします。化粧水も肌を包み込むように優しく、肌に浸透するようにつけていきます。一回ではなく何回かするとしっかりと保湿ができます。

保湿が足りなく乾燥気味になると、肌荒れの原因にもなるので、保湿はスキンケアの上でとても重要になってきます。

そして、しっかり保湿をした後に、乳液で蓋をします。

また、紫外線対策もしっかりと行います。夏だけではなく、一年中紫外線対策をした方が良いです。

紫外線は、肌を乾燥させる他、シミを作る原因にもなります。

ストレスを全く溜めないということは難しいことですが、できるだけ溜めないようにしたり、発散方法を見つけるようにすることも大切です。

大人ニキビにおすすめのスキンケア

ホルモンバランスの崩れによって起こる皮脂の過剰分泌などが原因の思春期のニキビとは違って、大人ニキビは肌のターンオーバーが乱れた事による角質肥大が原因と言われています。

また大人ニキビは肌の乾燥も主な原因となり年齢と共に肌の水分量は減少していきますから、皮脂を過剰に奪ってしまうような間違った洗顔法では大人ニキビを誘発してしまいます。

そんな大人ニキビにおすすめのスキンケアについてですが、特に間違った洗顔法では肌の乾燥を招いてしまうので、洗顔料に洗浄力の強い石油系界面活性剤を使用したものを使っていると、汚れを落とす洗浄力は強いものの、同時に必要以上に皮脂を奪って肌のバリア機能を低下させてしまう事になるので、石油系界面活性剤が使われた洗顔料は避けた方が良いと言われています。

そのため洗顔料は肌に優しく毛穴の汚れを落とせる粒子の細かいものが大人ニキビ対策としては効果的だと言われていますし、洗顔する際は肌を擦って洗うのではなく泡で汚れを落とすように心がけるのが良いと言われています。

そして洗顔後の大人ニキビ対策として重要になるのが保湿ケアです。

肌の乾燥は角質層が正常に機能しなくなり毛穴にもダメージがありますから、皮脂が詰まった状態になりやすく大人ニキビができやすくなります。

そういった状態を改善するためには大人ニキビで傷んだ肌の角質層の回復させる事が最優先になるので、角質ケアができる大人ニキビ専用の化粧水が有効だと言われています。

大人ニキビ専用の化粧水は肌から必要以上に皮脂を奪って乾燥を招く恐れのある殺菌剤が使われていないものが多く、配合している有効成分や保湿成分は肌の奥まで浸透するようにナノ化されたものが多いです。

大人ニキビにはこういった低刺激で高保湿ケアができる化粧水でのケアが効果的だと言われています。

ただ食生活や睡眠も大人ニキビと密接な関係があるので、乱れた食生活や睡眠不足がある方は洗顔や保湿ケアだけではなくそういう部分の改善を図る事も重要になります。

大人ニキビができにくい美容成分

大人ニキビは皮脂が毛穴につまって、そこに菌が繁殖することで起こります。

特に顎や額、鼻の周辺にできやすく、気になって潰してしまうと炎症を起こすこともあります。

しかも皮脂を取り除くために洗顔をし過ぎると、さらに皮脂が過剰に分泌されることになります。

これは肌の乾燥を招き、肌のバリア機能を低下させてしまう原因になります。

また表面の肌の乾燥だけではなく、肌の奥も乾燥させてしまうことが多いです。

その結果、大人ニキビを繰り返すことになり、しかも大人ニキビができやすい肌になってしまいます。

そして大人ニキビを繰り返すことで、ニキビの跡が残ってしまうこともあります。

大人ニキビを治す方法は、まず乾燥を防ぐためにしっかりとした保湿が必要になります。

そのため大人ニキビにおすすめの美容成分として、肌を保湿する成分が含まれていることが条件になります。

それは保湿をすることで肌の乾燥を防ぐだけではなく、肌のバリア機能を整えることができるからです。

バリア機能を整えることで、肌への刺激を守ることもできます。

また保湿成分は肌の奥までしっかりと浸透する低分子の美容液が必要になり、これでインナードライも防ぐことができます。

次に大人ニキビにおすすめの美容成分として、肌の細胞の新陳代謝を活性化する成分が含まれていることが必要になります。

肌の活性化は新しい角質層を生み出すだけではなく、傷ついた細胞を治す働きもあります。

これは肌の老化防止にも役に立つことになり、アンチエイジングもできます。

その結果、大人ニキビができにくい肌になれると同時にキメが整ったハリのある肌にすることができます。

そして最後に大人ニキビにおすすめの美容成分として、殺菌効果があり、肌荒れを防止する成分が含まれていることが必要です。

これには抗炎症作用を含む美容液が効果的で、できてしまった大人ニキビを治すことができます。

このように大人ニキビにおすすめの美容成分は、保湿と細胞の活性化と抗炎症作用のある成分が含まれている商品を選ぶことです。

そして大人ニキビができにくい肌にすることができます。

大人ニキビにおすすめの洗顔料の効果的な使い方

大人ニキビに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

思春期の頃にできるニキビとは違い、繰り返しあごや口の周りにできたり、治りが遅かったりする厄介なものです。

思春期の頃のニキビができる原因は、皮脂の過剰分泌であることが多いのですが、大人ニキビの場合はそれに加えてストレスやホルモンバランスの乱れなどが関係してきます。とくに女性の場合は生理前になるとニキビができやすいという人もたくさんいます。

大人ニキビの改善や予防の対策としては、バランスの良い食生活を心がけて規則正しい健康的な生活習慣を身につけることが大切です。

ビタミンやミネラルやタンパク質をバランス良く食事に取り入れましょう。食事で摂取できない分は、サプリメントやドリンク剤などで補うのも効果的です。良質な睡眠や適度な運動も心がける必要があります。睡眠中に分泌される成長ホルモンは肌にも大きく影響します。

運動をすることで代謝がアップします。自律神経を整えてストレスをためない体づくりに効果的です。

大人ニキビの改善や予防には、体の内側からのケアに加えて、肌に直接アプローチするスキンケアも必要不可欠です。

まずは正しい洗顔を身に付けることが大切です。様々なメーカーから大人ニキビケアに効果的な洗顔料が発売されています。

思春期のニキビ対策のための洗顔料は、皮脂を徹底的に吸着して洗い流すタイプのものが主流ですが、大人ニキビ対策に効果的な洗顔料は保湿効果などの美容成分が配合されているものが多いのです。

大人ニキビにおすすめの洗顔料の効果的な使い方としては、しっかり泡立ててやさしく洗うことです。

ゴシゴシと擦るようなことは避けてください。肌への刺激をなるべく抑えた洗い方を心がけましょう。

泡立てネットやスポンジなどでしっかりと泡立てて、ふんわりと弾力のある泡で洗うのが理想です。毛穴の汚れをしっかりと泡で浮き上がらせます。洗顔の際は肌への刺激が少ないぬるま湯を使用します。毛穴に洗顔料が残らないようにしっかりと泡を洗い流すことも重要です。食生活や生活習慣を見直し、正しい洗顔をすることで大人ニキビを撃退しましょう。

大人ニキビにおすすめの化粧水タイプと効果的な使い方

20代以降のニキビを、大人ニキビと呼びます。

大人ニキビは、10代の頃のニキビとは対策が異なります。10代の頃であれば、薬でできるだけ乾燥させて治すことができますが、20代以降に同じケアをすると、皮膚を傷めてしまい跡が残ってしまいます。

大切なのは、「保湿」「有効成分(ビタミンC)」「古い角質除去」で、化粧品選びが重要になります。

ニキビができるきっかけは角質層が毛穴を防ぐことです。なので、大人ニキビの改善・予防ともに角質層のケアが非常に重要になります。

大人ニキビにおすすめの化粧水タイプを選ぶポイントは角質層ケア視点で3つのポイントがあります。10代の頃は、ビフナイトなどでとにかくニキビを乾燥させて治していた人も多いと思いますが、大人ニキビは油分は抑えながらもしっかり保湿することが重要になります。

乾燥して角質層が固くなってしまうと、かえって毛穴を塞ぎニキビができる温床になってしまうためです。

普段から肌を保湿しながらニキビ予防を心がけてください。最も保湿作用のある成分はセラミドです。ビタミンCには、「皮脂を抑える働き」と「炎症を抑える働き」があります。この働きは大人ニキビ対策には必須といえるので、ビタミンC配合の有無は必ずチェックするようにしてください。

肌に浸透しやすい「ビタミンC誘導体」という形で配合されているものがオススメです。

ピーリングには古い角質を剥がす作用があるので、毛穴が詰まりにくくなりニキビ対策に非常に有効です。「AHA」などピーリング成分をチェックし、かつミルクかジェルタイプの洗い流しタイプが肌にやさしくオススメです。

あと、効果的な使い方としましては、きちんと洗顔をしてから使うように心がけることが重要です。洗顔フォーム、洗顔石鹸はネットなどを使って、きめ細かく泡立ててみる。泡を顔に付ける時は、中心から外側に向かってつけていく、手と顔は触れないくらいのやさしさで、泡をつけていくが重要です。

大人ニキビにおすすめのクリームについて

大人ニキビにおすすめのクリームは、現在様々なメーカーから発売されています。このような製品の効果的な使い方は、処方やテクスチャーなどによって変わってくるのが一般的です。

例えば、最近ではニキビを早く治すためにステロイド剤などが配合されていることがあります。このようなクリームの場合には、長期間の使用には余り適していないのが本当の所です。ですので、問題のある箇所に短期間集中して使用することが求められます。このような処方のクリームを使用する際には、紫外線にも注意を払うことが大切です。広範囲にクリームを使用する場合などは、特に日焼け対策を徹底することがステロイド剤配合の製品では重要になります。

こういった本格的な商品とは対象的な化粧品に近いクリームも、現在では発売されています。このタイプのクリームは、殺菌効果や抗炎症効果と共に保湿効果などがプラスされていることが多く、ニキビの上に塗布してその後通常のお化粧をすることが出来ます。

塗布した部分を必要以上に乾燥させないため肌にも優しく、より穏やかにニキビを治していくことが出来るのです。また、ややオーソドックスなニキビ肌用クリームも健在です。この手のクリームは、使用直後に若干べたつくという難点がありますが、ロングセラー商品であるだけに信頼も厚く使っていて安心感が得られるのが特徴と言えます。

発売中の様々な商品は、それぞれ適用となるニキビの種類が違うことがあります。赤みを浴びたニキビから白ニキビ、化膿してしまったニキビまで、幅広いタイプのニキビにそれぞれ適した効果を持つクリームが発売されるようになっているのです。

ニキビは発生のメカニズムや経過によって状態が変化することがあり、各段階に適したクリームを使用することが、早くニキビを治すためには必要となります。状態によっては、皮膚科専門医の診察が求められることもあるのです。特に大人ニキビは、跡を残さないようなケアが大切になります。

大人ニキビにおすすめの美容液と効果的な使い方

大人ニキビにおすすめの美容液ですが、化粧水でも美容液でも、保水力が高いものを選ぶことは、大人ニキビのお肌には大切な要素となってきます。というのは、思春期のニキビの発生原因が成長ホルモンによるものならば、大人ニキビの発生原因は、局所的な乾燥によるものだとされているからです。

具体的には、毛穴の奥まで保水成分を浸透させるような美容液が望ましいといわれています。しかしながら、毛穴は脂質が多く水分をお肌の奥まで浸透させるには難しいとされているため、各研究機関ではさまざまな研究が進められています。ですので、表面上のお手入れで最も大切なことは、保湿成分の高い美容液を使用することです。

近年では微粒子化してあるもの、浸透しやすいものなど種類が沢山ありますので、なるべく水分を毛穴の奥まで浸透させてくれるような成分が配合してある美容液を選ぶようにすると、大人ニキビには少しづつ落ちついていきます。

美容液に、お肌に良い成分がぎっしりはいっているからといって、たっぷりつけてしまうような事はよくあることかと思います。ですが、美容液にも適度な量というものがあります。つけすぎると、かえってお肌にとってよくない結果となってしまうこともあるのです。それというのは、美容液自体は悪くないのですが、美容液のつけすぎによって、お肌の本来の機能を狂わせてしまうことになる可能性があるからなのです。

具体的には、皮脂を分泌する能力が低下してしまう、ということです。これによって、自分の肌を自力で潤わせる能力が低下し、乾燥させてしまうもとになるのです。せっかく、いい美容液を使っているのに、乾燥肌にしてしまう使い方をしているのでは、もったいない話です。

ニキビに効果的な美容成分が含まれているからといって、全体的にたっぷりつけるのではなく、乾燥している部分やニキビ跡、ニキビ部分などポイント別につけていくことが大人ニキビにおすすめの美容液の効果的な使い方です。

美容オイルの選び方について

美容オイルは、疲れた肌や元気のなくなった肌に速攻で喝を入れる作用を持ち、アンチエイジング化粧品としても知られています。通常のスキンケアに物足りなさを感じている人にとっては、スペシャルなアイテムとしての位置づけをしている人もいるようです。

美容オイルには、最近話題のホホバオイルやアーモンドオイルなどの、美肌効果に優れた植物性オイルが配合されています。

美容オイルの効果的な使い方は、クリームや乳液などの前に使用します。スキンケアの最後に使う印象があるかもしれないですが、オイルは導入剤としても優秀です。変にべたつくことなく、すんなり肌に馴染むため、吹き出物などを引き起こす心配もありません。

美容オイルの選び方のポイントは、オイルの質と効果です。オイルは基礎化粧品とは違い、はっきりとした特性を持っています。そのため、肌に合う合わないが基礎化粧品よりもはっきりとわかります。

どのような効果を得たいのかを最初に決めて、オイルを選んでいきます。

オイルは種類によって酸化する速度が違います。酸化しやすいオイルを使用する場合には、酸化しにくいオイルと混ぜて使うと良いでしょう。

詳しくは「まるで美容液!アンチエイジング効果抜群の美肌神オイル12選」で説明しています。

オールインワン化粧品の選び方

最近ブームになっているオールインワン化粧品は、スキンケアを一つの化粧品で終わらせることができる役立ちアイテムです。ラインナップも豊富で、化粧品メーカーからたくさんの種類が販売されています。

どれを使えば迷うと思いますが、何が自分にとって必要なのかを考えると、自分にあったスキンケア化粧品が必要となり、種類の多さをピンポイントで選ぶことが可能になります。

お肌はとても敏感なので個人個人の肌によって異なります。自分の肌に必要なもの、足りないものをしっかりと把握している事で悩みを解決するのに最適なオールインワン化粧品を選ぶことができます。化粧品の外側に書いてある成分表やパッケージの誘い文句からもその商品の特徴を知ることができます。

肌のはりや弾力を取り戻したい場合の選び方は、若々しくきれいなお肌をキープするためにコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を保つ成分が配合されているオールインワン化粧品を選びます。商品名にエイジングケアと書いてある商品も効果的です。

乾燥が気になる場合の選び方は、保湿力と保水力に特化したオールインワン化粧品選ぶようにします。セラミドや高保湿と記載してある商品が保湿・保水力に優れるベーシックタイプとなります。

美白効果を得たい場合の選び方は、オールインワン化粧品の中でも人気のあるもので種類も豊富にあります。ビタミンCやビタミンC誘導体、ビタミンEといった抗酸化作用のある成分や、ポリフェノールが配合されている商品が効果的です。

敏感肌の場合の選び方は、オールインワン化粧品には様々な成分が配合されている場合が多くお肌に刺激月用商品もあるので、敏感肌の方は肌にピリピリとした違和感を感じる人もいるかもしれません。なので敏感肌用のオールインワン化粧品を使うか、植物エキスやセラミドアミノ酸などが配合されている商品を選ぶと肌に優しいです。

オールインワンゲルの詳しい情報やランキングを知りたいならこちらから

オールインワンゲルランキング

rank11

40代の救世主!?しわ、たるみ、ほうれい線を改善するユーグレナ(ミドリムシ)のオールインワンジェル「ONE」

ライスパワーNo.11配合化粧品が小じわを消す!?オールインワンゲル「ライスビギン」

kirei3

馬プラセンタ配合のオールインワンゲル「キレイデボーテ」

medi3

忙しい40代のための時短でツヤ肌実感「メディプラスゲル」

ローヤルゼリー配合、超保湿力のオールインワンゲル「ローヤルゼリーもっちりジェル」

オーガニックコスメの魅力と選び方について

オーガニックコスメが最近注目されていますが、これとは別にケミカルコスメというのもあります。ケミカルコスメというのは最先端の化学技術を取り入れた化粧品のことです。それに対してオーガニックコスメというのはお肌の持っている自然治癒力を生かしたナチュラルな化粧品です。

オーガニックコスメはケミカルコスメに比べてお肌の再生能力が高く、安全性に優れています。そのため人気を集めているのです。最近の女性は美肌だけでなく、アンチエイジングへの関心も非常に高くなっています。お肌を再生して改善する効果のあるオーガニックコスメは、そのような女性にピッタリの化粧品といえます。

これからオーガニックコスメを使いたいと考えている女性にとって大事なのは、製品の選び方です。最も気をつけたいのが使用されている原料なのです。オーガニックという名前のように、使われている原料は化学肥料などを使わず、自然の天然栄養素をたっぷりと含んでいるものを選んでみましょう。

製品を選び方としては、まず使用されている原料が無農薬かどうかを確認することです。そして信頼と実績のあるメーカーの製品を選ぶことも大事です。なぜかというと、そのようなメーカーではホームページで使用されている原料についての説明や産地などが詳しく載っているからです。

逆に考えると、製造元のホームページを見て、それらについて詳しく説明されているメーカーなら安心だということです。原料の次に重要な選び方のポイントは、配合されている成分を確かめることです。

お肌の再生やアンチエイジングに欠かせない効果があるのが、漢方生薬やメディカル成分といわれるものです。これらの成分は即効性があるので、お肌の再生や保湿、ミネラルの補給などにはとても効果があるのです。さらにオーガニックハーブが配合されていれば、より効果を上げることができます。またオーガニックエッセンシャルオイルも欠かせないのです。これらの成分が配合されているオーガニックコスメなら、安心して使うことができます。

オーガニックコスメのレビューまとめ

30代、汚肌がオラクル化粧品で大変身!?化粧水、美容液入りお試しセットの口コミ

シミ、美白に効果的!?HANAオーガニック、化粧水、日焼け止め入りコスメトライアルセットが人気の理由

月桃のオーガニックコスメ琉白化粧品、化粧水入りトライアルの口コミ

様々なパックの種類から自分に合った選び方や使い方を見つける

パックの種類はたくさんあります。シートパック、ピールオフパック、クレイパック、クリームパック、泡パック、炭酸パックなど様々です。

自分の肌の状態や期待する効果に合わせて選び方や使い方を変える必要があります。パックは、毎日のスキンケアでの使用というよりは週に1~2回程度のスペシャルケアとして使用するのが一般的です。コンスタントに使い続けることで肌トラブルのない美肌を保つことができるのです。

シートパックは、化粧水やクリームやジェルをたっぷりとシートに含ませて使うものです。顔にシートを乗せるだけなので手軽に使うことができます。日焼けが気になる日の美白ケアとしてとても効果的です。

ピールオフパックは、顔にパック剤を塗り、しばらくおいてから剥がすタイプのものです。毛穴のケアや古い角質の除去に効果があり、くすみのない透明感のある肌に導きます。

クレイパックは、いわゆる泥パックのことで、クレイに水分を加えて顔に塗り、しばらくおいてから洗い流すタイプのものです。クレイにはミネラルなどの美容成分が含まれており、洗顔だけでは落としきれない毛穴の汚れを吸着します。クレイにも様々な種類がありその効果も様々です。

クリームパックは、クリームを顔全体にたっぷりと塗り、しばらくおいてからコットンで拭き取ったり洗い流すことでオフします。乾燥が気になるときの保湿ケアとして効果があります。クリームのほかにも、ジェルやオイルを使う方法もあります。

泡パックは、泡立ちの良い洗顔料をしっかりと泡立てて顔に乗せ、その後洗い流すというものです。お風呂などで手軽に行うことができます。古い角質や毛穴の汚れを泡の力で浮き上がらせる効果があります。

炭酸パックは、ジェルやシートや泡など形状は様々です。炭酸の力で代謝をアップさせ、くすみのない明るい肌へと導きます。美白効果やアンチエイジング効果が期待できます。
自分に合ったパックで肌トラブルを改善し、美肌づくりをしていきましょう。

BBクリームの効果と選び方について

年をとると肌には、シミやそばかすやくすみ、小じわやニキビ跡などの肌トラブルが生じやすくなります。こういった肌トラブルを防ぐために、日頃から基礎化粧品でスキンケアをおこなっている人は、多くいます。また、既に肌トラブルが生じてしまった場合には、それを隠すためにメイクに工夫をしている人も多いです。

この予防のためのスキンケアと隠すためのメイクとを、一度におこなうことができるのがBBクリームです。

BBとは、ブレミッシュとバームのそれぞれの頭文字を組み合わせた略語です。ブレミッシュは傷付いたところや欠点、バームは軟膏を意味する単語です。つまりBBクリームとは、ダメージを受けた肌に使用する薬ということです。

もともとはBBクリームは、皮膚科での肌の治療の後で、治療箇所を保護するために処方されていました。完治するまでは肌がデリケートな状態が続くので、その間に刺激を与えないようにするために、塗られていたのです。さらに、肌にとって良い成分も配合されているので、肌を保護するだけでなく回復を早めるためにも塗られていました。加えて、肌に近い色で作られているので、塗ることで治療箇所を目立たなくすることもできます。

こういった効果があることから、BBクリームは治療後だけでなく、日々のメイクにも使われるようになってきました。肌全体に塗ることで、シミなどがあっても覆い隠されて、ムラのない肌に見えるようになります。また、ニキビ跡や小じわによる凹凸があっても、埋められて滑らかなラインに見えるようになるのです。しかも、美容成分により肌質は高められていきます。肌トラブルを隠しつつ、解消して美肌にしていくことができるわけです。

ただし、選び方には注意をする必要があります。肌トラブルが生じているデリケートな箇所に塗るので、自分にとって刺激の少ない成分が配合されているものを選ぶ人が多いです。また、他の部位の肌の色と大きく違ってしまわないように、それらに近い色のものを選ぶことも肝心とされています。

CCクリームの選び方や使い方

CCクリームは、BBクリームの進化系として登場しましたが、その性質や用途は若干異なりますので、別物として考えたほうが良いかもしれません。

BBクリームは、基礎化粧品と日焼け止めと化粧下地とファンデーションが一緒になったものとして使用されていますが、CCクリームの場合は、化粧下地とコントロールカラーが一緒になったものとして使用します。

メーカーによっては日焼け止め効果が含まれているものもあります。BBクリームはファンデーションの役割も果たしているのでカバー力もありますが、CCクリームにはカバー力はなく、顔の色ムラを整えて補正をするという効果に優れています。

CCクリームを使う順番としては、洗顔後に保湿や日焼け止めなどのスキンケアをした後に使用します。その後ファンデーションを塗り、フェイスパウダーなどで仕上げます。CCクリームの選び方としては、ファンデーションとの相性が良いという点が重要です。

さらに、自分の肌の色に合ったものを選ぶということも大切です。肌の赤みが気になる場合はブルーやグリーン系のものを選ぶのが効果的です。肌のくすみが気になる場合はパープルやピンク系のものを選ぶことによって肌を明るく見せることができます。肌に透明感が欲しい場合は、ホワイトを選びます。

使い方のコツとしては、あまり塗りすぎないということです。メーカーが推奨している使用料をきちんと守りましょう。塗りすぎると白浮きしてしまったり、ファンデーションが厚くついてしまう可能性があるので注意が必要です。

化粧崩れの原因にもつながります。CCクリームを塗る前のスキンケアを丁寧に行うことでその仕上がりはさらにきれいになります。CCクリームを塗る際には、額、鼻、頬、顎に適量を乗せ、顔の内側から外側に向かってまんべんなく均一にのばします。その後スポンジでなじませます。

余分な油分はしっかりオフすることでファンデーションののりも良くなります。自分に合ったCCクリームを選び、効果的な使い方をすることにより美しい肌作りができるのです。

基礎化粧品の選び方使い方Q&A

Many Caucasian People And Hands Holding Red Straight Letters. Or Characters Building The Isolated English Word Q And A Means Questions And Answers On White Background

ここでは、ネット上でよく見る基礎化粧品についての疑問について答えていきます。

基礎化粧品が合わない、肌荒れした場合の対処法は?

通常は同じ基礎化粧品を1週間使い続けて、お肌に異常がなければ、今使っている基礎化粧品は(効果は別にして)お肌に合っていると考えることができます。

基礎化粧品がお肌に合わない状態というのは、大きく分けて5つあります。

  1. 基礎化粧品を塗ってすぐ赤みやかぶれが出て、何時間も治まらない
  2. 基礎化粧品を塗ってすぐに赤みやかぶれがでるが、すぐに治まる
  3. 基礎化粧品を塗ってすぐにしみる
  4. 基礎化粧品を使用し始めて、3,4日で赤みや、かぶれができる
  5. 基礎化粧品を使用し始めて、数日でニキビやかゆみがでる

1は基礎化粧品に入っている成分がお肌に合っていない可能性が高いです。すぐに基礎化粧品の使用をやめて皮膚科医さんに相談しましょう。

2は、お肌が敏感になっている状態、極度に乾燥している状態の時に起こることもあります。敏感肌や乾燥肌はひどくなると、肌のバリア機能が働かなくなるので、かぶれなどが起こってしまう場合があります。一旦、基礎化粧品の使用をやめて、ワセリンなどでお肌の保護を優先するスキンケアをしましょう。

3は、2のじょうたいほどひどくはないですが、月経前、ストレスなど、お肌の調子を左右する他の要因で起こることがあります。数日空けて、もう一度使用してみて、それでもしみるようであれば、基礎化粧品が合っていない可能性があります。

4は、赤みやかぶれ、にきびがどれだけできるかによって基礎化粧品が合っているのかどうかの判断は変わってきます。3と同じでお肌の調子を左右する他の要因の可能性があるので、ニキビや赤みなどの症状が治まってから、もう一度使用してみて判断してみましょう。

5は、顔のどの部分にニキビやかゆみが出るかにもよりますが、お肌の状態と基礎化粧品のタイプが合っていない可能性があります。お肌が乾燥しているのに、さっぱり系の基礎化粧品をしようしたり、脂性肌なのに保湿力の強い基礎化粧品を使用していたりということでも起こります。まずは、今の肌の状態をチェックして基礎化粧品を選び直しましょう。

基礎化粧品は高級のものを使うか?コスパ優先か?

基礎化粧品の価格は基礎化粧品に含まれている成分だけで決定しているのではなく、宣伝費、研究費、人件費などが含まれています。ですので、高級なものが効果が高い、プチプラな基礎化粧品が効果が低いというような基準は当てはまりません。

基礎化粧品の価格ではなく、今のあなたのお肌の状態に合う基礎化粧品を選ぶことが重要になってきます。

まずは、あなたのお肌の状態をしっかりとチェックしましょう。自宅でお肌の状態を知るには「洗顔・ふき取り⇒何もつけずに放置⇒肌の状態をチェック」が一番簡単な方法です。しかし、これは自己診断になるので、間違っている場合があります。

百貨店などのコスメカウンターやエステサロン、皮膚科などでしっかりと肌チェックをしてもらい、その結果を聞いた上で、自宅での肌チェックをしたほうがより確実にあなたのお肌の状態を知ることができます。

あなたの肌質が分かったら、どんな基礎化粧品を使えばいいのか、明確になるので基礎化粧品選びの基準も分かるようになります。

基礎化粧品の容器は料理のお皿と同じで、日々の生活に彩りを与えるものです。肌質に合っているなら、少し高級でもパッケージで選ぶのもひとつの選び方だと思います。また、その化粧品会社の目指しているビジョンなども購入の動機になるかもしれません。

自分に合った基礎化粧品を継続して使える価格のものを選んで美肌を目指してきましょう。

アンチエイジング世代が気になる化粧品&食べ物ランキング50!

オラクル化粧品

アンチエイジングが気になる、と感じたらエイジングケアに効果が高い化粧品を長く使い続ける事が重要です。
オラクルの製品は肌本来が持つバランスを整える事を重視しています。数多くの植物から抽出したエッセンスを調合して、その組み合わせの相乗作用をスキンケアに結びつけています。使う度に肌が美しくなろうとする力を最大限に引き出していく化粧品です。
アスタリフト トライアルセット

フジフィルムがエイジングケアの研究を重ねて生まれたアスタリフトは、アンチエイジングが気になる方にぴったりな商品です。アスタキサンチンとリコピンといった赤の成分を、独自のナノエッセンス処方でお肌に届けていきます。うるおいとハリ、弾力感を与え、たるみがちなお肌をピンと押し上げてくれます。弾むようなお肌で笑顔も輝きます。まずは、初回限定送料無料の5日間トライアルセットからエイジングケアが始められます。
アテニア ドレスリフト

ドレスリフトは濃厚でとろみのあるテクスチャーによって肌の奥深くまで浸透しエイジングケアしてくれる化粧水です。アテニアが独自開発した3D美肌成分を配合し、ふっくらとしたハリ感のある肌へと仕上げますのでアンチエイジングが気になる方にイチオシです。なおアレルギーテスト済みで無着色、無鉱物油ですのでアレルギーが気になる方も安心して使うことが出来ます。
ライスフォース

アンチエイジングが気になるなら、「ライスフォース」のコスメでエイジングケアしてみてはいかがでしょうか。「ライスフォース」には、昔から美容効果があると言われてきたお米が使われています。化学物質を含まない国産白米を100%使用し、微生物の発酵過程にも厳しい製品管理が行われているので、安心感があります。ライスパワーにより、肌が自らぷるぷる潤ってくるのを実感することでしょう。
ディセンシア アヤナス

ディセンシアのエイジングケア化粧品として販売されている「アヤナス」は、敏感肌の人も安心して使えるのが特長です。高保湿ローションや、美容成分を閉じ込めた極上クリームなどが、しなやかでハリのある肌へと導いてくれます。スキンケア成分を高配合したパウダーも揃っているので、アンチエイジングが気になる人はお気に入りの商品が見つかるのではないでしょうか。
ドクターリセラ 透輝の滴

アンチエイジングが気になる人へおすすめのエイジングケアコスメが、ドクターリセラ「透輝の滴」シリーズです。使用しているこだわりの海洋深層水には、自然のミネラルがたっぷりと含まれています。肌のすみずみまで潤いをもたらし、使い続けることで肌の内側からキレイに変わっていくのを実感することでしょう。年齢を重ねると気になる首や手の甲にも使用されています。
SK-IIS フェイシャル トリートメント エッセンス

アンチエイジングが気になるときはフェイシャルトリートメントエッセンスがおすすめです。この商品はエイジングケアにはもちろん、肌に潤いとハリを与えてくれる効果も体験することができるものになっています。日本だけではなく、海外の女優からも支持されており世界から注目を集めています。いつまでも綺麗な肌を保ちたい人は利用する価値がある商品となっています。
ランコム ジェニフィック アドバンスト

ランコムジェネフィックアドバンストは発売後5年間で1500万本も売り上げた人気の美容液です。洗顔後に肌に馴染ませることで酵素のパワーが肌に届き、美しく柔らかな輝く肌を目指せます。みずみずしい付け心地で、アンチエイジングが気になる人にもおすすめできます。スキンケアの初めに付けるだけで、簡単にエイジングケアができます。
SK-II R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ

R.N.Aコンプレックス、濃厚ピテラ、クロレラエキスなどを配合している乳液です。
保湿力の高い乳液で、しっかりと潤いを与え、毛穴の目立ちにくい、きめの整ったふっくらとハリのある肌へ導きます。
乾燥の気になる季節も使用でき、使い続けると、乾燥小じわが気になりにくくなります。
アンチエイジングが気になる方に、おすすめのエイジングケア商品です。
リンクルショット メディカル セラム

メディカルセラムはアンチエイジングが気になる方におすすめの商品で、シワの原因を抑えてくれる有効成分を多数配合することによってポーラが独自研究した「ニールワン真皮浸透処方」がエイジングケアに効果的となっています。なお本商品はアレルギー検査済で無香料、無着色、無鉱物ですので安心して毎日、使うことが可能となっています。

アンチエイジングランキング11位〜20位


PiM(ピム) ハイドヴェール

ハイドヴェールは、機能性ペプチドなどといったエイジングケア成分を配合することによってハリのある肌へと導いてくれるアンチエイジングが気になる方におすすめの商品です。また植物由来のリフトアップ成分を配合することによって肌のくすみや若返りに効果を発揮します。ジェルは非常に軽く滑らかに伸びるので毎日使いやすいです。
ヤーマン RFボーテ フォトPLUS

エイジングケアがしたい方やアンチエイジングが気になる方におすすめしたいのがヤーマンRFボーテフォトPLUSです。このアイテムは香りが自然なので毎日使っても気にならず、季節も一年を通して使うことができます。またたっぷりと使い続けることによって肌がしっとりとしてきてしわが目立たなくなり美白効果も期待できます。
SOFINA iP 美活パワームース(土台美容液)

マイクロ炭酸の泡によって肌の奥までたっぷり潤いを与え、化粧水の浸透率を高めます。独自技術によって毛穴よりも小さなマイクロバブルが実現されています。アンチエイジングが気になる人へ向けてお手入れの初期段階からエイジングケアを行う商品です。2016年ベストコスメとして数々の賞を受賞し、確かな品質を誇ります。
Remei AllTimeGelPack(リメイ オールタイムジェルパック)

オールタイムジェルパックは、1本で化粧水や乳液などのエイジングケアが可能であり、アンチエイジングが気になる方におすすめのオールインワンジェル商品です。ジェルは浸透性を重視しており、ヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分を配合することによって肌に潤いを生み出してくれます。なお界面活性剤不使用でバラベンフリーですのでアレルギーが気になる方も安心です。
PlusRay(プラスレイ) フラーレストモイストローションプラス

アンチエイジングが気になる方におすすめしたいのがプラスレイフラーレストモイストローションプラスです。このアイテムは洗顔後に、コットンにたっぷりととって肌にしばらく置くと、肌がしっとりしてきます。毎日使うことによって肌がもちもちに、しわが薄くなり、美白にも効果が期待できます。使い続けるとエイジングケアにもなります。
Terracuore (テラクオーレ) ダマスクローズ デューオイル

ダマスクローズデューオイルは、テラクオーレが選び抜いたダスマクローズエキス、ローズヒップオイルといったローズ原料を配合することによってエイジングケアに効果的なオイル美容液です。アンチエイジングが気になる人にも、少量のオイルを肌に馴染ませるだけでツヤやハリ感をもたらして、素肌の若返りへと導いてくれます。
我的美麗日記(私のきれい日記) 官ツバメの巣マスク

官ツバメの巣マスクは、濃度が高いアミノ酸やコラーゲンなどを多数含むツバメの巣エキスを配合することによって肌のキメを整えてハリとツヤのある肌へと導いてくれるエイジングケア用のシートマスクです。アンチエイジングが気になる方にも美容成分の潤いがマスクを通じて肌の角質層すみずみまで伝わり、みずみずしい肌に仕上げてくれます。
SK-II フェイシャル トリートメント マスク

しわなどのエイジングケアや日焼けのケア、乾燥肌が気になる方向けのシート状のマスクです。メイクを落とした後に、5分間顔に乗せて密着させるだけで、保湿成分が高率良く浸透し、潤いのある肌に導きます。集中的なケアを目的としたマスクですが、アンチエイジングが気になる方は、乾燥による刺激や肌荒れ、小じわが気になった時に使用するといいでしょう。
コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

アンチエイジングが気になる年齢になった時、エイジングケアの一歩として上質なクレンジングを使うことは、大切なステップです。メイクはもちろん、一日の肌の老廃物をきれいに取り去り肌の負担をクリアにしてあげると、普段のスキンケア成分も浸透しやすくなるはずです。 コスメデコルテAQミリオリティリペアクレンジングクリームは、リッチな感触で汚れを包み込み、クリームのテクスチャーが変わった時が拭き取る合図です。
SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート

資生堂アルティミューンパワライジングコンセントレートは、潤いと透明感あるダメージに強いお肌へ導く美容液です。アンチエイジングが気になるお肌にやさしく浸透していき、お肌の奥から透明感のある滑らかな美肌へと導きます。お肌の本来の美しさを引き出す成分も配合されていて、エイジングケアにもおすすめの美容液です。

アンチエイジングランキング21位〜30位


ONE BY KOSE 薬用保湿美容液

ONE BY KOSEの「薬用保湿美容液」は、有効成分ライスパワーNo.11を配合したエイジングケアにも効果のある美容液です。自らセラミドを生み出す力や肌の水分保持力も改善し、年齢によって低下していく肌機能を高めてくれるのでアンチエイジングが気になる方におすすめです。また、インナーブースト処方で角質ケアもしてくれて肌のキメも整えます。
尊馬油 ソンバーユ無香料

アンチエイジングが気になるのであれば、馬油100パーセントクリームのソンバーユがおすすめです。真空蒸気精製法により国内の馬の脂肪から抽出した天然成分が、肌を潤わせ、カサツキを抑制します。無香料のため臭いを気にすることなく、肌に馴染みやすくなっているため、ベタつきもなく、エイジングケアに使用することができます。
クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレエクレルシサン

『クレ・ド・ポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサン』は、シミ・ソバカスの原因であるメラニンの発生を抑制する効果のある、アンチエイジングが気になる方に最適な商品です。肌の奥深くへと働きかけ、内側から輝くダイヤモンド肌へと導いてくれる、エイジングケアアイテムとなっています。キツすぎない爽やかな香りも魅力です。
ルルルン プレシャス レッド

アンチエイジングが気になる人に試してもらいたいのが、「ルルルンプレシャスレッド」のエイジングケアマスクです。肌が乾燥して出来てしまう小ジワに、コメから生まれた美容成分がたっぷりとした潤いを届けてくれます。マイクロファイバーにより、ふわふわした感触でありながら顔にピッタリと密着して潤い成分を浸透させます。
PlusRay(プラスレイ) ホワイト4種美容原液

PlusRay(プラスレイ)のホワイト4種美容原液は、アンチエイジングが気になる方におすすめの美容液です。高濃度ヒアルロン酸が入っているので、エイジングケアに効果があります。また、水溶液RSフローレンが原料で、これは高い抗酸化力とコラーゲン生成促進、美白や保湿効果があるものです。浸透型ナノコラーゲンで肌の奥まで浸透することが出来ます。
クレ・ド・ポー ボーテ クレームアンタンシヴ

クレ・ド・ポーボーテクレームアンタンシヴは、アンチエイジングが気になる方にお勧めのエイジングケア用乳液です。 夜の肌リズムに着目し、しなやかで弾力に満ちた輝きのある肌を実現してくれるほか、日中に紫外線や乾燥等によって肌が受けたダメージについても夜のうちに回復させ、乾燥から生じる小じわを目立たなくしてくれます。
アスタリフト ジェリー アクアリスタ

アスタリフトは美しさとエイジングケアで名高い人気ブランドです。中でもアンチエイジングが気になる方にご紹介したい商品がジェリーアクアリスタ。潤い成分であるWヒト型ナノセラミドをはじめとする豊富な美容成分が含まれており、肌のすみずみまで栄養を浸透させます。宝石のような赤いジェリーはさらっとした肌触りで、しっかりとなじむ心地よさが実感出来ます。
ディオール アディクト リップ マキシマイザー

こちらの商品はアンチエイジングが気になるという方にイチオシの唇に潤いを生み出してくれるコラーゲンやヒアルロン酸といった成分を配合することによって、エイジングケアをしてくれるリップクリームです。爽やかでほんのり甘いミントフレーバーを採用し、乾燥唇の方でもみずみずしく、ふっくらとした唇へと仕上げてくれます。
エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II

エスティーローダーの「アドバンスナイトリペアSRコンプレックスII」はダメージを修復する美容成分が配合されたエイジングケア美容液です。乾燥やキメの乱れやくすみ、ハリ不足などによる年齢肌に潤いを与え、健やかな肌に導いてくれます。日中はバリア機能を守り、夜は肌の働きを最大限にサポートするこちらの美容液は、最近アンチエイジングが気になる方に特におすすめです。
ヤーマン サークルピーリングプロ

ヤーマンのサークルピーリングプロは、クレンジングだけではなくエイジングケアも行える美顔器です。専用のクリームを使うことで、クレンジングと洗顔が出来ます。またメイクだけではなく毛穴や皮脂の汚れも取り除くことが可能となっています。アンチエイジングが気になる人は、引き締めモードを使用することで肌のケアを行えます。

アンチエイジングランキング31位〜40位


Macchia Label(マキアレイベル) 薬用クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェールは機能性の高い保湿力のリキッドファンデーションを配合することによってアンチエイジングが気になる人にも抜群のエイジングケア効果をもたらしてくれる美容液です。その他にもビタミンCやコラーゲン、プラセンタを配合することによってシワやくすみも目立たなくなり、高い美白効果を発揮します。
フェヴリナ いちずな酵素

いちずな酵素はアンチエイジングが気になるエイジングケアをした方にぴったりのスティック型の酵素ゼリーです。体を温める効果のある根菜類や緑黄色野菜、果物など60種類以上におよぶ国産の厳選した素材を使っています。砂糖や香料、保存料といった添加物は一切使用せずローカロリーフードですのでダイエットにピッタリです。
コスメデコルテ化粧液(モイスチュアリポソーム)

エイジングケアをしたいと思っている方やアンチエイジングが気になる方におすすめしたいのがコスメデコルテ化粧液(モイスチュアリポソーム)です。毎日の洗顔後に温めた手のひらにたっぷりと付けるとしわやシミが薄くなっていくのが実感できます。首までたっぷりと付けることがおすすめです。首は年齢を感じさせるところなので早めにケアしましょう。
Coyori(コヨリ) 美容液オイル

コヨリ・美容液オイルはアンチエイジングが気になる方におすすめです。和漢植物エキスと植物オイルをブレンドした美容液で、オイルと植物エキスが二層になっているので使用前によく振ってから手に取り出します。オイルと聞くとべたつきが気になりますが、べたつきを感じる事のない軽いつけ心地で、複数のアイテムを使わなくても手軽にエイジングケアができるので忙しい方にもおすすめのアイテムです。
SkinJuiceGel

乾燥・敏感肌で悩んている方やアンチエイジングが気になるといった方でも使用できる多機能美容ジェルクリームです。 食用としても使用されているスーパーフードの豊富な栄養成分を配合することで、お肌の悩みの改善に導く効果が期待できます。 また、アマニ油・ビタミンE・オメガ3脂肪酸も配合されているので、エイジングケアにも良いです。
シュウ ウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル

シュウウエムラの「アルティム8スプリムビューティークレンジングオイル」は、アンチエイジングが気になる人にぴったりの商品です。毎日クレンジングをするたびにエイジングケアが出来るので、忙しい人にもぴったりなのではないでしょうか。選りすぐりの8つの植物オイルが優しく洗い上げ、潤いをキープしながら透明感のある肌へと導いてくれます。
D.U.O. ザ エッセンス セラム

ザエッセンスセラムは、独自開発したターゲティングカプセルによって浸透力も高く、若々しい肌へと導いてくれるアンチエイジングが気になる方にも便利なオールインワンジェルです。配合された高濃度ビタミンCやプロテオグリカン、レスべラトロールといった濃厚な美容成分によってエイジングケアの悩みを解決してくれます。
SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス

ジェノプティクスオーラエッセンスは、美白有効成分である「ジェノブティクスオーラカクテル」を配合することによって、アンチエイジングが気になる方にも内側から輝くような透明感のある肌に仕上げてくれる美容液です。しっとりとしながらも伸びの良いテクスチャーで日々のエイジングケアを使いやすくサポートしてくれます。
シャネル サブリマージュ ル タン

シャネルが選びぬいた、ヴァニラプラフォリア濃縮ウォーターなどの成分を含んでおり、くすみのない輝きのある若々しい肌へと導く効果が期待出来ます。 また、クレンジング後はスキンケア効果によって滑らかな肌へと導いてくれるので、アンチエイジングが気になる方がエイジングケア化粧品としても使用できるファンデーションです。
我的美麗日記(私のきれい日記) 黒真珠マスク

黒真珠マスクはアンチエイジングが気になる方におすすめの、ビタミンやミネラルが豊富に含まれた高品質のブラックパールから抽出したエッセンスを配合することによって肌に潤いやハリを与えてくれるエイジングケアマスクです。本商品はバラベンフリー、ノンアルコール、無香料無着色で肌に優しく一切負担をかけませんので安心です。

アンチエイジングランキング41位〜50位


シスレー エコロジカル コムパウンド

朝鮮ニンジンエキス、ローズマリーエキス、スギナエキス配合で肌を整え、潤いとツヤを与える美容乳液です。ベタつかずに肌によく伸びる乳液タイプで、きめ細かく浸透してしっとりとした仕上がりです。乾燥やホコリといった外的なストレスから、肌をしっかり守ります。エイジングケアやアンチエイジングが気になる方におすすめです。
クレ・ド・ポー ボーテ クレームタンテUV

クレームタンテUVは、ナチュラルカラータイプのエイジングケアにおすすめの日焼け止め商品です。紫外線によるダメージをしっかりと防ぐ成分を配合し、肌のくすみや色むらをカバーしますのでアンチエイジングが気になる方におすすめです。テクスチャーは軽やかでありながらもしっとりとした使い心地で、潤いのある肌へと整えてくれます。
ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション

アンチエイジングが気になる人におすすめしたいのがヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローションです。ワイルドローズは南米チリに自生する生命力に溢れる植物です。ローズの果実「ローズヒップ」から採取できる種子のオイルには不足しがちな必須脂肪酸が多く含まれており、肌の不調全般へ効果的であると知られています。バラの香りと共に肌は潤いで満たされ、気持ちまで安らぐエイジングケアにぴったりの化粧水です。
マックス 肌楽プラセンタ 生詰プラセンタ原液

アンチエイジングが気になる敏感肌の方でも使用することが出来るように、着色料・香料・パラベン・鉱物油といった肌への刺激となってしまう成分を使用していない無添加のプラセンタ美容液です。 肌の潤いアップやバリア強化といった効果が期待できるので、普段の美容液としての使用だけではなくエイジングケアとしても使用できます。
アスタリフト ホワイト ブライトローション

アスタリフトホワイトブライトローションはアンチエイジングが気になる方におすすめです。洗顔後手のひらに取り、たっぷり付けるようにすると肌がもちもちになります。毎日たっぷり使うことによってエイジングケアが出来ます。香りも自然ですのでたっぷり使っても気になりません。季節を問わず使っていただけるアイテムです。
ミネルヴァ ヒアルロン酸&プラセンタ

アンチエイジングが気になる方におすすめしたいのがプラセンタの効力です。飲むプラセンタもありますが、ミネルヴァヒアルロン酸&プラセンタはヒアルロン酸とプラセンタのダブル効果で肌に浸透していきます。使い続けると肌がぷりぷりなのにしっとりして、エイジングケアに効果的なことが実感できます。香りも自然ですので毎日使うことが出来ます。
ドモホルンリンクル クリーム20

30代になると一般的に言われるお肌の曲がり角を過ぎ、アンチエイジングが気になる年齢となります。エイジングケアの1つとして、ドモホルンリンクルのクリーム20があります。こちらはチューブタイプで白い濃厚なしっとりとしたクリームが特徴です。そのため顔全体または目じり、口元など気になる部分にピンポイントで塗り込むこともできます。濃厚ですが、余分なベタつきもなく朝晩と使用することができるエイジングケア商品になります。
DEW ボーテ モイストリフトエッセンス

アンチエイジングが気になる方におすすめの美容液「DEWモイストリフトエッセンス」は、潤いを持続させ、ハリをキープするエイジングケア美容液です。使用されているヴィターレという成分は、フランスはブルターニュ地方の海藻の成分。お肌に必要な栄養と潤い成分をたっぷり補充できます。さらに、それらをお肌に深く浸透させるための仕組み、「モイストリフティングネット」が成分を隅々まで届けるので、肌はいつでもモチモチに!朝と一日の終わりに、ディスペンサー2押し分をお肌に染み込ませるのが効果的です。
ゲラン クレンジング クリーム

加齢と共にシミやシワが気になるようになった人の中には、エイジングケアに力を入れたいと考えている人も多いのではないでしょうか。ゲランのクレンジングクリームは、お肌の潤いを保ちながら優しく洗い上げるので、アンチエイジングが気になる人にもおすすめです。また、ムスクやジャスミンといった繊細な香りによって、リラックス効果も期待できます。
ディオール カプチュール トータル ドリームスキン アドバンスト

エイジングケア商品「ディオールカプチュールトータルドリームスキンアドバンスト」は、肌サイエンスに基づいて開発されました。 使い始めた瞬間から肌が引き締まり、マットな質感に整い、美しい肌に導きます。しかも、肌の補正効果で気になるしみや肌の赤みが抑えられますから、色むらのない均一な肌色に見える効果もあります。厳選された植物成分のさわやかな香りも心地よさの秘密。 年齢や肌質に関係なく使えますが、とくに、アンチエイジングが気になる人におすすめです。

アンチエイジングランキング51位〜


DHC 薬用ホワイトニングセラム UV

シミやそばかすなどアンチエイジングが気になるときは紫外線対策が必須です。UVケアの基準も高く、無香料・無着色・紫外線吸収剤を使用していないノンケミカルな日焼け止め美容液は、敏感肌の方でも使用できる肌に優しい処方です。白イチゴから抽出したホワイトストロベリーエキスが配合され、乾燥しがちな肌に潤いを与えます。エイジングケアに欠かせない紫外線対策や美白、保湿が1本でOK。通常のクレンジングで落とせます。
MiMC エムアイエムシー ミネラルクリーミーファンデーション

いくつになっても、女性はアンチエイジングが気になるのものですが、肌にとって一番大切なのはスキンケアです。エムアイエムシーは日本の女性の肌質や肌色に合わせて作られたオーガニック商品であり、日本のブランドです。エムアイエムシーのコンセプトは、スキンケアの成分でメイクをすることにあります。これはエイジングケアにもつながります。クレンジングでしっかりメイクを落とし、しっかり保湿をするのはもちろん必要ですが、メイクをしている間もスキンケアができるのがエムアイエムシーブランドの特徴です。
フラコラ WHITE’st プラセンタエキス原液

いくつになっても、女性はアンチエイジングが気になるのものですが、肌にとって一番大切なのはスキンケアです。エムアイエムシーは日本の女性の肌質や肌色に合わせて作られたオーガニック商品であり、日本のブランドです。エムアイエムシーのコンセプトは、スキンケアの成分でメイクをすることにあります。これはエイジングケアにもつながります。クレンジングでしっかりメイクを落とし、しっかり保湿をするのはもちろん必要ですが、メイクをしている間もスキンケアができるのがエムアイエムシーブランドの特徴です。
LITS(リッツ) シェイプモイスト ローション

アンチエイジングが気になる方にはリッツシェイプモイストローションがおすすめです。毎日の洗顔後に、コットンに含ませてたっぷりと顔に付けるようにします。コットンにしみこませて30秒ほど置いておくのも効果的です。使い続けるとしわが薄くなり、エイジングケアをすることもできます。自然な香で毎日使っても気になりません。
エリクシール ホワイト クリアローション C II

アンチエイジングが気になる大人肌には、エリクシールホワイトクリアローションCが透明感のある明るい潤い肌へと導きます。しっとりとしていてとろみのある化粧水は、お肌の奥の細胞まで浸透して使い心地のよい感触です。大人のお肌の美白とエイジングケアにも作用し、メラニンができるのを抑える成分を配合しているため、シミやそばかすも防げる化粧水です。
メンターム メディカルクリームG(薬用クリームG)

メンタームメディカルクリームGはアンチエイジングが気になる方におすすめします。洗顔後、温めた手のひらに化粧水をのせて顔につけた後にこれを塗るとしわが薄くなっていきます。1回だけだと効果はわかりにくいですが長く使い続けると日に日にしわが薄くなっていきます。。エイジングケアにおすすめできるアイテムになっています。

過去に試した基礎化粧品の口コミ(感想)を一気に掲載♪

肌をキレイにすることが目的で5年間いろいろな基礎化粧品を使ってきました。その一部の体験レポートをそのまま掲載します。

KIBIKI~次世代エイジングコスメは抹茶の老舗から

京都宇治の辻利一本店の高級抹茶を使用のKIBIKIは発売から1年ちょっとしか経っていませんがその評価は口コミサイトの話題を独占する勢いです。

荷物が届いて開けた時からファンになってしまうような豪華な冊子が入っていました。

老舗から新しいコスメができるなんて伝統を大切にしていていいと思います。

この発想は茶道の先生のお肌が綺麗だったことからなんだとか♪

ざらついていた小鼻もつるんとしています♪

京都宇治の辻利一本店の高級抹茶を使用のKIBIKI。

何故に抹茶なのかというと抹茶に、含まれるエピガレカテキンガレート、βカロチン、アミノ酸がシミ、しわ、くすみ、たるみなどを防ぎうるおいや透明感をひきだすようです。

昔、テレビで水虫には緑茶が効くとかうがいにも緑茶が効くとか聞いたことがあったなぁ。

水虫は効きました(笑)

あのかゆみに効くならそりゃ顔にもききそうですよね。

飲むだけでは抹茶の素晴らしい抗酸化の効能がもったいなさ過ぎると化粧品に。

濃厚な緑のパッケージに引き寄せられます。

すごく高級感がでてるんです。

クレンジングウォッシュは、カテキン成分を含んだ透明なナノエマルジョンタイプのメイク落とし。

オイルよりシャバシャバしていているけど、簡単にメイクが浮き出てきます。

さすがナノ!細かい!

オイルではないので、あとがベタつきません。

次は、フェイシャルウォッシュ。

これがまた抹茶そのもの!

真緑の液体なんです。これ泡立てたら緑の泡ができる!

と若干ワクワクしていたけど緑が薄まりました(笑)

滑らかな泡で抹茶の有効成分が毛穴の奥までしっかりと洗い上げます。

でもアミノ酸によりきちんとうるおいは保持!

次はプレミアムモイスチャーリッチローション。

高保湿化粧水です。

抹茶由来の茶葉抽出エキスとヒアルロン酸をたっぷり配合した化粧水。

しみ、しわ、くすみ、たるみへ効果的にアプローチ。

ほんと、真っ向からアプローチされたいもんです。

しみ、しわ、くすみ、たるみという四大老化の私に抹茶でアプローチされるなんてそうそうないですよ。

おしゃれなプロポーズだこと。

気持ちも肌もしっとりします。

次はプレミアムエッセンスエマルジョン。

クリームですね。

これまた緑~!!抹茶ー!

皮膚に存在する細胞間脂質と同じ構造のナノ細胞。

セル.リピッドでできたエッセンスクリーム。

乱れていた素肌の呼吸が正常に戻るという魔法のクリーム。

カプセル内の抹茶の有効成分が健やかさと透明感を蘇らせてくれます。

着けごこちは、さっぱりしてるのに滑らかです。

ネバネバせず、すっと馴染みます。

かすかに抹茶の香りがして日本人に産まれてよかったーみたいなヒーリング効果あり。

どれもこれも全体的に爽やかです。日本人には好まれるラインナップだと思います。

このKIBIKI、結構早めに肌がツルツルしてきて嬉しくなります。

化粧水がリッチな濃厚なんで乳液が要らないのも楽。

クリームもベタつきがないので嫌味なくケアできます。

色は抹茶の独特な色ですが、すべて無添加、無香料、無着色、アレルギーテスト済みで敏感肌の方でも使えるそうです。

なんだか日本人の原点にもどったような化粧品でした。

抹茶の成分のカテキンの優れた抗菌、殺菌に改めて実感!水虫以来(笑)

最近よくできていた吹き出物もほぼなくなり、ざらついていた小鼻もつるんとしています。

使いつづけていくと、やっぱり調子がいいです。

抹茶すごくよいですね。

どれをリピートしようか本当に迷います。

京都に住んでいるひとなら知らないひとはいないのが辻利一本店の抹茶。

京都は抹茶が有名ですが、抹茶といえば辻利一本店です。

高級な抹茶としてお土産にはもちろんお茶の席でも使われるそうです。

その辻利一本店の抹茶を使った化粧品がKIBIKIです。

お茶の石鹸や化粧品というとアレルギーが心配されますが、KIBIKIはアレルギー検査を実施して皮膚への影響がないことを証明しています。

小麦由来成分も使用していないので小麦アレルギーの心配もありません。

トライアルセットは、クレンジング、洗顔料、ローション、エッセンスクリームです。

容器はきれいな緑色。大人のスキンケアな感じです。

クレンジングはポンプ式のボトルに入っています。

オイルっぽいのですが、オイルベースではないのでべとつかずさらっとしています。

メイクとなじみがいいので顔につけてすぐにメイクが落ちます。

さらさらのテクスチュアで毛穴や小じわの奥までしっかり入り込んでメイクや汚れを落としてくれます。

洗い流したときのツッパリ感もなく爽快です。

洗顔料は濃い抹茶色のどろりとした液体です。

これをネットを使って泡立てます。

緑色の泡ができます。

泡立ちが早いのは驚きました。

しかもしっかり顔を洗っても泡がしぼみません。

ボリュームのある泡で顔を直接触らずに洗えます。

ずっと泡が崩れないので洗い流すのがもったいないと思うほど。

やっぱり洗顔料はこうでなきゃという理想な泡立ちです。

へたれない泡なので泡パックもできます。

抹茶そのもののスクラブ効果もあり、細かいところまでしっかり洗えます。

カテキンで殺菌効果もありますし、保湿効果もばっちりです。

ローションはとろりとして伸びがよく、しっとり肌が奥まで潤います。

美容液?と思うほどコクのあるローションです。

朝使うとすぐに浸透してメイクまでの時間も短縮でき、それでいて潤い感は一日中続きます。

ちょっとした肌荒れもこのローションのおかげかすぐに治ってしまいました。

エッセンスクリームはいかにも抹茶というグリーンのクリームで、ほのかなお茶の香りがします。

あぶらっぽくなく、さらりとしているので暑い季節でも使いやすいです。

さらーっと肌表面に付けるだけでしっとり奥まで保湿してくれます。

油分で肌の表面をコーティングするというよりも、肌質をアップさせてくれるクリームだと思います。

それぞれのアイテム、すごくいいですが、やはりラインで使うのが肌を全体的に健康にきれいにしてくれていってると感じます。

トライアルセットはもうすぐ使い終わりますが、どれをリピートしようか本当に迷います。

余計なものは要れない、高品質の抹茶の保湿作用と抗菌、抗酸化作用、こういう化粧品が私の年代からは必要になってくると思います。

トライアルセットを使用するだけの期間でこれだけの肌の変化、とっても満足しています。

お茶の化粧品はいろいろ使ってみましたが、これは真剣に肌をきれいにしたい女性が一度が使うべし、という商品です。

ビタナリッシュで肌ぷるるん♪

とっても簡単♪でもぷるるん♪

乾燥した肌はダメージを受けやすくガサガサ。肌の角質がスムーズにはがれ落ちないとごわつきやすくなります。さらに肌ダメージを放っておくとふっくらとした弾力も失われがち。毛穴まわりは広がりゆるんで汚れやすく毛穴が目立ってしまうことも…。

そんなお肌にはこのオージオのビタナリッシュトライアルセットがおすすめ♪

★ビタナリッシュエアリーホイップ

キメ細かいふわふわな泡で肌をいためず洗顔。 プッシュタイプ

★ビタナリッシュローション

うるおい&浸透力アップ。内側からみずみずしい肌に整えるローション

★ビタナリッシュクリーム

ハリ・弾力をサポート。美容成分をたっぷりと配合したリッチな栄養クリーム。

使い方も簡単で楽チン♪

1.あらう
ポンプを押すだけで、よりキメ細かいもっちりふわふわの泡が出てくる手間いらずの洗顔料。肌のうるおいを保つホイップ洗顔♪

手のひらに2~3プッシュとりあらいます。

2.うるおす
うるおい&浸透力アップ!肌にグングン浸透し、内側からもっちりみずみずしい肌に整えるローション♪

コットンにたっぷりとり、顔全体をパッティングします。

3.まもる
栄養成分をリッチに配合した美容クリーム。
発売以来180万個も売れてるんですって!
お肌にスーとのび、ハリ・弾力のある肌へ♪

スパチュラでパール粒大とり、顔全体になじませます。

オージオ・口コミ体験レポ♪

かわいいピンクのトライアルセットが届きました。

洗顔用ホイップとローションと美容クリームはミニチュアの化粧品セットみたいでかわいいです。

パンフレットもピンクでなんだか幸せ色♪
試供品のファンデーションも何色か入ってました。
洗顔してみると、さすがホイップというだけあって、泡がきめ細かいです。

メレンゲというより生クリームみたいな泡で使用初日の洗顔は大満足♪

洗顔用ホイップはエアリーホイップという名のとおり、空気をたくさん含んでるみたいにふわふわです。
容器を数回ポンプするだけなので、石けんから泡をつくるような時間もいりませんし、難しくもありません。

石けんで泡をつくるのはある程度時間がかかったり、ネットで泡立てる技術が多少は必要だったりするけど、これならいつ誰がやても同じ泡です。
香りもいいので洗顔がとても楽ちん♪

朝は洗面所、夜はお風呂で洗顔するんですが、洗顔ホイップのボトルをもっていけばいいので楽ちんです。

石けんは水がぼとぼと滴るのでちょっとめんどくさいんです。
泡のキメがとても細かいので、顔を泡でマッサージすると柔らかい泡の感触が気もちいいです。

細かい泡で毛穴の汚れが落ちていくのがわかるようです。
すすぎもさっと泡が流れます。
きれいに洗えた肌にローションがぐんぐん染みていくみたいで、洗顔あとが爽快♪

エアリーホイップにはサンクセラ、ナノコラーゲンなどの栄養分がたっぷり入っているので、洗顔しながらも肌に栄養がどんどん補給されていく感じ♪

サンクセラはオージオ独自の成分だそうで、肌のターンオーバーを促してくれるそうです。

暑い日差しにさらされてシミやらくすみやらができて、元気がない肌に栄養補給ができてしかも!古い角質を切り離して新しい肌を生み出す力をサポートしてくれるなんて!

汚れを落とすだけが洗顔じゃないんですね。
鏡のなかの自分の顔が少し透明感が増したような気がします。

ローションの浸透力は抜群!
コットンに500円玉大くらい含ませて顔になじませるんですが、肌がぐんぐんローションを吸収していくのがわかるわかる!

パッティングしてると肌がひんやりもちもちしてきて潤ってくるのがよくわかります。

頬や口まわりにいつもしっかりなじませるんですが、このローションを使いだしてからは乾燥知らずです。

肌に浸透したローションが肌の内部にしっかり留まっているようで時間がたっても、しっとりしていてこの保湿力はちょっとびっくり!

洗顔ホイップとローションローションのセットの相乗効果でしょうか。
肌の調子がとてもいいです。
目の下のくすみが目立たなくなったような気がしますし、乾燥しないのでなんだか肌が元気になったようで、気持ちまで元気になります。

セットのビタナリッシュクリームの効果も感じています。
ローションでしっかり潤った肌になめらかなクリームはさらに浸透していきます。

まったくべたべたしないのでつけ心地がいいです。
皮膚科医も認める抗老化成分のレチノールやローズマリーやカツミレなどの植物性美肌成分がたっぷり含まれていて、夜に使うと翌朝のお肌がぷるるんです♪

年齢的にそろそろ肌もぼろが出始めていてなんとかしたいと思っていたときに、このオージオの基礎化粧品を使ってみて本当によかったです。

できてしまったシミをファンデーションで隠すのではなく、肌に栄養をたっぷりを補って老化をストップさせる化粧品、ハリのある肌を保っていくためにもこれからもずっと使い続けたいです。

POLAアグレーラ~セラミドがハリと保湿を。お肌の奥からうるおいでてきます♪

POLA(ポーラ)アグレーラのトライアルセットを試したのことのある13人の方の口コミを調査してきました♪

1週間で、化粧水がかなり保湿力あって乾燥が気にならなくなりました。
ハリ感が出て、翌朝のお肌の調子がいいみたいです、特に化粧水は◎♪現品購入します、毛穴も目立たなくなったような気がします。

化粧水はリピートするかもしれない。ローションとは思えないさわり心地も他の化粧水と違い、とろみがありました。
肌のキメが整ってハリもでた感じがしてお肌への浸透も早い気がしました。

クレンジングモイストはメイクも落ちるし、何より洗った後のもちもち、ふっくらのお肌が良かったです♪
まるでパックした後みたいな感じになれます。

ほんのわずかに感じる香水?見たいな香りも癒されます♪

容器も使いやすく、ストレスなく2週間試せました。

特にクレンジングと化粧水の評価が高かったです♪
クレンジングは洗顔後のお肌の状態がよいという声と化粧水はお肌への浸透が早くすぐに効果が実感できるというところ。

その他にはアトピーの方にも好印象でお肌のぴりぴりを感じなかったなども声も。

次に口コミが良かったのは洗顔です、泡立ちがしっかりいるということでした。

POLAさんにしては安めの価格設定なので今まで試せなかった方にはうれしいトライアルですね♪ エイジングケアにもいいですよ!

アグレーラ★口コミ体験レポ♪

きれいな赤い色のケースのトライアルセットがと届きました。
クレンジングモイスト、ウォッシュモイスト、ローション、ミルク、の4本セットです。ポーラの商品カタログと美容誌も一緒です。

有名なポーラの商品なので期待度大です。
2週間分というわりにはたっぷりの量なのでこれからの肌の変化が楽しみです。

クレンジングモイストはなめらかなクリーム状で、肌の上の伸ばすとツルツルのオイルに変わります。

普段使ってるオイルのクレンジングのように垂れることなく、肌にしっかりひろがって毛穴の奥からファンデーションが落ちていくようです。

ウォータープルーフのマスカラも難なく落ちます。少量なのに驚きです。

すすいだあとはさっぱりして、しっとりやわらかな肌になっている感じがします。

ウォッシュモイストはネットを使って泡立てると、きめ細かな泡がモコモコたち、肌に触れる感触が気持ちいいです。

クリーミーだけどしっかり固めの泡が毛穴の奥まで届くようで、洗い上がりは肌がキュッキュッと音がしそうなほどさっぱりです。
洗顔後しばらく放置してもつっぱり感はなく、潤いは残っています。爽快です。

洗顔後はローションを使わなくてもいいほど、しっとりとしています。

朝の洗顔はクレンジングをしない分、少ない量で洗顔してもちゃんと洗えます。

少量でも泡がしっかりたつので、朝の洗顔も夜の洗顔もさっぱり洗えます。

すすぎの泡ぎれもよく、本当にローションなしでもいいのではないかと思うほどです。

ローションはプッシュ式の入れ物に入っていて、適量が出しやすいです。

とろみがあるので、手にとりやすく肌になじみやすいです。

とろみのローションは、肌に触れた瞬間にすーっと浸透していく感じです。
手のひらで頬を包み込んで温めると奥の奥まで潤いがしみ込んでいくようです

使い初めて5日目ですが、ちょっと大げさな言い方をすると肌の奥から湧きあっがってくるような潤いを感じます。

ミルクの容器もプッシュ式で、ローションほどの量は使いませんが、よく伸びるので顔全体に吸い込まれるように広がります。

朝はミルクを顔に浸透させてから化粧をするころには、肌がいい感じになっていて化粧のりもよくなりました。

夜はしっかりめにつけますがべたべたすることなく、朝起きたときには肌全体にもっちりとしたハリを感じます。

鏡を見ると目じりや口元がぴかぴかで、頬も見るからにみずみずしい感じで、さすがポーラかなと思いました。

これから使い続けるとますます変化が出てくるのでしょう。

トライアルセットの小さいボトルもかわいいですが、カタログで見る大きな容器もデザインが素敵でいつもそばに置いて使ってみたくなります。

4本で肌のトータルケアができて、簡単かつ安心。友達にも教えてあげようと思います。

肌が潤ってキメも整い、かなり絶好調になりました♪アンエラ☆口コミ体験レポ♪

天然アルカリイオン温泉水ってホントなのか?!と半信半疑。
でもモデルの美香さんや平子理沙さんもオススメしているっていうし気にはなっていたんですが、、、

クレンジング・ローション・エッセンスの3種類。

まずはクレンジング。
W洗顔が不要でメイクオフするときは量を多めに使うのですがサラっとした触り心地で、一見クレンジングには弱いような印象。

いざ顔につけてみるとスルスルっとなじんでメイクも汚れもうきあがってきました。
すすいだ後も柔らかい洗いあがり♪

朝の洗顔でも量を少なめに使ってみたけど、ツッパリやゴワつきもなく潤いがちゃんと残ってました。

ローションは正直「え?水?!」でした。

あまりにサラサラでトロミも香りもなく化粧水とは思えなかった!
実際顔につけるときは、油断してるとこぼしてしまうので少量ずつ取って使いました。

水は水でも、さすが温泉水!って感じです。
つけた直後からスーっと浸透していくのがわかりました。
他商品では蒸発してなくなるということも今までありましたがアンエラは違う!『浸透』ってこういうことかって実感しました。

かなり乾燥していたのか何度も重ね塗りしてみましたがベタつかず柔らかい肌感になりました。

エッセンスもまた『浸透』です!
こちらはローションとは違い白濁色のジェル状のもの。

やはりベタつくことなく浸透してサラっとしていくのですがしばらくして顔を触ってみると、柔らかい肌でサラふわになってました!

1週間持続してみたところ
肌が潤ってキメも整い、かなり絶好調になりました♪
アンエラの基礎化粧があれば、パックなんて必要ないと思います。

肌もパッと明るく!アンエラ★口コミレポート♪

これ 温泉水だそうです。
弱アルカリ性とミネラルバランスがとれてるのでお肌にしっかり馴染むそうです。

一緒にサンプルに入っていた 冊子みてみると、けっこう雑誌に掲載されてるようで いろいろなモデルさんが誉めちぎってました(笑)
さぁ 毒舌なあたしもアンエラ化粧品を誉めちぎれるかというわけです。

温泉水の効果はけっこう信じてます 。
何しろ若い時に 年寄りみたいに、女友達と温泉にはいりまくってました まるでおばさんです。

おかげさまでその時は肌はほんとに赤ちゃん肌になってました。
思春期ニキビも温泉で大分きれいになってました。
だからこそ、アンエラはどこまで今、主婦の時間のないあたしに温泉水で赤ちゃん肌をよみがえらせてくれるのか期待してますよ

まず スパモイストローション 化粧水ですね。

サラサラの水で伸びのいい化粧水という感じです。
化粧水だけでしっかりとしっとりしていてこれだけでも十分♪

次は美容液

こちらは うってかわって トロリとした 乳白色の液。
匂いはなくすっきりしてベタつきはなし、潤いが入ってきてるなー温泉近いなーってな感じです。

なんとクレンジングは、神戸ソゴウデパートで24ヶ月連続売り上げ1位だったクレンジング。
さぁ使っててみます。

肌に優しい感じなのにダブルクレンジングなしでメイクが綺麗にとれました♪
多少マスカラが残りますが、まぁよしとします!

肌に滑るように洗えました。保湿しながら洗うので 洗い上がりがしっとりしてました!
全体がブルーのボトルで清潔感ありますよ。

初めて使って 次の日・・・アンエラさん たっぷり潤ってましたね 。
試しに液をだしてた左の甲までみずみずしく左の手の甲が妙にうる肌です。

3日経過
「うちの蛇口捻れば温泉でますって」言ってもいいかもしれませんね、潤ってます。
化粧がスゴクしやすい♪モッチリして水分が入ってる感じで細胞が水、水、水、水、水って感じです。

ここまでかわると面白いです。

あたし 平子理沙さん好きなんですが平子理沙さんも雑誌でアンエラすすめてくれてます 。
あの人のような美肌になれれば いいんだけな 頑張れ 細胞!

1週間経過
やっぱりクレンジングがお気に入り 。
ジェルで 浮き上がらせる感じで泡モコモコ洗顔をずっと使っていたけど久しぶりにこういうのもよかった

なによりもシンプルで温泉水のよさがよくわかる。

肌荒れがなくなり、いつの間にかおでこの小さなニキビがなくなってました!
毎回できるんですが、みずみずしい肌になってるのでできにくいような肌になってるようです。

肌もパッと明るくなりやっぱり「蛇口から温泉でてます」って胸張って言えるよって思いましたよ(笑)

やっぱり温泉ってすごいんですよ 。
アンエラさんも言ってますよ 美人は水で作られるって!

ミスパリの基礎化粧品セットの口コミ

・藤原紀香さん御用達 エステサロンのスキンケア♪
・@コスメ6.3の高評価!プロ仕様アンチエイジングコスメ

エステサロンのミスパリ。
藤原紀香さんのCMでも有名ですね。
そのミスパリからスキンケアのエイジングトライアルセットがでていたので
早速取り寄せてみました。

口コミでも高い評価だったクレンジングフォームとAAローション、AAミルクのセット。
エステサロンでお客さんの声から商品化されたホームケアです。
なんと”乾燥”に着目して作られたんだとか。

洗顔は、ホホバ油とイオウで毛穴の汚れなどをしっかり洗い出してくれます。
このクレンジングフォームはミスパリの中でも売れ筋№1だそうです。

泡だてネットを使って泡立ててみました。
細かな泡がお肌を優しくしっとりと仕上げてくれます。
汚れもしっかり落としてくれるのでクレンジング剤としても使えるんだとか。

AAローションはコットンを使ってパッティングします。
トライアルセットには2枚おまけがついてきました♪

とてもさっぱりしたローションで若干物足りなさを感じましたが
時間が経っても乾燥することなくちゃんとしっとりが残っていました。
毛穴を引きしめて“はり”のある素肌が期待できます♪

そしてAAミルク。
肌荒れを改善する酵母エキスが配合されているせいか、かなりしっとり。
でもローションがサッパリ系だったのでバランスが取れているかも。。

乾燥を特に意識して作られたそうで、
プラセンタエキス・ヒアルロン酸などエイジングケアに必須とされる成分が
贅沢に配合されています。

3日目
毛穴の汚れ、特に鼻まわりがキレイになってきたようです♪
クレンジングフォームのスクラブがいい働きをしてくれてるみたいです。
さらにはローションの効果で、毛穴が引き締まってきたのでハリも期待できます。

7日目
ハリが感じられるようになってきました。
ピンと張ってるのでシワ、特に”ほうれい線”が目立たなくなりました。
ということは・・頬のあたりがリフトアップされているということかも?!

そしてAAミルクの保湿でしっとりが持続されてるので常にモチモチ感を感じられて!!
メイクした上からでもしっとりしていて嬉しくなっちゃいます♪
さすが”乾燥”をテーマに作られただけあって『保湿力』バツグンです。

エイジングケアとしてはモチロンですが、乾燥する冬には色んなタイプの肌におススメです。

ビューティーiQの口コミ

私の肌は敏感肌や乾燥肌ではなく、普通肌です。

基礎化粧品って「敏感肌の方でも使えます!」
「やさしい使い心地」みたいなものが多くて私にはう~んという感じでした。

敏感肌用の化粧品なら誰が使ってもトラブルがなくて、低刺激なんでしょうけど私としてはちょっと物足りない。

でも敏感肌用の化粧品で確かにいいものが多いし、しっかり効果を感じられて無添加の化粧品があれば、と思っていたところであったのがビューティーiQです。

まさに私が探していたものです。

植物性の原料を中心に無添加にこだわった商品、それでいて美白もしっかりできるというもの。

私が購入したのはブライトニングケアのトライアルセットです。

セット内容はメイク落とし、洗顔料、化粧水、美容液、クリームにサプリメントです。

サプリメントまであるのが本当に美白っぽいですよね。

クレンジングを使ってメイクを落として、洗顔料で洗ったあとに化粧水、美容液。

クレンジングはジェルタイプでしっかり落ちます。

洗顔料は泡立てるタイプではなく、リキッドの状態のままで洗います。

泡洗顔に慣れてる私としては摩擦が気になるところでしたが、リキッドがやわらかいのでくるくると指が肌の上を滑り、摩擦は全然なくきれいに洗えます。

化粧水はとろみはないんですが、しっかり浸透する感じ。

美容液はヨーグルトのような香りで乳液みたいでさらりとしています。

夜のケアはこのあとにクリームをつけます。

伸びがよく、薄―くつけて顔全体に伸ばします。

汗をかくこの時期でも分厚く塗らない感がさっぱりしていいです。

特にローションは気に入ってます。

さっぱりしているのにさっと浸透する感じがいいです。

お水にこだわって作られた化粧水で、米胚芽のエキスやダイズ発酵エキスなど植物由来の成分が配合されています。

ちょっと食べ過ぎでニキビができてしまったときにいつもよりも早く、しかもきれいに治ったのは化粧水のおかげか洗顔料のおかげかはわかりませんが、とにかく肌の治癒力がいつもよりも高いのは確かに感じました。

あと、うれしかったのは久しぶりに会った妹に「おねえちゃん、顔白っ!」って言われたことです。

妹とは一か月ぶりで、前に会ったときは何も言わなかったのに、「美白してるの?」とズバリ言われました。

自分では毎日鏡を見ているのであまり気が付きませんでしたが、白くなっているようです。

妹に、この化粧品使ってみてるんだけど、とビューティーiQのトライアルセットを見せたらさっそく自分も買うと言っていました。

妹は敏感肌なんですが、これなら使えますしね。

サプリメントも飲みましたが、飲んでいるあいだはお通じがよかったです。

ニキビが早く治ったのもサプリメントで内側からケアしたせいもあるのかな?

ちょっと値段的には高級ですが、その価値はある商品だと思いました。

「ホントのところ、誰にも教えたくない」ヌードドレッシングの口コミ

ピンクとブラックの石鹸が可愛いい、ヌードドレッシング。

石鹸2個にローション、泡立てネットも付いて送料なしの2800円。

固形石鹸ってトライアルサイズもものがあまりなくて、試しに使ってみたくても大きいのを購入しなければいけないことが多いんですが、これはトライアルサイズの可愛いミニサイズ。

エイジングケアができるっていう石鹸+ローションの基礎化粧品セットです。

ブラックの石鹸は夜用、ピンクは朝用です。

2個並べて置くと色のコントラストがきれいで洗面所がちょっとグレードアップした感じ。

まずブラックの夜用ですが、なぜブラックかというと。

炭です。

炭って今いろんなところでいい効果を発揮してますよね。

消臭や汚れ除去にも使われてるし、炭の石鹸ってよさそう・・・。

泡立ててみると泡は真っ白です。

すんごいクリーミー。ちょっと粘り気があります。

この泡が一日の汚れをくっつけてるお肌に密着してキタナイ汚れや古い角質を吸着してくれんですって。

ふわふわの泡ってより、もちもちって感じ。

フローラルの爽やかな香りが気持ちいいです。

このぴたーっと張りつくような濃密な泡で、クレンジングもできちゃうので楽です。

朝はピンクの石鹸。

ピンクはアスタキサンチンの色。

アスタキサンチンは某化粧品で有名になりましたが、鮭とかイクラとかエビ、カニに含まれる赤い色素で、アンチエイジング効果で注目されているアレです。

泡立ちは夜用の炭石鹸に比べるとふんわりやさしい感じで、さっぱり洗えます。

ネットがなくても泡立っちゃうくらい泡立ちがよくて朝から気持ちよく洗顔できます。

朝は長い一日を頑張っていくためにお肌にも元気をチャージしたいところ。

この朝用石鹸はセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸が配合されているので、水分を肌にぎゅーっと閉じ込めてくれます。

洗顔だけで潤いチャージです。

このふたつの石鹸、単品で買うと一個4515円。

それだけの価値はあると思うけど、この値段を考えるとトライアルサイズはすごくお得です。

ローションはさらさらタイプです。

さーっと浸透していくので、朝の忙しいときも夜のくつろぎたいときも楽です。

とろみのあるタイプになれているひとは少し物足りない使用感かもしれないけど、使っていくうちにちゃんと保湿されているのがわかってきます。

本当にちゃんと水分が肌の内側に入っているのが自分ではっきりとわかるんです。

ローションで水分を補って、クリームで蓋!ってよく聞きますけど、クリームなしでも全然大丈夫。

水分がしっかり肌に保たれてます。

たぶんこれは洗顔で余計な汚れや角質がきちんと落ちていることも関係してると思います。

スキンケアと言うほど大変なケアではないのに、だんだん肌が白くなっていくのがわかります。

ファンデーションの色が合わなくなりそうです。

シンプルなケアでこんなに変わるんだっていう驚きと、2色の石鹸での洗顔が楽しくて、もうこの洗顔法にはまっちゃってます。

ホントのところ、誰にも教えたくないけど、友達にも自信をもって勧められるセットだと思います。

使い終わる頃には乾燥知らずの潤い肌になってました!豆腐の盛田屋の口コミ

豆乳よーぐるとぱっくが水谷雅子さんの本、美魔女Beautyで紹介されています。

お豆腐にはイソフラボンって成分が含まれてて、お肌や女性らしさを磨いたりするためにいいのは有名。

イソフラボン配合の化粧品ってコスメショップにいっぱい並んでますもんね。

食べてもヘルシーで体にいいのでうちも豆腐メニューはかなり頻繁に食卓に登場します。

豆腐といえば盛田屋。

スーパーの豆腐よりも高いのでなかなか買うことはありませんが、豆腐の名店ですよ。

その盛田屋が作っているスキンケアセットがあると聞いたら試してみないわけにはいきません。

お試しスキンケアセットは1050円で、豆乳石鹸とローションとクリームと豆乳ヨーグルトパック玉の輿が試せます。

それに泡立てネットとポーチ付き。

気軽に購入できます。

容量は2週間分ですがけっこうあるのでもっと持ちます。

ポーチに入った状態で届くので可愛いです。

丸いフォルムの容器も可愛らしい。

まずは洗顔用の豆乳石鹸ですが、まっ白くて柔らかい色合いのソープです。

口に入れても問題ない素材で作られるというのですからとっても安心です。

豆乳の原料の大豆は国産大豆だそうです。

ネットで泡立ててみるともちもちの泡ができました。

泡の量も多いです。

雪みたいにふわふわで、肌に触れた感じが気持ちよく本当に癒される~。

キメ細かい泡で汚れがさっぱり落ちます。

さすが豆乳成分と思ったのが、洗いあがりのときです。

しっとり感が今までの石鹸とは違います。

今は乾燥する季節なので洗顔後は時に急いで保湿しないとかさかさになってしまうんですが、豆乳石鹸での洗顔後は肌の奥から水が湧き出てくるみたい。

しっとりするってこういうこと、と始めてわかったような気がします。

豆乳ローションは透明でさらっとしています。

豆乳石鹸と同じ豆乳から作られるので石鹸との相性は抜群です。

洗顔後の肌にすーっと染み込んでいくような感覚。

ぱっぱとつけるだけでこの潤い感は満足です。

豆乳クリームは乳白色のかなりやわらかめのクリームです。

べたべた感がなく油っこくもないので、つけ心地がいいです。

子供のほっぺが乾燥していたので子供にも使わせましたが、「わぁふわふわくりーむだー」と言って喜んでました。

安心素材なので子供にも使わせることができます。

子供の肌は素直で、翌日にはぷるぷるになってましたよ。

豆乳ヨーグルトパックは洗顔&ローション後の肌に使います。

クリーム状のパックを手にとって顔に広げます。

10分ほどおいてコットンで軽く拭き取ってぬるま湯で洗い流します。

一回でちゃんと効果が感じられました。

明らかに肌の柔らかさが違います。

もちもちでつるんつるん。

ワントーン明るくなったような肌になります。

このお試しセットを使い終わる頃には乾燥知らずの潤い肌になってました!

リップクリームさえ必要なくなりました。

豆乳のチカラってすごいです。

盛田屋の豆乳だからでしょうか。

品質のいい豆乳の成分が余さず
肌にいい成分を補給してくれたことを実感しています。

豆乳やお豆腐がますます大好きになりました。

ヨーグルトパックだけまだ数回分残っていますが、石鹸やクリームはリピ買いしようと思ってます!

吹き出物が完全になくなりツルスベです♪豆腐の盛田屋、基礎化粧品お試しセットの口コミ

盛田屋さんが化粧品を作ろうとしたきっかけは、豆腐屋のおばちゃんのツルツルした手だったそうです。

盛田屋さんは魔女たちの22時でも紹介されて大人気で、注文してから2週間ぐらいかかりました。

盛田屋のお試しセットを待てば待つほど期待がもてました。

セットには、泡立てネット・豆乳ローション・豆乳クリーム・豆乳石鹸・豆乳よーぐるとぱっくが入ってました。

【豆乳ローション】

トロトロしてトロミがあり、しっとりしてます。

ローヤルゼリーやスクワランなどの保湿成分が入っていて、しっとりモチモチです。グングン浸透していきました!私のような乾燥肌の方にオススメ♪

【クリーム】

クリームは”のび”がよくて半透明の肌にすぐにとけこむようなクリームです。

しっとりしますがベタベタはしません。

さっぱり、こっくりとでもいいましょうが、クリームほど重くないのもいいですね。

私はこのクリームお気に入りですよ。

1日目・・さっそく石鹸から泡立ててみると

いつも使い慣れている洗顔ネットを使って泡立てるとモコモコの泡ができました♪

泡で洗うとサッパリ!スッキリ!気持ちいいです。

使用直後は突っ張り感がありどうだろうと心配したもののしばらく化粧水を塗らずにいても突っ張り感はなかったです。

本当にいいですよ!

使用して3日目。

最近できていたアゴの吹き出物が完全になくなりツルスベです♪

ついでに、子供の口のまわりが食べこぼしで荒れていたので使い始めてみました。

普通の石鹸と比べ、無添加なので安心して子供の肌に使えます。

泡立ててモコモコ泡にすると喜んでくれました。

さっと流せて泡切れがいいのがいいですね。何度も流すと泣かれてしまいますので・・・こういうちょっとしたとこが嬉しいです♪

1週間経過

くすみがとれたような気がします。

小さな吹き出物やむだに脂っぽいオデコも改善されているような感じです。

子供の口のまわりの荒れも綺麗になりました。

私は、朝晩2回使用していますが、石鹸で突っ張ることもカサつく事もなく私の肌にはよく合っているようです。

肌のトーンが明るくなると聞いたので期待してます。

ローションやクリームは相変わらずよく浸透します。

石鹸がよく汚れをとってくれているからでしょうか。

この豆乳石鹸は意外とさっぱりしていてムダなものは一切削除された純石鹸という感じです。

オススメの肌質は 脂肌ですね。

豆乳よーぐるとぱっくは有名人もたくさん愛用者がいます。

美魔女で有名なモデルの水谷雅子さんがブログで

「しばらく使い続けてやっぱり良かったので改めて皆さんに紹介しますね私は朝メイク前にパックしています。 5分~10分ほどおいて洗い流しです。

その間は家事なんかをしているとあっと言う間に時間が経ちますね。

洗い流した後ツルンとしてお肌しっとりが感じられます。

なのでメイクのノリもいいです」

辺見えみりさんもブログで

「自然生活の豆乳あわせっけんよーぐるとぱっくも買って、ワクワクしながら使ってみたよ。

なんかせっけんは、フワフワしてて洗いごこちが最高!豆乳よーぐるとの方は、取ったあと顔が明るく白くなる感じ!

ちょっと先が楽しみになったよ。使い続けたら、いい感じになるかな?」

と書いておられます。

「これがいいのよ~」と梨花さんもブログで絶賛の豆乳よーぐるとぱっくがついたお試しセット♪

無添加や手作りが好きな人も一度はお試しあれ。

不規則な生活を送る現代女性のためのスキンケア☆アユーラの口コミ体験レポート♪

高校生ぐらいの時かなぁ・・・アユーラに少しはまりました。

高校生の自分でも、少ないバイト代でちょっとずつ集めていってた思い出があります。

みんながシャネルやマリークアントにはまってる頃、一味違うアユーラに私ははまりました。

ボトルもかわいいし、値段も手頃で・・・、なんか懐かしくなりました。

今回頼んだのは、アユーラのゆらぎ肌というサイトから。

サンプルセットで化粧液、クレンジング、日焼け止めのセットです。初めから自分の肌の悩み別に購入できます。

肌のゆらぎと根本から向き合ったアユーラのゆらぎ肌用シリーズです。 自分の肌なのによい状態を保てない人の為のシリーズ。不規則な生活を送る現代女性の為に東洋の知恵を配合したアユーラです。

使ってみて・・やっぱりボトルかわいいー!!です。しかも懐かしい!アユーラは見た目もばっちりでトキメキますね★

全部で三種類のサンプルが入ってます。化粧液、クレンジング、日焼け止めです。どれもこれもかわいいですよ。

今回のアユーラは化粧水ではなくて化粧液というもの。化粧液は三種類あって、私はゆらぎ肌薬用化粧液Ⅰです。乳液のような乳白色でトロミがあり、でもさっぱりしてます。優しい付け心地で みずみずしく馴染みがいいです。

次の、ゆらぎ肌メイク落としはラベンダーの香りがします。私はマスカラ命なんでウォーターブルーフのマスカラをたっぷり重ねづけしてますがなんの事なくスルスル~ととれました。ヘレナルビンスタインのマスカラも高校生の頃から変わってないし、アユーラのクレンジングも変わってないし~なんだかちょっと嬉しい気分♪

次は、薬用日焼け止めクリームです。

ベージュピンクの無臭クリームです。

皆さん、もうご存知かと思いますが、紫外線が一番多いのは春!

そして、私が化粧下地に日焼け止めを塗り始めたのは最近!←ここが問題。

完全に無頓着でシミが出来てからバタバタするタイプです。

私は付け心地がいやなんですよ。

でもアユーラのは付ける事によってニキビも防ぐし、乾燥や肌あれもケアしてくれるんです。

もちろん化粧下地として使えるので、私は後はお粉のみで仕上げて、とても軽いです。

さっそく1週間使ってみたいと思います。

化粧液は乾燥肌の私には完璧な潤いで、眠い夜も忙しい朝も一本で完璧。

次の日、もちろん乾く事なく、しっとり。 今もしっとり。

やっぱりアユーラだと思いました。

この時点で、もう一度アユーラで揃えてみようかなって思ってきました。

3日目

ちょっとお出かけをしてたのでいつもより、ぶっこいメイクだったんですが、スルスル~っとメイクも落ちて日中も乾燥せず潤いが感じることができました♪

頬はどうしても乾燥してくるんですが、たっぷり目に塗ったUVクリームもいい仕事をしてくれてます。

お風呂上がりに化粧液を塗ると、ツルンとしたタマゴ肌になって今日も気持ちよく寝れるなぁーという気分になります。

5日目

私の肌は何かしらできものができていたけど、もう 何もボコボコするものはない!っていう感じ。

肌が変わりましたって心から言えますね。

アユーラからコマーシャルのオファーきそうですよ(笑)

1週間

1週間の間に、生理があったのに、前後まったく肌トラブルもなく、快適に過ごせました。

肌がしっとりすべすべで、気分もいいです。

もう一度 アユーラで揃えてみようと、やはり思わずにはいられないかな。

心も肌もセブンティーンです。

名言ですよ。旦那に言ったら「ハァ?」と言われましたが、、、無視していまから張り切ってわき目もふらず、ネットで買いたいと思います!

初めてのアユーラの方はファーストアユーラの送料無料のセットがあるので安心です。

私みたいに肌あれの悩みとかではない方、 美白やエイジングケアの方のもあるので試す価値ありですよ。

お徳なセットで十分に試せます。

ワンクイックでセブンティーンの肌へようこそ~ですよ。

朝のメイク前のスキンケアもすぐに肌がさらりとなるのでうれしいです。

容器のかわいさに一目ぼれでアユーラのトライアルセットを衝動買い。

容器のかわいさもさることながら東洋の知恵を配合したってところが私好みです。

シリーズもいっぱい種類があるみたいで女性のからだのケアについては奥深そうなブランドです。

購入時に肌の悩み別に商品を選ぶことができ、それぞれの肌の悩みに合った細かいニーズに応えてくれそうです。

私が購入したのはファーストアユーラfサインディフェンスです。

セットの内容は、クレンジング、洗顔料、化粧液です。

やっぱり容器がかわいい~!

洗面所にポンと置いただけで洗面所がワンランクグレードアップしたみたいです。

鏡台に置いてもかわいいですし、もちろんポーチに入れて携帯用にしてもお泊りとかのときにはちょっと友達に召せたくなっちゃうくらいのかわゆさです。

クレンジングは乳白色のオイル状です。

とろりとしたテクスチュアで、しっかりメイクにもぴたっと密着。

目尻の小じわや小鼻の横に入り込んだファンデーションもするすると落としてくれます。

ただ落ちがいいだけじゃなくて乾燥や肌荒れ、ニキビになりやすい不安定な肌もケアしてくれるのがうれしいところ。

オイルタイプのクレンジングなのに洗い流すとさっぱり。

べた付きがないのがいいですね。

洗顔料はプッシュタイプでポンプを押すと泡が出てくるボトルです。

これはもう楽ちん~!いつ誰がやっても同じ泡が出ます。

急いでるとき時間がないときは、正直固形石鹸を泡立ててる場合じゃないときもあるんですよね。

これなら忙しい朝でも簡単にふわふわの泡で洗顔できます。

ふんわりたっぷりの泡でやさしーく洗顔。

癒されます~。

キメ細かい泡でお肌が生き返るみたい。

手早く洗えるのに潤いはしっかり残って洗い心地は花丸です。

最後に化粧液。

アユーラの化粧液は化粧水と乳液の両方の良さを併せ持つもの。

お手入れが簡単でいいですよね。

暑い季節はワンステップでもお手入れが少ないとラクでうれしいです。

すこーしとろみのあるテクスチュアで使いやすいです。

化粧水にしてはしっかりめ、乳液にしてはさらりとした感じでちょうどふたつの間の感じのテクスチュアです。

しっとりとしてべた付かず、さらりとしているので独特の使い心地。

浸透力がすごいのでびっくりしました。

朝のメイク前のスキンケアもすぐに肌がさらりとなるのでうれしいです。

いくら保湿力があっても朝はじっくり浸透するまで待ってるなんて時間はありませんから(笑)。

容器のかわいらしさという外見から入ったアユーラとの付き合いですが、今ではすっかり中身にもべたぼれです。

これを使い始めてから大きなトラブルもありませんし、スキンケアの時間が癒しの時間になっています。

お肌の状態も上々ですし、季節を問わず使えるアイテムなので秋冬も続けて使用します。

ちょっとお姫様気分にしてくれるアユーラ。

いっつも身近に置いておきたいなと思ってます。

肌がふっくらしてハリが戻ってきました。クレレ化粧品

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

米ぬかコスメとか日本酒コスメとかは使ったことがある私ですけど、ワインのコスメってのは初めて知りました。

赤ワインはポリフェノールの成分で健康にいいですし、アンチエイジング効果もあります。
女性に人気のお酒ですよね。

私もワインはもともと好きですけど、ポリフェノールのことを知ってから白か赤かと言われたら赤ワインを選ぶことにしてます。

お肌にいい飲み物なんてうれしいですよね。
クレレはワイン用に栽培されるブドウを使ったスキンケアアイテムです。

トライアルセットの内容は、洗顔料、化粧水、美容液、クリームです。

赤い容器が赤ワインをイメージしているようで大人可愛いデザインです。
送料無料の1680円なので気軽に試せたのもいいですね。

まず洗顔料は、チューブ入りの白くて光沢のあるクリームです。
ネットで泡立てるとすごい泡立ちました。
2㎝ほど手に取るとあったのですが、実際取ったのは1cmほどです。

それでも泡立つ泡立つ。
もこもこもこもこ。
泡立て続けたらいつまででも泡が増えていきそうな勢いです。

しっかりめの泡ですね。
もったりでもなくフワフワでもなく、まさにもこもこって感じ。
これで顔を洗うと柔らかーいスポンジで顔をなぜているようで気持ちがいいです。

泡切れもよし。
すすぎがさっぱり爽快です。
化粧水は透明のさらさらタイプです。

赤ワインの香りがするわけではなくて、
ほんのりフローラルの香りが気分をよくしてくれます。

すっと浸透してすぐにさらさらになるので次のケアがしやすいです。

美容液はピンクのジェル状です。
美容液を見てカワイイと思ったのは初めてかも。
オシャレなボディソープにありそうなピンクのジェル。

これもススーッと伸びてシューっと浸透。
ヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷり配合されていて、しっかり保湿してくれます。

クリームも白にやや赤みがかったきれいな色です。
テクスチュアがちょっと変わっていて少しとろみが含まれるような感じの柔らかめクリームです。

柔らかいので塗りやすいです。

よく伸びるので顎やデコルテまでしっかり塗り込んで使ってます。
べたべたしないのでいいです。
ブドウ種子油やオリーブ油など植物由来の保湿成分が配合されていて、本当に肌が奥のほうから潤ってきます。

口元、目尻、それから指先にも使用してますけど、まったく乾燥しなくなりました。

クレレの化粧品に使用されるのはレスベラトロールという高級ポリフェノールだそうです。

フランス南西部のボルドー地方のブドウから採られるレスベラトロールが配合されているんだそうです。

こんな化粧品、日本でほかにないですよね。

これから私、30代後半、40代への進みます。
私は化粧品のチカラを信じてます。
クレレでスキンケアをするようになって肌がふっくらしてハリが戻ってきました。

まさにアンチエイジングです。
ブドウの美肌成分が凝縮された化粧品、これから美しく歳を重ねるために、長い付き合いになりそうです。

透明感やうるおいが夕方まで続いてくれるんです。エリクシールホワイト

なぜまだ5月なのにもう黒いんでしょう…。私の肌。

とりもどせるでしょうか、エリクシールホワイトの一週間クリアな肌体感をチャンスだと思って頑張りたいと思うんです。

だって天下の資生堂ですもの。
全身よりかかっていきたいと思いますよー。


スキンケアセットってだいたい二週間キットが多い中、エリクシールホワイトは一週間、早速お試しして行きたいと思います。

ほかのより一週間も早く効果が期待できると言う事ですよね?

肌のにごりも、シミ対策も。『大人のエイジングケア』

ほほぅ…大人ね。大人。まさしく大人なのに
日焼け止めをぬらなくて日焼けした私にぴったり!←バカ

エリクシールホワイトのクレンジングフォームは、ビタミンC配合顆粒の泡で肌のにごりの要因を除去する洗顔フォーム。

黄色のつぶつぶがはいっていて、簡単に泡立つのに、泡が簡単にへたらない!
パチパチつぶれていかないんです。

顔にのせても弾力の泡が気持ちいいー!

エリクシールホワイトクリアローションは、すぐれた浸透感で、角層深部までうるおいで満たし透明純度を感じる肌に育む化粧水。

付けた瞬間すぅーっと染み込みます。
シミの根元にきいてる感じがします。

クリアエマルジョンは乳液。
最近、乳液もコットンにつけたほうが伸びがよいのを知った私。

ベタベタせず使いやすい。
季節的にちょうどよいです!すぅーとのびまーす。

日中用の美容乳液もあります。
朝の洗顔後、化粧水の後につけます。
この日中用美容乳液すごいんです。


SPF50なんです!

50でこのさっぱりはそうそうないですよー!?
しかもPA+++!

紫外線ブロック指数がすごいんです。

わたし絶対塗り忘れしないじゃないですか!

しかも化粧下地までしてくれます。
透明感やうるおいが夕方まで続いてくれるんです。

完璧…。完璧過ぎる。

一週間経過して、肌が白くなったような気がするんです。
うるおいもあるし、もっちりした肌になってます。

さすが資生堂様、一週間での効果しっかりでてるようです。

くすみがなくなり、油浮きが少ないんです。
一週間でこれだけ変わるなら、二週間めには一体どういうことがおきるんでしょう。

楽しみです。わたしはリピート決定です。

エリクシールホワイトでクリアな
肌体感セットを堪能できた一週間でしたね。

手っ取り早い効果を希望ならエリクシールホワイトをどうぞ!

気持ちよくて自分の頬を何度も触ってしまいます。

「夕方余裕の純白マドンナ」でおなじみのエリクシール ホワイト。

竹内結子さんが日差し降り注ぐガーデンでお友達とパーティーを楽しんでるというもの。白い肌がまぶしいっ!

なんといっても化粧品の王道、資生堂の商品です。

WEB限定のトライアルセットが1260円とあってはお試してみないわけにはいきません。

トライアルセットはしっとりタイプとさっぱりタイプがあります。

私はしっとりタイプを購入。

内容は洗顔フォーム、美白化粧水、美白乳液、日中用美容乳液の4点です。

医薬部外品なんですよ。

コットンとサンプルもセットになってお得です。

特に日中用美容乳液は今回新しい商品なので楽しみでした。

まずは日中用美容乳液、デーケアレボリューションの評価を。

使い方は朝の化粧水のあとに肌になじませます。

乳液も化粧下地もプロテクターも兼ねるので朝の準備が楽ちんです。

乳液みたいに白いクリームをパパッと伸ばすだけでOK。

SPF50+、PA+++のかなり強力なUVカット効果が期待できます。

伸ばすと色はなくなるので、BBクリームみたいにファンデをきちんと塗らないときでもそのまま外に出られます。

美白成分であるトラネキサム酸が配合されているので、紫外線を浴びてしまってもメラニンの生成を抑えてくれます。

UVカット効果も美白効果もあるのにこのしっとり感!

うすーく塗っただけなのに、贅沢な美容液をたっぷり塗っているみたいに一日中しっとり感が持続します。

1日中、メイクの上からでもさっぱりと浸透するので重ね付けがラク。

今もバッグの中にいつも持ち歩いています。

前後しますが、洗顔料、化粧水、乳液も使い心地がよく、気に入ってます。

やはりライン使いがいいのでしょうか。

トラネキサム酸による美白効果、保湿効果がどのアイテムにもあるので、24時間肌がケアされています。

コットンがセットになっているのでコットン使用で使っています。

香りもよくさっぱりした感じで、スーッと浸透していきます。

乳液は夜のケアに使っていますが、付けたあとすぐにさらさらになるので気持ちよくて自分の頬を何度も触ってしまいます。

1週間ほど使い続けてファンデーションのノリが変わってきました。

細かいニキビがあって肌がザラザラしていた部分がどうしてもファンデーションのノリが悪くてまだらになっていたんですが、それがスムーズにすーっと伸びるようになりました。

ほかに心当たりはないので、エリクシールのおかげだと思います。

べたべたが苦手で、さっぱりした保湿効果を探してるひとにはおすすめです。

美白、美容。保湿、UVケアが全部できるのでラクケアなところも使いやすい。

私はデーケアレボリューションはとりあえずリピ決定ですが、トライアルセットのコストパフォーマンスはいいと思うので、友達にも勧めたいです。

セラミドの基礎化粧品、スマイルコスメティック

成分コンニャクなんですって!
コンニャクナノセラミドを使用したコスメ。
じつは、ライオンのコスメなんです。

保湿に重点的に考えたシンプルラインです。

保湿化粧液、保湿美容液、目元口元美容液のみなんです!

過剰なお手入れによる肌への刺激を抑えるためにこの3ステップで抑えてます。

はたして、コンニャクは水分をどれくらい蓄え、肌にいい影響をあたえてくれりのかしりませんが、2週間トライアルしっかり試してみたいと思うんです。

まずね、保湿化粧液からしてしたにむけても落ちないんです。

何回ふったか…

コットンはあきらめて手のひらに。
ぼとん、ぼとんとだします。

かなーり濃厚な液です。
まんまコンニャクはいってんかよーって思いました。

次は、乳液…ではなくて保湿美容液。
いきなり美容液いっちゃいますか?!

手のひらにピタピタはいりこむようにするともっちりした肌になるんです。

こんにゃくには、多くのセラミドを含んでいて植物の中でもグンを抜いてNo.1。

コメや麦の7~15倍なんです。

こちらは、同じセラミドでもカプセル化したナノセラミドなんで、はだの角質層に入り方がぜんぜん違うんです。

あと集中ケア用に目元口元美容液がありますが、単純に化粧水とこの美容液だけでなりたってるてすごくないですか?

よほどのことないとこのシンプルなスキンケアは、売り出せないですよ~。

でももうわたし、30歳になりましたから目元口元を気にします。はい。

目元口元用美容液は、気になる部分を集中ケアできるのです。

目尻なんか冬なんで、余計に目立ちます。

ひとぬりするだけで、翌朝ずいぶんと違うんです。

なんだろう…ぱきっとします。口角や目元がぐっと上がる感じがするんですね。

美容液のダブル使いは、神です。

三日を残して一週間程つかうと、肌がしっとり吸い付くかんじになってくるのがよくわかるんです。

乾燥?まったくしてないです。

超乾燥肌のわたしの肌で試せてよかった…!
100パーセント植物性。肌に優しいし毎日安心してつかえるしすごくおすすめです。