効果2倍!迷わない基礎化粧品の選び方とおすすめ人気ランキング

「今まで使っていた基礎化粧品がだんだん合わなくなってきた」

「高い基礎化粧品も安い基礎化粧品も効果の違いがあまり分からない」

「基礎化粧品を変えてみたいけど自分に合う基礎化粧品を選ぶのが大変」

アフロディーテ
こんなお悩みはありませんか?

アフロな女神は、あなたにぴったりの基礎化粧品を探すお手伝いができます。

あなたの肌の状態に合った基礎化粧品、スキンケアを見つけることは、老化によるシミやしわを防ぎ、肌に潤いを保ちいつまでも若々しく過ごすためにとても大切なことです。

アフロな女神では、女性の肌を徹底的に考えた「最良の結果がでる」基礎化粧品の選び方やランキングを紹介します。

このページの目次です♪

発表!アフロな女神の殿堂入り基礎化粧品ブランド♪

オールインワン基礎化粧品部門

ユーグレナone

40代の救世主!?しわ、たるみ、ほうれい線を改善するユーグレナ

oneの特徴
  • ユーグレナエキス・ユーグレナカプセル配合
  • ナノ化乳化技術で潤い成分の配合率をアップ
  • 1つで10役・60秒の時短ケア
商品内容オールインワンゲル1個
定期購入あり・1回めでも解約OK
@コスメでの評価4.5
価格初回1950、2回目以降4410(共に税別)
オールインワンゲル「one」のレビューをみる

化粧水、洗顔2部門の殿堂を獲得した基礎化粧品!

アテニア ドレスリフト

乾燥が気になりだす、30代からの肌と徹底的に向き合ってできた「ドレスリフト」の基礎化粧品は、乾燥からくるお肌のハリのなさ、顔のたるみにアプローチしてくれます。

洗顔石鹸の半分は美容成分でできていて、洗い上がりもしっとりなので、お肌の乾燥を感じる方はドレスリフトの洗顔石鹸だけを使うだけでもお肌の変化を感じられるでしょう。

化粧水は保湿成分がたっぷり配合されているとろみのあるタイプです。化粧水でも美容液に近いテクスチャーになっているので、しっかりと保湿ができ、美容成分をお肌に浸透させることができます。

ドレスリフトの特徴
  • 変化が気になる肌にハリを与えて年齢肌にアプローチ
  • 24時間、美肌づくりをサポートする「時計美容」
  • 一流ブランドの品質を1/3の価格で提供
商品内容洗顔・化粧水・乳液・クリーム・おまけ
定期購入なし
@コスメでの評価4.2
価格14日分 1500(税込み)
全額返金保証あり 30日以内
ドレスリフトのレビューをみる

 


30代部門

オルビスユー

洗顔前よりも洗顔後のほうがうるおう洗顔と、しっかり水分をキープしてくれる化粧水、形状記憶のリフトアップ夜用ジェルが30代のお肌の悩みを解決します。

肌の悩みに合わせて効果を変えるスキンケアができる

オルビスユーの特徴
  • HSP(ヒートショックプロテイン)配合
  • 化粧ノリがかわるほどのもっちり肌に。高浸透成分を配合
  • 時短ができるスキンケア
商品内容洗顔・化粧水・日中保湿液・夜用保湿液
定期購入なし
@コスメでの評価5.5
価格1296(税込み)送料無料
全額返金保証あり 30日以内
オルビスユーのレビューをみる

 


保湿&シミ対策部門

パーフェクトワンモイスチャー薬用ホワイトニング

オールインワンゲルでは潤わない。そんないままでのイメージをくつがえすくらい、しっかりと保湿をしてくれます。

薬用ホワイトニングゲルは半年の使用でシミが薄くなったという口コミもあります。

基礎化粧品でのスキンケアを時短して今まで以上の肌の状態を保ちたい方におすすめです。

パーフェクトワンの特徴
  • 1個で6役
  • 7種類のコラーゲン配合
  • 製薬会社が製造
商品内容保湿または美白のオールインワンゲル
定期購入あり2回目以降10%off
@コスメでの評価保湿4.2 ホワイトニング4.5
価格保湿2052 ホワイトニング2430(共に税込み)
全額返金保証なし
モイスチャージェルのレビューをみる

 

薬用ホワイトニングのレビューをみる

 


美容液部門

ビューティーオープナー

肌のコラーゲン生成を促す、いま話題の卵殻膜95%配合の美容液。卵殻膜というコラーゲンを生成する成分を取り入れた基礎化粧品です。

ビューティーオープナーの特徴
  • 洗顔後、すぐの一滴でお手入れの実感が変わります。
  • みずみずしいハリと輝き、透明感ある肌へと導くL-システイン(保湿成分)
  • 角層をひたひたにうるおいで満たし、モチッとしたハリ・弾力まで与えることで、毛穴が目立ちにくくなります。
商品内容美容液とジェル
定期購入あり・1回目でも解約OK
@コスメでの評価5.1
価格現品 初回1980 2回目以降4466(税別)
全額返金保証なし
ビューティーオープナーのレビューをみる

美魔女、芸能人太鼓判部門

オラクル化粧品

P1000652

美魔女の山田佳子さんが「-20歳肌を実現したコスメ」と雑誌で紹介。

オラクルの特徴
  • 肌本来の力を取戻すスキンケア
  • 有機栽培の植物成分を配合
  • ハリを取り戻し、毛穴を目立たなくする
商品内容メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液・ナイトクリーム・パック・目元美容液
定期購入なし
@コスメでの評価3.3
価格7日分 1600(税別)
全額返金保証なし
オラクルのレビューをみる

アンチエイジング世代のエイジングケア部門

アスタリフト

nast2

エイジングケアの基礎化粧品といえば、アスタリフトといういうくらい有名です。

アスタリフトの特徴
  • アスタキサンチン配合
  • 3種類のコラーゲン配合
  • Wヒト型ナノセラミド配合
商品内容ジェリーアクアリスタ・化粧水・美容液・クリーム
定期購入なし
@コスメでの評価3.9
価格5日分 1000(税別)
全額返金保証なし
アスタリフトのレビューをみる

毛穴ケア部門

草花木果

毛穴ケアの基礎化粧品といえば、草花木果です。毛穴汚れ、毛穴の引き締めなど毛穴の悩みに。

草花木果・竹の特徴
  • 天然成分を配合
  • 毛穴の悩みに徹底的にアプローチ
  • 肌に負担なく、古い角質層を取り去る
商品内容洗顔ミルク・化粧水・マスクジェル
定期購入なし
@コスメでの評価3.2
価格10日分 1000(税込み)
全額返金保証なし
草花木果・竹のレビューをみる

 


敏感肌部門

ディセンシア「アヤナス」

私、「今、敏感肌なの!?」と翌朝、再確認してしまうくらいお肌にハリと弾力があるんです。

アヤナスは敏感肌用のエイジング基礎化粧品ですが、保湿力が高いので敏感肌でなくてもエイジングケアの基礎化粧品として使えます。

アヤナスの特徴
  • ストレスからくる肌荒れをケアする
  • 血行促進・皮膚温を上げる
  • コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞を増加させる
商品内容化粧水・美容液・クリーム・アイクリーム
定期購入なし
@コスメでの評価4.6
価格10日分 1480(税込み)
全額返金保証あり 30日以内
アヤナスのレビューをみる

 


美白部門

アンプルール

anp1

美魔女の山田佳子さんイチオシの美白化粧品です。

美白の基礎化粧品は乾燥することが多いですが、アンプルールは保湿も優れていて、ハイドロキノン配合です。

アンプルールの特徴
  • 目に見えないシミまで徹底ケア
  • 気になるシミに夜通し集中攻撃
  • ドクターズコスメ
商品内容スポット集中美容液・化粧水・薬用美白美容液・美容乳液ゲル・メイク落とし・洗顔料
定期購入なし
@コスメでの評価3.8
価格7日分 1890(税込み)
全額返金保証なし
アンプルールのレビューをみる

 


基礎化粧品選びに困ったら総合人気ランキングから♪

kisorank

各基礎化粧品のランキングが気になる場合は、下のリンクからいけます。

50dai
allin1
biyoueki

senganr

殿堂入りやランキングの基礎化粧品で気になるものがない場合は、あなたに合った基礎化粧品を探せる検索機能を利用すると便利です。

年代を決定
肌質を決定
基礎化粧品を選ぶ
悩みから選ぶ
ランキングから探す【指定する場合は他の項目を指定しないでください】
有名人から太鼓判【指定する場合は他の項目は指定しないでください】

効果が2倍変わる!基礎化粧品の選び方

あなたにあった基礎化粧品を選ぶ前に基礎化粧品それぞれのの役割をおさらいしておきましょう。

スキンケアでしっかりと効果を出すには、基礎化粧品の使う順番とそれぞれの役割を理解しておく必要があります。

基礎化粧品の役割

基礎化粧品、スキンケアの目的は以下の4つです。

  • 皮膚を清潔にする(クレンジング、洗顔)
  • 皮膚の水分バランスを保つ(化粧水、美容液、クリーム)
  • 皮膚の新陳代謝を活発にする
  • 有害な紫外線から皮膚を守る(UV、日焼け止め)

スキンケアも大切ですが、肌老化の大きな原因となっている乾燥と光老化を防ぐため、肌の水分と皮脂のバランスを保つことと、紫外線から皮膚を守ることもとても大切です。

紫外線対策は冬でもしっかりとしておきましょう。

基礎化粧品の使う順番

基礎化粧品のブランドによって少し違いますが、基礎化粧品を使う順番は、

  1. クレンジング(メイク落とし)
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム

です。

この順番を間違えてしまうと、どんな効果のある基礎化粧品でも逆効果になることもあります。

例外として、洗顔の後に美容液を使う場合があります。実は美容液というのはちゃんとした定義がありません。

洗顔の後に使う美容液はオイル系のものが多く、化粧水の浸透率を上げたり、保湿効果を高める目的があります。

基礎化粧品の中でも特に注目の高いクレンジング、洗顔料、化粧水、美容液の役割と選び方を説明します。

美肌を作るために絶対間違ってはいけないクレンジングの選び方

クレンジングを上手にすることが美肌への第一歩。

クレンジングはオイルタイプのものやジェル、クリームや泡で出てくるものなど多数種類があります。

クレンジング方法の間違いは乾燥肌、敏感肌の原因となるので注意が必要です。

クレンジングはやりすぎると肌の水分を奪ってしまいます。

また、クレンジングは肌に負担がかかるので、クレンジングでの長時間マッサージや時間をかけてメイクを落とすのはNGです。

いい意味でクレンジングは「手抜き」して肌に負担をかけないようにしましょう。

【まつげエクステをしている方】はオイルクレンジングに気をつける必要があります。

オイルクレンジングはマツエクしていると使えないタイプのものがあるからです。

【小ジワ・しわ・たるみ】が気になる場合はミルクやクリームタイプがおすすめです。

肌の水分が少ないので、水分を奪ってしまわない優しいクレンジングでメイクを落とすと良いでしょう。

拭き取りタイプを使う場合は、こすりすぎないようにしましょう。

【くすみ】は2種類あります。灰色がかったくすみの角質肥厚型のくすみと透明感のない乾燥型くすみです。

角質肥厚型のくすみはオイルタイプのクレンジングを使ってたまった角質を落とすようにします。

乾燥型くすみはミルクやクリームタイプなど油分の多いクレンジングで潤いを保つようにするのがオススメです。

【シミ】はクレンジングで刺激を与えないようにして、美白化粧品などでケアすることが大切です。

【大人ニキビ】でオススメのクレンジングはリキッドタイプです。油分が残らないクレンジングを使って優しくメイクを落としましょう。

自分の肌質のことをきちんと理解しながら選ぶと、自分の肌にぴったりのクレンジングに出会いやすくなります。

【クマ】は青クマ、黒クマ、茶グマと3種類に分かれ、それぞれクレンジングの選び方が違います。

  • 青クマ・・・原因:血行不良
    血行不良でできる青クマはマッサージができるクリームタイプのクレンジングで血行促進しながらメイクを落としましょう。
  • 黒クマ・・・原因:加齢による皮膚のたるみ
    肌を乾燥させないようにミルクやクリームタイプがオススメ。
  • 茶グマ・・・原因:色素沈着やシミ
    目元に刺激をできるだけ与えないように優しくクレンジングするのがオススメ。クレンジングのタイプは選びません。

【毛穴】は「つまり毛穴」と「帯状毛穴」の2つがあります。

つまり毛穴は皮脂が詰まって起き、詰まった皮脂や汚れが酸化すると黒く見えることもあります。

オイルタイプのクレンジングで気になる毛穴をクルクルとなでるようにメイクを落としましょう。

帯状毛穴は加齢で皮膚がたるんで毛穴が広がってしまってできます。

乾燥することで帯状毛穴はひどくなるので、乾燥を防ぐためにクリームタイプのクレンジングで優しくケアしていくのがオススメです。

美肌にがっつり近づくおすすめクレンジング

オイルタイプでは、マツエクにも使えるアテニアの「スキンクリア クレンズ オイル

レビュー

オイルクレンジングなのに濡れた手や顔に使っても大丈夫なんだそうです。

 

テクスチャは、とろっとしているのでオイルクレンジング感がないですが、よくメイクが落ちます。

 

オイルクレンジングはすすぎをしっかりとしないといけないイメージがあるんですが、スキンクリア クレンズ オイルはさっと洗い流せます。

 

洗い上がりはつっぱることもありません。肌にしっかりと水分が残っている感じです。

スキンクリア クレンズ オイルのレビューをみる

 


肌に優しいクリームタイプはオラクル化粧品の「メイクアップリムーバー・ミルク

レビュー

オラクル化粧品のメイクアップリムーバーは、顔になじませていくと、毛穴の汚れをしっかり落としてくれます。

 

保湿力が抜群なので、オイルに慣れている人はすすぎ終わった後の肌の感触にヌルヌルしているような違和感があるかもしれません。

 

ミルクタイプのクレンジングの中では洗浄力はしっかりしています。肌の調子が良くない時は重宝しそうです。

オラクルのレビューをみる

 


さらに詳しく知りたい場合は、「クレンジング、間違った使い方してませんか?」を。

マツエクOKのクレンジングを調べたい場合は「マツエクOKのおすすめクレンジングをランキング形式で50個紹介します!」をみてください。

肌を乾燥させない洗顔料を選ぶと美肌効果が倍増♪

洗顔料を選ときは肌質に合ったものを選ぶのが大切ですが、もうひとつ大切なことがあります。

それは肌を乾燥させない洗浄力の洗顔料を選ぶことです。

美肌を保つために洗顔をしているのに、肌を乾燥させてしまうのはもったいないことですよね。

モコモコの泡で洗う洗顔が定着していますが、洗浄力の強い洗顔料でモコモコの泡であらうと肌がもともと持っている潤い成分まで奪ってしまい、乾燥肌の原因になってしまいます。

肌を乾燥させない洗顔料を使い、泡は量よりも質の良い泡を作るようにしましょう。

洗顔料の種類と合う肌質

洗顔料の種類は、

  • 固形石鹸タイプ
  • クリーム状
  • パウダータイプ
  • ジェル状
  • 泡タイプ
  • リキッドタイプ
  • スクラブタイプ

があります。

それらの洗顔料の種類は、それぞれ効果が異なり、また、そのタイプにあった肌質があります。 

【固形石鹸】は、洗浄力が強く、さっぱりとした洗いあがりとなります。

オススメの肌質は、全ての肌質の方にオススメとなっています。

 

【クリーム状】の洗顔料は、洗顔料の中で一番種類の豊富なタイプで様々なものが販売されています。

泡立ちもよく、きめ細やかなもっちりとした泡が作りやすく洗浄力の強いもの、保湿力の高いものがあります。 どんな肌質にもあいます。

 

【パウダータイプ】の洗顔料は、洗い上がりは、肌表面をなめらかにし、柔らかな肌になります。オススメの肌質は、普通肌、乾燥肌、敏感肌の方です。

 

【ジェル状】の洗顔料は、肌に優しく、比較的洗った後のつっぱりが少ないタイプです。 オススメの肌質は、普通肌、乾燥肌、敏感肌の方です。

 

【泡タイプ】の洗顔料は、泡立てるのが面倒、時間を短縮したい方に向いています。

 

【リキッドタイプ】の洗顔料は、洗顔料の中で水分量が多く、汚れ落ちもよく、さっぱりとした洗い心地となります。オススメの肌質は、普通肌、脂性肌の方です。

 

【スクラブタイプ】の洗顔料は、古い角質を取り除いてくれるのですが、毎日、使うものではなく、時間のあるときにゆっくりと泡立てて洗顔したほうが効果的です。オススメの肌質は、普通肌、混合肌、脂性肌の方です。

自分の目的と効果、肌質に合わせて洗顔料を選ぶことがより美しい肌になるための第一歩です。また、洗顔は、しっかりと泡が残らないようにすすぐことが大切です。

乾燥させない、むしろ潤う洗顔料

泡立て簡単、美容成分60%配合のドレスリフト「フェイシャルソープ」

レビュー

ローズ系の香りがする泡で、泡立てに時間もかかりません。

泡切れもよく、すすぎもすごく楽です。

 

ドレスリフトの洗顔石鹸で洗った後は「すっきりしてるけどつっぱらない」感じです。

 

この洗いあがりはちょっと感動ものです。洗いあがりのほっぺをさわると、手が吸い付くようなモチモチ感があります。

ドレスリフトのレビューをみる

 


洗顔後の方が潤う、不思議な洗顔料「オルビスユーのブライトニングジェルウォッシュ

レビュー

ゆるい透明のジェルで、スクラブが入っています。このスクラブはうるおい成分でできているんだとか。

 

ジェルを手で軽く温めて、スクラブがなくなるまで顔を優しくマッサージするようにします。

 

あとはしっかりとすすぎで終了です。泡立てないので、前髪に泡もつくこともありません。

 

ブライトニングジェルウォッシュを洗い流すと、洗顔する前よりもお肌が潤ってる感がすごいです。

くすみ抜けもしてるようで、顔色が1トーン明るくなったように感じます。

オルビスユーのレビューをみる

さらに詳しい情報や他の洗顔料を探したい方【毛穴汚れ、鼻の黒ずみ取れる!】洗顔料ランキングと洗顔方法12選で紹介しています。

今から極潤肌になるための化粧水選び

化粧水選びは基礎化粧品の中でも一番の悩みどころかもしれません。

その原因は化粧水の種類が多いことです。自分の肌に合った化粧水を使わないと逆効果になります。

化粧水は

  • 一般化粧水
  • 美白化粧水
  • アルカリ性化粧水
  • プレ化粧水
  • 収れん化粧水
  • 拭き取り化粧水

と多くの種類があります。

ひとつの化粧水を使い続けるよりも、その日の肌の状態をみて、使う化粧水を変えることも大切です。

詳しくは「30代からの化粧水ランキング、おすすめの使い方と敏感肌、乾燥肌を保湿するための選び方」で紹介していますのでここでは、化粧水の効果を上げる使い方を紹介します。

【1】浸透はさせない!化粧水をつけた後は、すばやく乳液や美容液をつける

化粧水のほとんどは水でできているので、肌に浸透しません。

化粧水をつけて放置していると化粧水が蒸発するときに肌の水分も奪ってしまって乾燥肌の原因になります。

【2】スプレー式の化粧水での保湿は注意が必要!逆に乾燥させていることも

保湿がいつでもできるようにスプレー式の化粧水を使っているのに肌が乾燥しているといった経験はありませんか?

実はスプレー式の化粧水は水分がほとんどで保湿成分の入っていないものが多いんです。

水がほとんどの化粧水を使ってしまうと【1】で説明したように乾燥肌の原因になります。

外で保湿したいときはスプレー式よりもミストタイプで保湿成分の入っている化粧水を持ち歩きましょう。

【3】化粧水「手」でつける?それとも「コットン」で?

化粧水は手でつけるのか、コットンでつけるのが良いのかネットでもよく質問されています。

答えは、使っている化粧水を販売しているメーカーが推奨している方法でつけるのが一番ということになります。

ですが、「手またはコットンでつける」と書いてある場合はどうすれば良いのでしょうか。

手でつける場合のメリットは化粧水の浸透がよくなることです。とろみ系の化粧水は手でつけるのがオススメです。

化粧水を手でつけると手で化粧水が温まるので浸透しやすくなります。そして、肌の不調にも気付きやすくなります。

パシャパシャ系の水っぽい化粧水はコットンでつけるのがオススメです。

コットンに含ませるので化粧水を使う量は増えますが、顔全体にムラなく化粧水をつけることができます。

注意点としては、コットンでつよく叩いてしまうのは肌に刺激を与えてしまうのでよくないので優しくパッティングしましょう。

極潤肌になる化粧水

手でつけるのにオススメの化粧水、ドレスリフトのローション

レビュー

試しに、顔の半分にドレスリフトの化粧水、もう半分にはパシャパシャ系の化粧水をつけて10分おいて違いを見てみたんです。

 

そしたら、ドレスリフトをつけた方は肌に弾力があるんです。化粧水をつけてる時の香りもいいし、朝をいい感じでスタートできます。

 

肌が荒れている時にも化粧水を使ってみたんですけど、刺激を感じることはありません。

ドレスリフトのレビューをみる

 


パシャパシャ系のオススメ化粧水はオラクル化粧品「クラリファイング・トナー」

レビュー

化粧水は、一瞬で「バラ」ってわかるくらいバラの香りがしっかりとします。ローズ水って単体でも化粧水としての役割を果たすくらい効果が高いそうです。

 

化粧水のテクスチャーはさらさらしています。べたつきは一切なく、しっとりする感じです。

 

ハンドプレスでの使用がオススメらしく、一週間ほど化粧水使ってみたところ肌のキメが整ってきたように思います。肌荒れもなしです。

オラクルのレビューをみる

 


エイジングケアの化粧水では右に出るものなし!オルビスユーの化粧水「モイストアップローション」

レビュー

なんと、この化粧水、お肌の調子に合わせてスキンケアしてくれるんですって。

 

とろみ系だから化粧水の浸透がゆっくりなのかなーと思いきや、スーッと浸透してしまいました。

 

化粧水だけでは保湿は難しいですが、オルビスユーの化粧水は化粧水だけでも保湿力があるように思います。

 

乾燥がひどい冬でも、がっつりとお肌の水分をキープしてくれます。

オルビスユーのレビューをみる

 


さらに詳しい情報や他の化粧水を見るには「【極潤肌】になる化粧水の選び方」を見てください。

保湿が最重要!美容液選びが美肌をつくれるかの鍵になる

女性が毎日欠かさずに使う基礎化粧品ですが、そこに自分に合わせた効果をプラスした時に使うのが美容液です。

少量でも確かな効果を発揮してくれる美容液は、気になる部分を集中的にケアしてくれるので目的に合わせた美容液をしっかりと選ぶことが出来れば、確実に美肌効果を得ることができるでしょう。

多くの美容液は目的として保湿に力を入れています。

 

保湿は美肌を保つためのスキンケアにとっては絶対に外せない要素であり、美容液を使う人の大半が保湿力を気にかけています。

保湿ケアをベースにしてさらに自分に合った美容液の選び方として重要なのは、含まれている有効成分に目を向けることです。

例えば、最近ではビタミンC誘導体が含まれている化粧品も数多くあります。

ビタミンC誘導体にはシミやくすみといった肌のトラブルを解消してくれる効果が期待できます。 また、乾燥肌に悩んでいるという人の場合にはセラミドやヒアルロン酸が多く含まれている美容液が効果的です。

 

元々美容液は保湿力に優れた成分が配合されていますが、その中でもヒアルロン酸は特に優れた保湿力を持つ成分として知られています。

シワが気になるという方はコラーゲンが多く含まれている美容液を選ぶことによって、シワを解消する効果が期待できるでしょう。

その他にも、今話題の含まれる成長因子によって肌の再生を促す効果のあるプラセンタなどが美容液に使われていることもあります。

保湿しながら目的のケアも叶えられるオススメの美容液

コラーゲンを作り出す、卵殻膜95%配合「ビューティーオープナー」

レビュー

ほっぺのたるみで開いていた毛穴が少しですが目立たなくなってきました。これは嬉しいです。

 

毎朝の化粧ノリもよく、毎朝、苦労していたのが嘘のようです。

 

肌の水分量も1ヶ月前とくらべてしっかりと感じられるようになりました。

 

コラーゲンが増えたからそうなのか、保湿がうまくいってるからなのかよくわかりませんが、肌にいい結果になって良かったです。

ビューティーオープナーのレビューをみる

 


20歳肌を実現!?オラクル化粧品の「パワーモイスチャー」

レビュー

オラクル化粧品の美容液は山田佳子さん、水谷雅子さんという2大美魔女をトリコにしてしまいました。私もトリコになってしまうのでしょうか。

 

こってりした感じだとベタつきが気になったりするんですけど、オラクル化粧品の美容液はベタつきはありません。

 

びっくりしたのは即効性です。オラクル化粧品の美容液を使い始めて3日めあたりから、肌にハリがでて元気が戻ってきた感じがします。

 

これは使い続けるとすごいことになりそう。

オラクルのレビューをみる

 


敏感肌でもOKでさらに美白もできるサエルの「ホワイトニング エッセンス クリアリスト」

レビュー

サエルの美容液は、少しとろみのある化粧水のようなサラサラ系のテクスチャーです。

 

この美容液を使い始めた時は、こんなにサラサラで大丈夫?って心配しましたが、いざ使ってみるとそんな心配は無用でした。

 

さらに、「角質保湿」、「炎症抑制」、「メラニン抑制」の3つの働きもしてくれます。

 

シミと一緒にくすみの対策もできるなんて至れり尽くせりな美容液だと思います。

サエルのレビューをみる

 


さらに詳しくは「意外と知らない、美容液の効果的な使い方とアンチエイジング世代に人気のランキング」で説明しています。

フェイスクリームで「あの頃」を取り戻す選び方

20歳をすぎると肌の水分はどんどんと減少していきます。

肌の乾燥はおとなニキビ、肌荒れ、シミ、シワなど沢山の肌トラブルの原因になります。

小じわは、シワになる前にケアしないと基礎化粧品ではケアすることができません。

肌トラブルが起きる前に、肌に潤いを与えてハリのある若々しい肌を取り戻すためにスキンケアの最後はフェイスクリームでしっかりとケアしましょう。

フェイスクリームの選び方はテクスチャーも気になるところですが、肌質で選ぶのが一番です。

あなたの肌質に合ったフェイスクリームを選ぶことで、短期間で肌に潤いを与えることができます。

【普通肌・脂性肌】の場合は、保湿をしながらエイジングや美白などケアしたい成分の入っているフェイスクリームを選びましょう。

肌に油分はしっかりあるので、さっぱりしたタイプのフェイスクリームがオススメです。

【乾燥肌】の場合は、セラミドやプラセンタなど保湿成分がしっかりと配合されたフェイスクリームを選びましょう。

肌の油分が足りていない場合も乾燥肌になります。

油分が足りていないと感じた時は化粧水の前に美容オイルで油分を補ってからフェイスクリームを使います。

【敏感肌】の場合は、できるだけ低刺激で潤いのあるフェイスクリームがオススメです。

刺激があると潤いよりも肌トラブルを招いてしまいます。

新しくフェイスクリームを使う時は、まず腕などでパッチテストをしてから使うようにしましょう。

朝、起きたら-3歳!?肌にハリがでるオススメのフェイスクリーム

敏感肌でもエイジングケアできるアヤナスのクリーム

レビュー

アヤナスのクリームは、外部刺激からお肌を守ってくれます。

 

さらに化粧水、美容液の成分をお肌の外に逃がさないようにしっかりとフタをして、さらにクリームに配合されている美容成分も届ける。という、3つの役割をしてくれるかなり優れものなクリームです。

 

クリームは手で温めてから使います。

 

どちらかと言うと、コッテリ系のクリームです。

 

以前、コッテリ系のクリームを使って朝起きたら大変なことになっていたことがありましたが、アヤナスのクリームはそんな心配は一切ありませんでした。

アヤナスのレビューをみる

 


ローヤルゼリー入マヌカハニークリームでお肌にハリを

レビュー

保湿力の高いクリームはべたつくものが多いんですが「マヌカハニークリーム」は意外とあっさりした使用感です。

 

体調を崩したこともあって、お肌の調子が悪い時があったんで、マヌカハニークリームがしみないか心配でしたが、むしろ弱ったお肌を元気にしてくれました。

 

お肌の水分量も少しずつですが上がってきている気がします。

マヌカハニークリームのレビューをみる

 


肌質改善をしてくれるライスフォースのクリーム

レビュー

水分や油分の膜で肌の表面に付着させることで、保湿するクリームは朝までべたつきが残り気持ちが悪いのですが、ライスフォースのクリームはそんなことは全くなく、浸透力がすごい!

 

保湿クリームなのに肌の表面だけでなく、奥から肌力をリセット&パワーアップしてくれるみたい♪

ライスフォースのレビューをみる

 

もう乾燥やモロモロは怖くない!潤うオールインワンゲルの選び方

最近ブームになっているオールインワン化粧品は、スキンケアを一つの化粧品で終わらせることができる役立ちアイテムです。

自分の肌に必要なもの、足りないものをしっかりと把握している事で悩みを解決するのに最適なオールインワン化粧品を選ぶことができます。

化粧品の外側に書いてある成分表やパッケージの誘い文句からもその商品の特徴を知ることができます。

【肌のはりや弾力を取り戻したい場合の選び方】は、若々しくきれいなお肌をキープするためにコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を保つ成分が配合されているオールインワン化粧品を選びます。商品名にエイジングケアと書いてある商品も効果的です。

 

【乾燥が気になる場合の選び方】は、保湿力と保水力に特化したオールインワン化粧品選ぶようにします。セラミドや高保湿と記載してある商品が保湿・保水力に優れるベーシックタイプとなります。

 

【美白効果を得たい場合の選び方】は、ビタミンCやビタミンC誘導体、ビタミンEといった抗酸化作用のある成分や、ポリフェノールが配合されている商品が効果的です。

 

【敏感肌】の場合は、植物エキスやセラミドアミノ酸などが配合されている商品を選ぶと肌に優しいです。

潤いまくりで時短までできるオススメのオールインワンゲル

保湿しながら美白もできる「パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル」

レビュー

オールインワンゲルはよく、モロモロがでるんです。

 

実際、わたしが前に使っていたオールインワンゲルは分量を間違えると「モロモロ」がでて困っていました。

 

パーフェクトワンの薬用ホワイトニングジェルは「モロモロ」はでません。

 

しっかりとハンドプレスして、ジェルをなじませるようにするのが良いみたいです。

 

美白化粧品は乾燥するというのは昔の話なのかもしれませんね。

 

薬用ホワイトニングジェルを塗って試しに5時間ほどおきましたが、乾燥するということはありませんでした。

 

むしろ、私が使っていた保湿化粧品よりも潤うかも。

薬用ホワイトニングのレビューをみる

 


コラーゲンを作る線維芽細胞が増える!ユーグレナ「one」

レビュー

ユーグレナの「one」は、良い意味でわたしの思いを見事に裏切ってくれました。

 

翌朝のお肌はもっちり。もっちりですよ。心なしかお肌も明るくなったような気がします。

 

お肌の調子は上向きです。翌朝のお肌のもっちり感は続くし、刺激もありません。

 

生理前のお肌の調子が悪いときでも翌朝のメイクのノリはばっちりでほんとに嬉しい。

 

このまま使っていけば、コラーゲンなどを作り出す線維芽細胞(せんいがさいぼう)がわたしのお肌にどんどん増えていって、20代の頃のお肌が取り戻せるかも!?なんて期待してしまいます。

オールインワンゲル「one」のレビューをみる

 


潤いすぎるオールインワンゲル、ローヤルゼリーもっちりジェル

レビュー

ローヤルゼリーもっちりジェルはすぐに浸透するので、他のオールインワンゲルの浸透のイメージを持っているとその浸透の良さにビックリするかもしれません。

 

15分経っても肌の奥から潤いとしっとり感が持続しています。

 

ここ、2,3ヶ月は化粧水などの浸透が悪いなーと感じていたので、浸透力、保湿力ともに◎です。

 

とにかく保湿力が高い。いままで、こんなオールインワンゲルはなかったように思います。

ローヤルゼリーもっちりジェルのレビューをみる

 


オールインワンゲルの詳しい情報やランキングを知りたいならこちらから

美容オイルで一歩進んだスキンケアを

美容オイルは、疲れた肌や元気のなくなった肌に速攻で喝を入れる作用を持ち、アンチエイジング化粧品としても知られています。

通常のスキンケアに物足りなさを感じている人にとっては、スペシャルなアイテムとしての位置づけをしている人もいるようです。

美容オイルには、最近話題のホホバオイルやアーモンドオイルなどの、美肌効果に優れた植物性オイルが配合されています。

美容オイルの効果的な使い方は、クリームや乳液などの前に使用します。

スキンケアの最後に使う印象があるかもしれないですが、オイルは導入剤としても優秀です。変にべたつくことなく、すんなり肌に馴染むため、吹き出物などを引き起こす心配もありません。

 

美容オイルの選び方のポイントは、オイルの質と効果です。オイルは基礎化粧品とは違い、はっきりとした特性を持っています。

そのため、肌に合う合わないが基礎化粧品よりもはっきりとわかります。

どのような効果を得たいのかを最初に決めて、オイルを選んでいきます。

オイルは種類によって酸化する速度が違います。酸化しやすいオイルを使用する場合には、酸化しにくいオイルと混ぜて使うと良いでしょう。

さらに詳しくは「まるで美容液!アンチエイジング効果抜群の美肌神オイル12選」で説明しています。

一歩どころか二歩進むスキンケアは神美容オイルで

HABAのスクワラン

レビュー

オイルをつけてみたところ、お肌がプリッとしました。

 

1滴でこんなに変わるなんてっ!

 

化粧水って保湿できないと聞いていますが、乳液や美容液をつける前なのにお肌の保水力が断然に上がってる気がします。

HABAスクワランのレビューをみる

 

乾燥肌から脱出するためのスキンケア方法

毎日のスキンケアで保湿をしっかりとしていても、空気の乾燥や湿度の低下、紫外線の影響など、様々な要因によって肌は常に水分を無くしています。

特に紫外線は、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌の保湿成分を作り出す、線維芽細胞を破壊してしまい、大きなダメージを与えてしまうので注意が必要です。

こういった乾燥から肌を守るには、保湿クリームを利用することが非常に効果的です。

乾燥しやすい指先やかかと用の保湿クリーム、顔には乾燥だけではなく、シワ・たるみ・クマといった肌老化に効果のある成分が入った顔用保湿クリームをつかいましょう。

乾燥している肌は非常にデリケートなので、保湿クリームの中でも特に肌の保護膜をつくってくれる保湿成分の多く含まれていて、更に低刺激処方のクリームがおすすめです。

 

保湿クリームを利用しても、肌の乾燥を感じる方は、使用している化粧品やクレンジング剤を見直すことも検討してみて下さい。

洗浄力の強いクレンジングも乾燥肌の原因になります。

肌の乾燥が激しい時は洗浄力の優しいミルクタイプのクレンジングがオススメです。

 

顔や肩、背中といった髪の当たる部分についての乾燥の場合は、シャンプーやリンスが原因となっていることもあります。

軽く肌が張る感じや、多少の痒み、ブツブツや発疹、赤みや痒みが酷い場合は、市販されているスキンケア用品の使用を避けてください。

自己流のスキンケアでは症状を悪化させてしまい、敏感肌になってしまうことがありますので、乾燥がひどくなりそうな時は必ず皮膚科で診療を受け、適切な治療をおこなって下さい。

 

 

乾燥肌は、角質の機能が低下して水分や油分が保てなくなっている状態です。

洗顔後は肌がつっぱったり、カサつきやゴワつきを感じたり、シワができたりメイクののりが悪くなったりなど、様々な悪影響が生じます。

大きな原因は、加齢、間違ったスキンケア、食生活や生活習慣などがあります。

年齢を重ねるにつれて乾燥肌の悩みも深刻になっていきます。

加齢にともないコラーゲンやセラミドが減少し、角質に水分を保つ力が弱くなってしまうからです。

予防や改善には、やはり保湿が重要になります。

正しい方法で毎日きちんとスキンケアをすればうるおいのある美肌を保つことができるのです。

ターンオーバーを促してコンスタントに肌の再生をさせることも大切です。

ターンオーバーとは肌の細胞が生まれ変わる周期のことで、これが遅くなると乾燥肌などの肌トラブルにつながってしまいます。

きちんと保湿をして肌を柔らかく保つことでターンオーバーは改善します。

洗顔の際はたっぷりと泡立てて優しく洗います。

しっかりと泡を洗い流すことも重要です。

化粧水の前にはブースターを使用すると、化粧水の入りが良くなりぐんぐん角質に浸透します。

化粧水は手でつけるよりもシートマスクやコットンでつけるほうが効果的です。

その後は保湿効果のある美容液をしっかりとなじませ、クリームや乳液やオイルなどの油分でしっかりと蓋をします。

一つ一つのスキンケアを丁寧に正しい方法で行うことを心がけましょう。

食生活も大切です。ビタミンとミネラルとタンパク質をバランスよく食事に取り入れるようにします。

年齢とともに減ってしまうコラーゲンやセラミドなどの美容成分は、なかなか食事からは摂取できないのでサプリメントやドリンク剤などで補うのが手軽で良い方法です。

ストレスや睡眠不足も乾燥肌の大敵となりますので良質な睡眠を心がけたり適度な運動をして代謝をアップさせるのも効果的です。

正しいスキンケアをして、食生活や生活習慣を見直すことにより乾燥肌対策に努めましょう。

乾燥肌を改善するために

 

洗顔に関しては決してごしごし強くこすらず、やさしく泡でなでるように洗ってください。

そして洗顔後5分以内に、ローションをつけて続けてクリームをたっぷり使いましょう。

また洗顔料やローション、クリームに関しては、できるだけ肌に優しい成分が使われているものを選ぶようにするとよいでしょう。

もちろん洗顔だけでなく、ライフスタイルなどの改善も大事です。

規則正しいたっぷりの睡眠や、適度な運動などは効果的です。

睡眠不足や運動不足、ストレスや疲労などは血流を悪くする原因になりますので、そうなると肌荒れや乾燥肌などの肌トラブルにつながってしまいます。

そして食生活も、同じように注意しましょう。

炭水化物や脂質の多い欧米系の食事、冷たい飲み物や食べ物などは、摂取しすぎると栄養バランスが悪くなり、血行にも悪影響を出すので肌へも負担がかかります。

そのためにできるだけ乾燥肌に良いとされているビタミン類を豊富に含んでいる緑黄色野菜などを、加熱調理して食べるようにしましょう。

もっとも炭水化物や脂質も、必要な栄養素であることは確かなので、それらも適度に食べるようにしましょう。

あとは室内の湿度に気を付けたり、できるだけ髪の毛や手などで乾燥している部分に触れないように注意しましょう。

そしてストレスをためないように心掛け、喫煙している場合はたばこを控えたり、禁煙するようにしてください。

タバコは他の病気の原因にもなりますし、肌にとっても良い影響はもたらしてくれません。

このように乾燥肌におすすめのスキンケア方法は、一般的な洗顔以外にも、いろいろあります。これらを実行して、つらい乾燥肌とおさらばしましょう。

乾燥肌におすすめの美容成分について

乾燥肌におすすめの美容成分は、現在様々なものが登場しています。

水分保持力が落ちている乾燥肌の場合には、肌内部の細胞に働きかける成分がまずは役立ちます。

肌細胞の水分を保つ力を高めてあげることが、一つのアプローチ法となるのです。

このような効果を持つ成分としては、セラミドが挙げられます。

セラミドは細胞内部の細胞間脂質と呼ばれる成分で、水分をため込み潤いのある肌を維持する効果があるのです。

従って、乾燥肌におすすめの美容成分としてはかなり強力なものになります。

また、最近ブームになっているヒアルロン酸も乾燥肌におすすめの美容成分として知られています。

ヒアルロン酸も肌の水分を維持する働きを持ちます。

最近では、より肌への浸透力を高めたヒアルロン酸も登場しており、より高い効果を実感することが出来るのです。

ヒアルロン酸は、スキンケアアイテムのみならずファンデーションなどのベースメイクアイテムにも広く配合されるようになっています。

様々な植物成分も、乾燥肌におすすめの美容成分として使用されているのが最近の状況です。

特に植物性のオイルであるシアバターは、乾燥に悩む方にとっては救世主的な存在となっています。

低刺激であるにもかかわらず、高い保湿効果が得られることから、敏感肌の方にも適した成分なのです。

シアバターは、乾燥を防ぐと同時に肌のバリア機能を高めてくれます。

シアバターと共に現在ポピュラーな成分となっているのが、ホホバオイルです。

このオイルは、さらっとしたべたつかないテクスチャーが特徴で、肌にもすんなりと馴染んでくれます。

浸透力にも優れており、自然な艶のある潤い肌に導いてくれるのです。

ホホバオイルは、クレンジングから乳液、美容液といった様々なアイテムとして使用出来る点も大きな魅力となっています。

保湿は、乾燥肌にとって大きな問題となります。

乾燥を起こすと肌は様々な刺激に敏感になるため、潤いを保つことが健康な美肌をキープするコツと言えるのです。

乾燥肌におすすめの洗顔料のタイプと効果的な使い方

ゴシゴシと力を入れて擦ったり、必要以上に洗顔をしすぎてしまうと角質を傷つけてしまいます。

正しい方法で洗顔することでその後のスキンケアの効果も高まりますので、丁寧に行うことを心がけましょう。

乾燥肌におすすめの洗顔料のタイプは、肌への負担がかかりにくい刺激の少ないものです。

乾燥肌を感じている人は肌が敏感な状態になっていますので、なるべく肌にやさしい無添加のものや弱酸性のものや天然由来成分でできているものを選ぶようにしましょう。

そして、洗顔力が強いものは避けましょう。

洗いすぎにつながり、肌の保湿のために必要な皮脂まで洗い流してしまうからです。

効果的な使い方についてですが、しっかりと泡立てることが大切です。

泡立てネットやスポンジなどでたっぷりと弾力のある泡を作ります。

力を入れずに泡の弾力を利用してやさしく洗いましょう。

肌への刺激が少ないぬるま湯を使用するのがおすすめです。

泡がしっかりとなくなるまで何度もすすぎましょう。

乾燥肌におすすめの化粧水タイプと効果的な使い方

乾燥肌におすすめの化粧水タイプはとにかく保湿力が強く、とろみがあるエッセンスで寝てる間中肌を乾燥させず、しっとり潤してくれ、乳液もいらないくらいモチモチ肌にしてくれるものです。

乾燥肌の人の特徴は皮脂量も水分量も少ない肌でカサカサした感じがしたり肌荒れが気になったりすることでしょうか。

キメが細かく全体的に乾燥している人が多くいるように思われます。

目元や口元に小ジワがある人も多いのではないでしょうか。

この小ジワは放っておくと深いシワになってしまうので注意が必要です。

また、紫外線や乾燥で肌が痒くなったり湿疹ができる人もいると思います。

敏感肌だと思う人も少なからずいらっしゃるでしょう。

乾燥肌の人は洗顔後に肌がつっぱってこわばってしまうと思います。

すると化粧ノリが悪くなってしまったりかぶれてしまったりと肌トラブルを起こしやすくなります。

これは角質層が乾燥してめくれあがってしまうからなのですが、肌のくすみなどにつながってしまいます。

対策としてはなるべく肌に負担をかけないようにすることなのですが、休日はできるかぎりメイクしないことや紫外線対策や乾燥対策など様々なことがあります。

化粧は毛穴をふさいでしまったり、化粧を落とす時に使うクレンジングなど、何かと肌に負担をかけることが多いです。

摩擦による刺激はくすみやシミの原因になりますし、日焼け止めも紫外線吸収剤が入っているものは肌への負担が大きくなります。

化粧水や美容液などは刺激が少ないものをたっぷりとつかって保湿をしっかりするように心がけましょう。

しみる時はセラミド配合の化粧水や天然保湿成分が配合された化粧品がいいでしょう。

また、ファンデーションも保湿効果のあるものなどがいいでしょう。

肌は1年中乾燥する環境にさらされがちです。スペシャルケアも取り入れながらしっかり保湿していくことが効果的な使い方です。

あと、大切なことは、洗顔をすることです。洗顔をして汚れを落とすことで、化粧水や美容液の効果も高まり、お肌も潤ってきます。

乾燥肌におすすめの美容液や効果的な使い方

乾燥肌におすすめの美容液としては、セラミドやヒアルロン酸やコラーゲンやエラスチンなどの保湿効果の高い美容成分を配合してるものです。

加齢や紫外線などによる肌へのダメージで細胞間脂質が減少すると角質が正常に機能しなくなってしまうので、美容成分配合の化粧品でそれらを補う必要があります。

角質を健康に保ち水分保持力を高めるためには、肌のターンオーバーを促すことも大切です。

乾燥肌におすすめのクリームの効果的な使い方

保湿クリームを使用する量手に取ったら、両手のひら全体に伸ばし、自分の体温で温めます。

そうしてから顔の上に伸ばし、両手で顔を包むように塗り込んでいくと、温められた分肌馴染みが良く、保湿成分が肌に吸収され易くなります。

お風呂で体を洗った後、体が温まっている内に適量を肌に塗ります。

お風呂上がりで体温が上がっている体からは、短時間で水分が逃げて行ってしまうため、お風呂から上がった後は出来るだけ早く保湿クリームを塗りましょう。

また、ボディローションやボディミルクをお持ちの方は、ローション等を塗ってから保湿クリームを塗るとより効果的です。

 

美容液を使っているから保湿クリームは必要ないとおっしゃる方にお会いすることがありますが、保湿クリームと美容液は全く別物であり、美容液成分を与えたお肌にはクリームの油分でしっかりと蓋をしてあげましょう。

また、基礎化粧品の中で一番最後に使うものだからといって、化粧水などが乾いてしまってから保湿クリームを塗っても、こちらも意味がありません。

化粧水などが染み込んだタイミングで、肌が乾いてしまうより先に保湿クリームを塗りましょう。

クリームのべたつきが気になるという方は、さっぱりとしたものを選ぶなど工夫しながら、きちんと保湿ケアしてあげましょう。

乾燥肌の人にとってのファンデーションの使い方

ファンデーションの使い方において一番大切なことは、伸ばさず叩き込むことです。

乾燥肌の人にとって伸ばすのではなく、叩き込むことによってきれいに見せてもらえます。

使用するときにはファンデーションを手で使うばかりではなくスポンジを必ず使ってください。

手で伸ばすのと全く違った美しい肌の状態を作り上げることができます。

乾燥肌の人に人気のある基礎化粧品まとめ

乾燥肌に健康家族の洗顔石鹸、ランリッチしっとりソープの口コミ

30代の乾燥肌にセラミド作り出すライスフォースの化粧水入りお試しセットの口コミ

乾燥肌の救世主!神すぎる効能を持つアルガンオイルの使い方

40代、50代のためのオールインワン化粧品、メディプラスゲル

40代の救世主!?しわ、たるみ、ほうれい線を改善するユーグレナ(ミドリムシ)のオールインワンジェル「ONE」

アンチエイジング世代にピッタリ!こんなに潤うオールインワンジェルは、初めてです。マキアレイベルのプロテクトバリアリッチ

愛用暦5年以上、シュウウエムラのクレンジング、化粧水、乳液

使いきりサイズでとっても新鮮で安心と感じる基礎化粧品のファンケル

乾燥肌にもちふれのオールインワンジェルの使い方は簡単で毎日助かっています。

30代後半の乾燥肌を助けてくれたのは、プチプラコスメ「キュレル」の化粧水です

敏感肌で基礎化粧品の選び方

Fotolia_97471361_XS

敏感肌の基礎化粧品の選び方として、まず肌に合うかどうかを確認することです。

確認する方法としては、商品のサンプルがドラッグストアやメーカーの販売店である場合には、サンプルを使って肌が比較的弱い部分である二の腕の内側に使用してみる 、いわゆるパッチテストを行うことです。

肌に赤みや痒みなど炎症が起きてない場合には、実際に肌に使用しても大丈夫です。炎症などの症状が現れた時には使用を中止し、症状が酷い時には医療機関を受診しましょう。

 

敏感肌の方は化粧品の販売員さんに相談するのも良い方法です。

相談することで、敏感肌でも利用しやすい基礎化粧品の提案してくれますし、肌診断の機器がある場合には、詳しい診断を行ってくれてプロ目線からのアドバイスをくれます。

敏感肌になる原因は

  1. 間違ったスキンケア
  2. 不規則な生活
  3. 食べ物
  4. 加齢
  5. 乾燥

などがあります。

敏感肌の状態とは肌のバリア機能が損なわれており、外からの刺激を受けやすくなる状態のことを指します。この敏感肌の状態に陥る原因は大きく分けて3つあります。
まず1つ目として間違ったスキンケアがあげられます。

その中でも特に多い間違ったスキンケアとして洗顔を行いすぎてしまうことやクレンジングで化粧を落としきれていなかったり、シャンプーやリンスが皮膚に残っていたりなどがあげられます。

このような洗いすぎやすすぎ不足により引き起こされてしまうことが原因として多くあります。

また、肌に合わない化粧品類を使用することでも起こりえます。

特にアルコールなどはわずかな量でも赤くなる原因と言われているため、注意が必要な成分であると言えます。

2つ目は不規則な生活やストレス、睡眠不足による原因です。

これらの原因が肌の抵抗力を弱め、敏感肌を引き起こしてしまうのです。

特に睡眠不足や質の良い睡眠がとれない生活を行うことで皮膚が新しく生まれ変わる重要なシンデレラタイムを効果的に活用することが出来なくなってしまいます。

そのため、日ごろの生活習慣を正すことが大切となってきます。

3つ目は食べ物です

なぜなら、アレルギー体質であることも敏感肌の原因と言えるからです。特に昨今では10人に2人か1人は何らかのアレルギーがあると言われています。また、アレルギー体質自体が過敏症の要素であるとも言えます。

そのため、アレルギー物質を知らず知らず摂取している事態が起こると、より肌が敏感になってしまうこととなります。そのため、医療機関などでアレルギーの物質を調べて、自分の体質を知る必要があります。

また、アレルギー体質ではない方においてビタミンAやアミノ酸等の不足により敏感肌となる人がいます。なぜなら、ビタミンAは肌のターンオーバーを促す効果があり、たんぱく質は皮膚や細胞を作るうえでの重要な栄養成分であるからです。

そのため、これらの栄養素をバランスよく日常生活で取り入れることが大切と言えます。

この世に敏感肌の原因は人により異なるため、自分の原因を探り、改善することが大切と言えます。

 

敏感肌におすすめの美容成分について

敏感肌で悩んでいる人にとって化粧品選びは慎重に行いたいものです。

正しい基礎化粧品を使う事で敏感だった肌が改善されるのです。

ただ単に敏感肌用とパッケージなどに記載している基礎化粧品を選ぶのではなく、しっかりと敏感肌に効果的なものを選ぶ事が重要です。

敏感肌の場合、肌の内部の水分を抱え込んで逃がさない成分の入ったもので保湿ケアをすることが大切です。

そんな高い保水力を持つ美容成分の一つにセラミドがあります。

セラミドには様々な種類があり、種類によっで保水力も異なってきます。

セラミドの中でもヒト型セラミドが配合されているものが効果的です。

パッケージには、セラミドの後に2、3、6、10などの数字が記載されているものを選ぶとヒト型セラミドが配合されているのでより効果が高いです。

また、セラミド以外にも高保湿な美容成分として、スフィンゴ脂質、水素添加大豆レシチン、ヒアルロン酸、ステアリン酸コレステロールがあります。

そして、ヒアルロン酸などに比べると多少保水力は低いけれどもある程度高い保水力を持っている美容成分は、コラーゲン、エラスチンになります。

最近では、コラーゲンを低分子化し、より肌に浸透しやすいように作られたものもあります。

同じコラーゲンでも低分子化されたものの方が保湿力は高いです。

また、肌に良い成分が入っているからといって敏感肌の方は、使用するまでに手などでパッチテストを行って異常がなかったら使われる方が良いです。

敏感肌におすすめの洗顔料のタイプについて

敏感肌におすすめの洗顔料のタイプは、肌への刺激を抑えた製品です。

肌の水分や油分を取りすぎず、穏やかに汚れを取り除くような製品が刺激に敏感な肌の場合には適しているのです。

例えば、多くの洗顔料には界面活性剤が使用されています。

こういった成分は洗顔料の泡立ちを良くする効果がありますが、場合によっては肌の刺激になったり必要な成分までを取り除きすぎてしまうことがあるのです。

ですので、敏感肌の方の場合には、この成分が含まれている洗顔料は特に避けるべき製品となります。

比較的無難な使用感が得られる製品としては、固形タイプの洗顔料が挙げられます。

このタイプの場合には、余計な成分が含まれていない自然派処方であることが多く、必要最小限の洗浄力で洗顔することが出来るのです。

このような洗顔料の効果的な使い方で活躍してくれるのが、現在広く発売されている泡立てネットや泡立てボールです。

泡立てネットなどを使用すれば、洗顔料自体の量を極力減らして豊かな泡で洗顔を行うことが出来ます。

敏感肌におすすめの洗顔料のタイプは、配合されている植物成分によっても見分けることが出来ます。

洗顔料の中には、皮脂を抑えるハーブなどを配合しているものがあります。

こういった製品は、敏感肌の場合には余り適さないと言えるのです。

肌へ刺激を与えてしまうことも考えられるため、出来るだけ使用を控えた方が良いといえます。

一方、保湿効果のある植物成分の場合には、積極的にトライしても問題が起こる可能制は低いです。

ハチミツやローヤルゼリーといった成分が含まれている洗顔料であれば、使用することで肌の保護や乾燥予防が出来ると考えられるのです。

また、最近では洗い流さないタイプの洗顔料も登場しています。

このような洗顔料の場合には化粧水タイプとなっていることが多く、メイクも皮脂汚れもすべて拭き取りによって落とします。

このような製品を使用すれば肌への刺激はさらに抑えられるのです。

敏感肌におすすめの化粧水タイプ

敏感肌の持ち主は、春夏秋冬によってニキビが出来たり乾燥肌になったりします。

ですが、敏感肌におすすめの化粧水タイプがあります。それが無印良品店で販売している化粧水です。

市販の化粧水は必要な成分と不必要な成分を含んでいるのですが、無印良品店で販売している敏感肌用の化粧水タイプは肌に必要不可欠な成分しか含んでいないのが特徴です。

グレープフルーツには果肉よりも種子にビタミンCが多く含まれています。

なのでグレープフルーツの種子のエキスや、ジャガイモの成分の一つであるデンプンにレモンに多く含まれているクエン酸などの成分が含まれています。

容量も200mlと他の化粧水より多量に入っています。

また保湿が、とても良いので肌に振りかけると徐々に一つ一つの細胞の中へと浸透していき潤い肌になるのです。

しかも毎日、摂取することが出来ないビタミンCを摂取できますので紫外線を浴びても肌が崩れることはないです。

不要なニキビなどは出来なくなっていき、冬の季節になると起きてしまう乾燥や荒れるといった心配がなくなります。

これだけ優れた物だと価格が高いと思うかもしれませんが500円と格安になっています。

普通なら安いもので1000円ぐらいはしますし、高いものですと2000から3000はするはずです。

肌のトラブルがなくなる上にワンコインで購入できますので、財布の中身が寂しい方でも気軽に購入することが出来ます。ですが一日で大量に振りかけてはダメです。

ここで最も効果的な使い方を説明します。

湯船に体を浸からせて水分を十分に吸着させてから手のひらやティッシュペーパー2、3滴ほど垂らした後、撫でるようにゆっくりとなじませるのです。

あまり強くこすると肌のトラブルがなくなるどころか余計に荒れたり乾燥したりとガサガサになります。

使用する場合は、取扱説明書に最も効果的な使い方や絶対にしてはいけない注意書きが記載していますので、よく読んでから使用すると良いです。

敏感肌におすすめのクリームと効果的な使い方

敏感肌におすすめのクリームはベタつきのイメージが多く、どれが良いのか迷っている方も多いと思います。

高級な物は試したいけど、お肌に合わないかもと思うと特に敏感肌の人には手が出しにくい物です。

フェイスクリーム ベストコスメアワード第一位を獲得した「ニベアクリーム 青缶」は口コミでも人気を呼んでいます。

スクワラン・ホホバオイル配合でかわいたお肌を乾燥から守り健康的な素肌へと導く役割をします。

顔や全身のスキンケアに使え、素肌に馴染みやすく肌荒れやカサつきに効果を発揮します。

ハトムギ化粧水と相性が良いと利用者が多く、コットンで付けるとベタつきがほとんど感じられないそうです。

古くから親しまれているニベアクリーム青缶は、169gで615円(税込)です。

小さいサイズもあるので、試しに使って見るのも良いと思います。

新生児や赤ちゃんの保湿ケアクリームでおなじみの「薬用ユースキンS」は大人の敏感肌にも効果を発揮すると口コミで話題を呼んでいます。

無香料・無着色の弱酸性で、洗顔後の乾燥しがちなお肌にしっとりとした潤いを与えてくれます。

資生堂の「ドルックス ナイトクリーム」は、ジャスミンの香りがほのかに香るナイト用フェイスクリームです。

夜寝る前に付けておくと、キメが整うと口コミランキングで話題を呼んでいます。

資生堂の大手コスメブランドなのに、低コスパで品質が良いのも人気の秘訣です。

トリプルセラミドとナノコラーゲン配合の保湿クリームは、お肌のバリア機能をサポート。

着け心地が軽くお肌のもちもち感が長時間持続すると口コミで話題になっています。

浸透性の高い保湿成分で、しっとりとしたヴェールがお肌の潤いを閉じ込め水分の蒸発を防ぎます。

お肌への負担を考えると、やはり無香料・無着色やアルコールフリーパラベンフリーがお肌への刺激が少なくて良いですね!

フェイスクリームを使うコツは、一度手のひらで馴染ませてから使うとお顔に馴染みやすくしっとり感が出る効果的な使い方です。

敏感肌におすすめの美容液について

敏感肌におすすめの美容液は、肌への優しさと保湿力を兼ね備えているのが特徴です。

このような効果を持つ美容液は、特に敏感肌向けのスキンケアブランドから多く発売されています。

肌内部のセラミドを補う製品も多く、より根本的な部分から保湿をしていけるのが、最近の敏感肌向けの製品のメリットです。

肌への刺激を抑えながらも必要となる保湿効果が確実に得られることが、現在の敏感肌向け美容液には求められています。

美容液は元々、有効成分を凝縮した効果の高いスキンケアアイテムです。

ですので、正しく使うことによって優れた効果が期待出来ます。

一般的には化粧水の後にすぐ使用することが、美容液の効果的な使い方としては紹介されています。

その後にクリームや乳液を使用して油分で蓋をすることで、美容液の効果を逃がすことなく肌内部に閉じ込められるのです。

美容液は、場合によっては肌状態を短期間に改善させるお助けアイテムにもなります。

他のスキンケアアイテムでは難しいケアも、有効成分が豊富に含まれる美容液であれば可能になることが多いのです。

また、こういった美容液は世代ごとに少しずつ選び方を変えるのもポイントになります。

同じ敏感肌でも20代と40代とでは必要となる成分が若干違うため、それぞれの年代に適した製品を選ぶ必要が出てくるのです。

通常は年齢が上がる程、エンジング効果のある製品が適してきます。

肌の修復作用や抗酸化作用などを併せ持つ製品を使用することで、敏感肌の場合でも積極的なエイジング対策が講じられるのです。

現在では、各年代に合わせた商品が様々なメーカーから発売されるようになっていますので、商品選びには然程困ることはないと言えます。

年齢肌の場合には、肌のハリやシミも気になり出します。こういった場合にも最近の敏感肌向け美容液は優秀な効果を発揮するのです。

ビタミンCやコラーゲン配合の製品も出回るようになり、使いながら肌のトラブルを解消出来ることがあります。

敏感肌向けのファンデーションの使い方

 

敏感肌でのファンデーションの使い方は、まずはファンデーションの前にスキンケアをしっかりすることです。

肌を乾燥、紫外線、メイクから守ることが絶対条件です。

ファンデーションの選び方にも注意が必要です。

敏感肌の人には肌に刺激の少ないミネラルファンデーションが合っています。

ミネラルファンデーションは成分がシンプルで、肌に刺激となる成分が含まれていないものが多いため敏感肌の人でも使用しやすくなっています。

ミネラルファンデーションはブラシで塗るルースタイプが定番でしたが、プレストタイプ、リキッドタイプも多くのメーカーから発売されています。

値段もお手頃になって来ています。

下地も要らず、クレンジングも必要ないミネラルファンデーションですが、毛穴やシミなどに対するカバー力は少し劣るため、コントロールカラークリームを併用するのがおすすめです。

敏感肌に人気の基礎化粧品まとめ

敏感肌の私には松山樹脂の石鹸と美容液が合います

敏感肌の私が雪肌精の洗顔や化粧水がお気に入りな理由【効果を口コミします

私の守護神「IMY(アイ・エム・ワイ)の化粧水、ディープモイスチャーローション」

肌が驚くほどに透明感で-5歳肌!プチプラコスメ、ドクターシーラボの化粧水が好き

フランス発!おススメ美容オイル・ニュクスの「プロディジュー」

大人ニキビを改善するためのスキンケア

大人ニキビは若い頃のニキビとはできる原因が違います。

大人ニキビは肌のターンオーバーが乱れた事による角質肥大や肌の乾燥が大きな原因となっています。

また、代謝が落ちているのでニキビ痕もできやすくなります。

年齢と共に肌の水分量は減少していきますから、皮脂を過剰に奪ってしまうような間違ったスキンケアに注意しましょう。

大人ニキビは、あごのラインや首などにできやすいです。

特にあごのニキビは、衣服で擦れて炎症を起こしやすいので、なかなか治りも悪いです。

また若いころと比べて肌の代謝も落ちているので、ニキビ跡が残りやすいということも特徴の一つです。

まずは、生活習慣を見直すことが大切です。

そして、女性の場合は、生理の2週間前から生理の始まる前の間にも、吹き出物ができやすいです。

生活習慣や食事のバランスを見直したうえで、スキンケアのやり方にも注意します。

無理に潰そうとすると、炎症を起こしたり跡に残りやすいので、しないようにします。

メイクをしている人は、まずはしっかりとメイクを落とします。しっかりと落ちていないと、油分や汚れが毛穴に残り、毛穴をふさいでしまい、吹き出物の原因になります。

洗顔は、洗顔料をしっかりと泡だてて、優しく肌をなでるように洗うようにします。

そして、できるだけ肌が乾燥しないうちに洗顔後すばやく保湿をします。化粧水も肌を包み込むように優しく、肌に浸透するようにつけていきます。一回ではなく何回かするとしっかりと保湿ができます。

保湿が足りなく乾燥気味になると、肌荒れの原因にもなるので、保湿はスキンケアの上でとても重要になってきます。

そして、しっかり保湿をした後に、乳液で蓋をします。

また、紫外線対策もしっかりと行います。夏だけではなく、一年中紫外線対策をした方が良いです。

紫外線は、肌を乾燥させる他、シミを作る原因にもなります。

ストレスを全く溜めないということは難しいことですが、できるだけ溜めないようにしたり、発散方法を見つけるようにすることも大切です。

大人ニキビにおすすめのスキンケア

ホルモンバランスの崩れによって起こる皮脂の過剰分泌などが原因の思春期のニキビとは違って、大人ニキビは肌のターンオーバーが乱れた事による角質肥大が原因と言われています。

また大人ニキビは肌の乾燥も主な原因となり年齢と共に肌の水分量は減少していきますから、皮脂を過剰に奪ってしまうような間違った洗顔法では大人ニキビを誘発してしまいます。

そんな大人ニキビにおすすめのスキンケアについてですが、特に間違った洗顔法では肌の乾燥を招いてしまうので、洗顔料に洗浄力の強い石油系界面活性剤を使用したものを使っていると、汚れを落とす洗浄力は強いものの、同時に必要以上に皮脂を奪って肌のバリア機能を低下させてしまう事になるので、石油系界面活性剤が使われた洗顔料は避けた方が良いと言われています。

そのため洗顔料は肌に優しく毛穴の汚れを落とせる粒子の細かいものが大人ニキビ対策としては効果的です。

洗顔する際は肌を擦って洗うのではなく泡で汚れを落とすように心がけるのが良いでしょう。

そして洗顔後の大人ニキビ対策として重要になるのが保湿ケアです。

肌の乾燥は角質層が正常に機能しなくなり毛穴にもダメージがありますから、皮脂が詰まった状態になりやすく大人ニキビができやすくなります。

そういった状態を改善するためには大人ニキビで傷んだ肌の角質層の回復させる事が最優先になるので、角質ケアができる大人ニキビ専用の化粧水が有効だと言われています。

大人ニキビ専用の化粧水は肌から必要以上に皮脂を奪って乾燥を招く恐れのある殺菌剤が使われていないものが多く、配合している有効成分や保湿成分は肌の奥まで浸透するようにナノ化されたものが多いです。

大人ニキビにはこういった低刺激で高保湿ケアができる化粧水でのケアが効果的だと言われています。

ただ食生活や睡眠も大人ニキビと密接な関係があるので、乱れた食生活や睡眠不足がある方は洗顔や保湿ケアだけではなくそういう部分の改善を図る事も重要になります。

大人ニキビができにくい美容成分

 

大人ニキビを治す方法は、まず乾燥を防ぐためにしっかりとした保湿が必要になります。

そのため大人ニキビにおすすめの美容成分として、肌を保湿する成分が含まれていることが条件になります。

それは保湿をすることで肌の乾燥を防ぐだけではなく、肌のバリア機能を整えることができるからです。

バリア機能を整えることで、肌への刺激を守ることもできます。

また保湿成分は肌の奥までしっかりと浸透する低分子の美容液が必要になり、これでインナードライも防ぐことができます。

次に大人ニキビにおすすめの美容成分として、肌の細胞の新陳代謝を活性化する成分が含まれていることが必要になります。

肌の活性化は新しい角質層を生み出すだけではなく、傷ついた細胞を治す働きもあります。

これは肌の老化防止にも役に立つことになり、アンチエイジングもできます。

その結果、大人ニキビができにくい肌になれると同時にキメが整ったハリのある肌にすることができます。

そして最後に大人ニキビにおすすめの美容成分として、殺菌効果があり、肌荒れを防止する成分が含まれていることが必要です。

これには抗炎症作用を含む美容液が効果的で、できてしまった大人ニキビを治すことができます。

このように大人ニキビにおすすめの美容成分は、保湿と細胞の活性化と抗炎症作用のある成分が含まれている商品を選ぶことです。

そして大人ニキビができにくい肌にすることができます。

大人ニキビにおすすめの洗顔料の効果的な使い方

 

思春期のニキビ対策のための洗顔料は、皮脂を徹底的に吸着して洗い流すタイプのものが主流ですが、大人ニキビ対策に効果的な洗顔料は保湿効果などの美容成分が配合されているものが多いのです。

大人ニキビにおすすめの洗顔料の効果的な使い方としては、しっかり泡立ててやさしく洗うことです。

ゴシゴシと擦るようなことは避けてください。

肌への刺激をなるべく抑えた洗い方を心がけましょう。

泡立てネットやスポンジなどでしっかりと泡立てて、ふんわりと弾力のある泡で洗うのが理想です。

毛穴の汚れをしっかりと泡で浮き上がらせます。

洗顔の際は肌への刺激が少ないぬるま湯を使用します。

毛穴に洗顔料が残らないようにしっかりと泡を洗い流すことも重要です。食生活や生活習慣を見直し、正しい洗顔をすることで大人ニキビを撃退しましょう。

大人ニキビにおすすめの化粧水タイプと効果的な使い方

 

大切なのは、「保湿」「有効成分(ビタミンC)」「古い角質除去」で、化粧品選びが重要になります。

ニキビができるきっかけは角質層が毛穴を防ぐことです。なので、大人ニキビの改善・予防ともに角質層のケアが非常に重要になります。

大人ニキビにおすすめの化粧水タイプを選ぶポイントは角質層ケア視点で3つのポイントがあります。

10代の頃は、ビフナイトなどでとにかくニキビを乾燥させて治していた人も多いと思いますが、大人ニキビは油分は抑えながらもしっかり保湿することが重要になります。

乾燥して角質層が固くなってしまうと、かえって毛穴を塞ぎニキビができる温床になってしまうためです。

普段から肌を保湿しながらニキビ予防を心がけてください。

最も保湿作用のある成分はセラミドです。

ビタミンCには、「皮脂を抑える働き」と「炎症を抑える働き」があります。

この働きは大人ニキビ対策には必須といえるので、ビタミンC配合の有無は必ずチェックするようにしてください。

肌に浸透しやすい「ビタミンC誘導体」という形で配合されているものがオススメです。

ピーリングには古い角質を剥がす作用があるので、毛穴が詰まりにくくなりニキビ対策に非常に有効です。

「AHA」などピーリング成分をチェックし、かつミルクかジェルタイプの洗い流しタイプが肌にやさしくオススメです。

あと、効果的な使い方としましては、きちんと洗顔をしてから使うように心がけることが重要です。

洗顔フォーム、洗顔石鹸はネットなどを使って、きめ細かく泡立ててみる。

泡を顔に付ける時は、中心から外側に向かってつけていく、手と顔は触れないくらいのやさしさで、泡をつけていくが重要です。

 

大人ニキビにおすすめの美容液と効果的な使い方

大人ニキビにおすすめの美容液ですが、化粧水でも美容液でも、保水力が高いものを選ぶことは、大人ニキビのお肌には大切な要素となってきます。

というのは、思春期のニキビの発生原因が成長ホルモンによるものならば、大人ニキビの発生原因は、局所的な乾燥によるものだとされているからです。

具体的には、毛穴の奥まで保水成分を浸透させるような美容液が望ましいといわれています。

しかしながら、毛穴は脂質が多く水分をお肌の奥まで浸透させるには難しいとされているため、各研究機関ではさまざまな研究が進められています。

ですので、表面上のお手入れで最も大切なことは、保湿成分の高い美容液を使用することです。

近年では微粒子化してあるもの、浸透しやすいものなど種類が沢山ありますので、なるべく水分を毛穴の奥まで浸透させてくれるような成分が配合してある美容液を選ぶようにすると、大人ニキビには少しづつ落ちついていきます。

美容液に、お肌に良い成分がぎっしりはいっているからといって、たっぷりつけてしまうような事はよくあることかと思います。

ですが、美容液にも適度な量というものがあります。

つけすぎると、かえってお肌にとってよくない結果となってしまうこともあるのです。

それというのは、美容液自体は悪くないのですが、美容液のつけすぎによって、お肌の本来の機能を狂わせてしまうことになる可能性があるからなのです。

具体的には、皮脂を分泌する能力が低下してしまう、ということです。これによって、自分の肌を自力で潤わせる能力が低下し、乾燥させてしまうもとになるのです。

せっかく、いい美容液を使っているのに、乾燥肌にしてしまう使い方をしているのでは、もったいない話です。

ニキビに効果的な美容成分が含まれているからといって、全体的にたっぷりつけるのではなく、乾燥している部分やニキビ跡、ニキビ部分などポイント別につけていくことが大人ニキビにおすすめの美容液の効果的な使い方です。

【全世代必見】これで完璧!悩み別おすすめスキンケア

小じわ・しわ・たるみ

「シワ」は2種類あり、肌の乾燥でできるのが小じわです。小じわができてから紫外線にあたったり、加齢でコラーゲンが減少すると「しわ」になります。

たるみは顔の筋肉の衰えが原因で顔の脂肪を支えきれなくなっています。

シワとたるみはスキンケアでは改善が難しいので小じわの段階でシワやたるみにならないようにしっかりと予防をしていきましょう。

小じわ・しわ・たるみのスキンケア

小じわにはなんといっても保湿が最重要です。

保湿がしっかりとできていれば、小じわを目立たなくすることができます。

スクワランたセラミドなど保湿成分がしっかりと配合された基礎化粧品を使いましょう。

化粧水は保湿成分の多いとろみタイプがオススメ。

化粧水で水分を与えた後は油分の多い美容液やクリームで乾燥を徹底的に防ぎましょう。

小じわがかなり気になる場合は、毎日シートマスクをするのもオススです。

クマ

クマは種類によってスキンケア方法が違います。

クマのスキンケア

青クマは血行促進効果のあるビタミンE入りのアイクリ ームや美容液が効果的。

黒クマ保湿重視のエイジングケアをしましょう。肌の弾力を高める成分の入ったアイクリームもオススです。

茶クマは、シミや色素沈着が原因なので美白化粧品で早めのケアが大切です。

くすみ

くすみの原因は色々あって対処法も様々です。

基礎化粧品で対策ができるのは、ターンオーバーの乱れでできる角質肥厚型のくすみと乾燥型くすみです。

くすみのスキンケア

角質肥厚型は灰色がかったくすみです。

ターンオーバーを促すために週1回のピーリングや酵素洗顔が効果的です。

乾燥型のくすみは保湿ケアが大切です。

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど保湿成分がたっぷりはいった基礎化粧品をつかってケアしていきましょう。

毛穴

角栓や汚れでできるつまり毛穴とたるみが原因の帯状毛穴でスキンケアの方法がちがいます。

毛穴のスキンケア

つまり毛穴は角栓ケアが大切です。

皮脂をとってくれるクレイパックや酵素洗顔を週1回、スペシャルケアとしてするとよいでしょう。

角栓ケアは肌が乾燥しやすいので角栓ケアの後は保湿成分がしっかりと入った基礎化粧品をつかいましょう。

帯状毛穴はFGFやレチノールなどコラーゲンを増やす成分が入った基礎化粧品がオススメです。

レチノールは紫外線に当たると反応してしまうのでレチノール配合の化粧品は夜に使うのがよいでしょう。

これで解決!基礎化粧品Q&A

Many Caucasian People And Hands Holding Red Straight Letters. Or Characters Building The Isolated English Word Q And A Means Questions And Answers On White Background

ここでは、ネット上でよく見る基礎化粧品についての疑問について答えていきます。

基礎化粧品が合わない、肌荒れした場合の対処法は?

通常は同じ基礎化粧品を1週間使い続けて、お肌に異常がなければ、今使っている基礎化粧品は(効果は別にして)お肌に合っていると考えることができます。

基礎化粧品がお肌に合わない状態というのは、大きく分けて5つあります。

  1. 基礎化粧品を塗ってすぐ赤みやかぶれが出て、何時間も治まらない
  2. 基礎化粧品を塗ってすぐに赤みやかぶれがでるが、すぐに治まる
  3. 基礎化粧品を塗ってすぐにしみる
  4. 基礎化粧品を使用し始めて、3,4日で赤みや、かぶれができる
  5. 基礎化粧品を使用し始めて、数日でニキビやかゆみがでる

【1】は基礎化粧品に入っている成分がお肌に合っていない可能性が高いです。

すぐに基礎化粧品の使用をやめて皮膚科医さんに相談しましょう。

【2】は、お肌が敏感になっている状態、極度に乾燥している状態の時に起こることもあります。

敏感肌や乾燥肌はひどくなると、肌のバリア機能が働かなくなるので、かぶれなどが起こってしまう場合があります。

一旦、基礎化粧品の使用をやめて、ワセリンなどでお肌の保護を優先するスキンケアをしましょう。

【3】は、2の状態ほどひどくはないですが、月経前、ストレスなど、お肌の調子を左右する他の要因で起こることがあります。

数日空けて、もう一度使用してみて、それでもしみるようであれば、基礎化粧品が合っていない可能性があります。

【4】は、赤みやかぶれ、にきびがどれだけできるかによって基礎化粧品が合っているのかどうかの判断は変わってきます。

3と同じでお肌の調子を左右する他の要因の可能性があるので、ニキビや赤みなどの症状が治まってから、もう一度使用してみて判断してみましょう。

【5】は、顔のどの部分にニキビやかゆみが出るかにもよりますが、お肌の状態と基礎化粧品のタイプが合っていない可能性があります。

お肌が乾燥しているのに、さっぱり系の基礎化粧品をしようしたり、脂性肌なのにオイリーな基礎化粧品を使用していたりということでも起こります。

まずは、今の肌の状態をチェックして基礎化粧品を選び直しましょう。

基礎化粧品は高級のものを使うか?コスパ優先か?

基礎化粧品の価格は基礎化粧品に含まれている成分だけで決定しているのではなく、宣伝費、研究費、人件費などが含まれています。

ですので、高級なものが効果が高い、プチプラな基礎化粧品が効果が低いというような基準は当てはまりません。

基礎化粧品の価格ではなく、今のあなたのお肌の状態に合う基礎化粧品を選ぶことが重要になってきます。

まずは、あなたのお肌の状態をしっかりとチェックしましょう。

自宅でお肌の状態を知るには「洗顔・ふき取り⇒何もつけずに放置⇒肌の状態をチェック」が一番簡単な方法です。

しかし、これは自己診断になるので、間違っている場合があります。

 

百貨店などのコスメカウンターやエステサロン、皮膚科などでしっかりと肌チェックをしてもらい、その結果を聞いた上で、自宅での肌チェックをしたほうがより確実にあなたのお肌の状態を知ることができます。

あなたの肌質が分かったら、どんな基礎化粧品を使えばいいのか、明確になるので基礎化粧品選びの基準も分かるようになります。

基礎化粧品の容器は料理のお皿と同じで、日々の生活に彩りを与えるものです。

肌質に合っているなら、少し高級でもパッケージで選ぶのもひとつの選び方だと思います。

また、その化粧品会社の目指しているビジョンなども購入の動機になるかもしれません。

自分に合った基礎化粧品を継続して使える価格のものを選んで美肌を目指してきましょう。

基礎化粧品をやめると肌はキレイになる?

ネットでスキンケアについて検索していると、「基礎化粧品を使うのをやめたら肌がキレイになった」という口コミをみかけます。

さきほど書いた役割を持つ基礎化粧品をやめると、どうして肌がキレイになる人がいるのでしょうか?

たくさんの原因がありますが、一番大きな原因は「今まで基礎化粧品を使うことによって肌に刺激を与え続けていた」ことです。

基礎化粧品が本来の役割を果たさず、肌荒れを起こす原因になっている時、基礎化粧品をやめると肌はキレイになっていきます。

合わないスキンケアを続けることは肌トラブルの原因になります。

 

美白したい、ニキビを治したいという目的は大切ですが、肌の状態をよく観察して最適なスキンケアをしていきましょう。

また、長期間において基礎化粧品をやめるとしても、保湿と紫外線対策は重要です。

基礎化粧品をやめることを推奨している本でも、ワセリンでの肌の保護、保湿、日焼け止めでの紫外線対策はおすすめされています。

 

30代になって後悔しないための20代の基礎化粧品選び

20代の肌の状態とスキンケア方法から紹介します。

スキンケア

肌質の老化や急激な変化は、20代後半~30代に差し掛かる年齢でよく現れます。

20代と言えば仕事や友達との付き合いなどで時間をつかってしまうため、スキンケアに時間をかけるよりも、メイクでごまかしてしまう人が多いようです。

肌にも元気があるので、多少の無理では肌に悪い影響を与えませんが、毎日のスキンケアをサボってしまうと30代、40代になった時に肌の状態が悪くなり、後悔することになるかもしれません。

気づかないうちにできる「シミ」は、数年前に受けた紫外線が原因でできることはよく知られていますが、「しわ」も毎日のスキンケアで肌を乾燥させないようにすることで予防できます。

30代に入ってシミやしわを作らないためにも、20代でも特に25歳をすぎた後半あたりからは

  • 皮脂量
  • 毛穴の開き
  • 紫外線対策

の3つのポイントを意識して、基礎化粧品を選びましょう。

20代後半の皮脂量は激減している

10代後半から20代前半は、ニキビがたくさんできてしまうくらい皮脂が多くでています。

次々とできるニキビに悩んだことがあるかもしれません。しかし、20代後半になると、鼻とおでこの皮脂の量は平均して20%くらい減り、ほかの部分の皮脂量もへって肌が乾燥してきます。

 

女性の場合、40代になると皮脂量は20代の約半分まで減るので、年を重ねるにつれて肌が乾燥することは仕方ないことでもあります。

20代後半の女性は皮脂量が減っていることに気づかないで、テカリを気にしてあぶらとり紙などで皮脂を減らすスキンケアをしている人が多いようです。

肌は乾燥すると皮脂を多くだそうとします。皮脂を減らすことを目的にスキンケアをすれば肌の乾燥がさらに進み、乾燥を補うために皮脂がさらに出るという悪循環になります。

見た目は皮脂が多く出ているのに、肌は乾燥している「隠れ乾燥肌」と言われる状態です。

 

化粧崩れの原因は、皮脂の出過ぎが大きな原因だと思われていますが、皮脂よりも肌の乾燥がより大きな原因となっています。

そして、肌の乾燥が続くと10代のころとは違う「大人ニキビ」ができやすくなります。

大人ニキビの原因は乾燥の他に食生活も影響しますが、肌の保湿をしっかりすることでニキビ予防になるので、肌の乾燥を防ぐことは20代後半にのスキンケアではとても大切なことです。

保湿重視の基礎化粧品を使い、肌の乾燥を改善することで、皮脂量もバランスがとれるようになり、テカリや化粧崩れも防げるようになります。

毛穴の開きが気になりだしたら即対策!

20代ではニキビと並んで悩みになっているのが毛穴の開きや黒ずみです。

毛穴の開きの原因は肌の乾燥、たるみ以外に腸内環境なども影響しています。詳しくは「その毛穴見られてる!毛穴の開き、黒ずみ解消美肌レシピ15選」で説明しています。

毛穴を引き締めるためには、毛穴の汚れをしっかりと落とす洗顔料を使って、化粧水や美容液は保湿性の高い基礎化粧品ブランドを選ぶとよいでしょう。

肌の保水力を上がると、肌がふっくらとして毛穴が目立ちにくくなります。

毛穴を引き締めるスキンケアとしては、たるみを防ぐリフトアップを取り入れるのもおすすめです。

早ければ早いほどシミが少なくなる!紫外線対策(日焼け対策)

20代の肌はまだまだ元気です。しかし、紫外線対策は、30代、40代になってシミやしわを作らないために絶対欠かしてはいけません。

春先から夏にかけては日焼け止めで紫外線対策をしている方も多いですが、冬でも紫外線の量は以外と多く、潜在シミの原因になります。

肌の調子が悪く、基礎化粧品をやめるような場合でも、日焼け止めクリーム、つばの広い帽子を被るなど顔に直接紫外線が当たらないような対策はしっかりとしておきましょう。

20代の基礎化粧品選びのまとめ

30代に近づくにつれ肌の皮脂量が減少し、乾燥が進み、毛穴が目立ちやすくなってきます。

毛穴を引き締めるために保湿性の高い基礎化粧品を使って肌の乾燥を改善して、日焼け止めなどで紫外線対策を1年通じてするようにしましょう。

また、食生活では糖質の過剰摂取による、栄養バランスの崩れから肌荒れや吹き出物に悩まされることもあります。

たんぱく質、ビタミン類を積極的に食べることが美肌を保つために必要です。

20代、美肌を取り戻すための基礎化粧品ランキング

rank11

草果木花

sout1

20代の悩み、毛穴の開きと大人ニキビを一気にケアしたいなら草花木果。

毛穴ケアに特化した草花木果だから毛穴の悩みに集中してスキンケアできます。

透肌マスクジェルの角質ケアは大人ニキビ予防にも最適です。

草花木果・竹の特徴
  • 天然成分を配合
  • 毛穴の悩みに徹底的にアプローチ
  • 肌に負担なく、古い角質層を取り去る
商品内容洗顔ミルク・化粧水・マスクジェル
定期購入なし
@コスメでの評価3.2
価格10日分 1000(税込み)
全額返金保証なし
草花木果・竹のレビューをみる

 


rank22

アテニア「ドレスリフト」

お肌の乾燥が気になりだしたら、早めにケアを。保湿重視のケアはシワ、しみに最高の予防策です。

ドレスリフトは保湿のことを徹底的に考えた基礎化粧品です。

保湿がしっかりとできていれば、毛穴も引き締まり目立たなくなってきます。

ドレスリフトの特徴
  • 変化が気になる肌にハリを与えて年齢肌にアプローチ
  • 24時間、美肌づくりをサポートする「時計美容」
  • 一流ブランドの品質を1/3の価格で提供
商品内容洗顔・化粧水・乳液・クリーム・おまけ
定期購入なし
@コスメでの評価4.2
価格14日分 1500(税込み)
全額返金保証あり 30日以内
ドレスリフトのレビューをみる

 


rank33

オラクル化粧品

P1000652

植物由来の美容成分配合で毛穴の悩みを解消できます。

毛穴ケアをしながらパックや目元美容液も試せるので20代後半から早めのエイジングケアが気になる人にオススです。

オラクルの特徴
  • 肌本来の力を取戻すスキンケア
  • 有機栽培の植物成分を配合
  • ハリを取り戻し、毛穴を目立たなくする
商品内容メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液・ナイトクリーム・パック・目元美容液
定期購入なし
@コスメでの評価3.3
価格7日分 1600(税別)
全額返金保証なし
オラクルのレビューをみる

 


オルビスユー

洗顔前よりも洗顔後のほうがうるおう洗顔と、しっかり水分をキープしてくれる化粧水、時々の肌の状態に合わせてオルビスユーがケアしてくれます。

肌の状態に変化の多い20代にはオルビスユーがあれば、どんな肌の状態の時も基礎化粧品に迷いません。

オルビスユーの特徴
  • HSP(ヒートショックプロテイン)配合
  • 化粧ノリがかわるほどのもっちり肌に。高浸透成分を配合
  • 時短ができるスキンケア
商品内容洗顔・化粧水・日中保湿液・夜用保湿液
定期購入なし
@コスメでの評価5.5
価格1296(税込み)送料無料
全額返金保証あり 30日以内
オルビスユーのレビューをみる

ライスフォース

rice1

肌の水分がしっかりとある20代だからこそ、肌の保水力を持続させるために保湿ケアは欠かせません。

乾燥する美白化粧品が多いなか、ライスフォースは保湿もしっかりできるので毛穴や大人ニキビ予防もできちゃいます。

ライスフォースの特徴
  • 小じわが目立たなくなる
  • ハリ・弾力が戻る
  • キメが整う
商品内容化粧水・美容液・クリーム・美白美容液・日焼け止め下地
定期購入なし
@コスメでの評価4.0
価格10日分 1400(税別)
全額返金保証あり 30日以内
ライスフォースのレビューをみる

 


ランキング 6位

米肌

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

保湿しながら毛穴の汚れもしっかりと落とせるお試しセットです。

サンプルも多く、肌の悩みが多い人はお試しセットで解決できるアイテムが見つかるかもしれません。

米肌の特徴
  • ライスパワーエキスNo.11配合
  • セラミドを産生し、毛穴の気にならないハリ・ツヤあふれる肌に。
  • 低刺激処方
商品内容洗顔石鹸・化粧水・改善エッセンス・クリーム・化粧水マスク
定期購入なし
@コスメでの評価4.0
価格14日分 1500(税込み) 送料無料
全額返金保証なし
米肌のレビューをみる

 


20代の毛穴を撃退するためのおすすめ洗顔料

然「よかせっけん」

yokan2

医薬部外品で20代に多い、ニキビや肌荒れを予防します。

弾力のある泡がすぐにできるので、面倒くさがりな人でも楽に泡洗顔ができます。

毛穴汚れがしっかりと落とせるので、毛穴ケアを重点的にしたい人にオススです。

よか石けんの特徴
  • 毛穴スッキリクリア・毛穴より小さいしらすパウダー配合
  • 弾力のある濃密泡
  • コラーゲンやローヤルゼリーなど美容成分60%以上配合
商品内容洗顔料
定期購入あり
@コスメでの評価4.8
価格1ヶ月分 1944(税込み)送料540(税込み)
全額返金保証なし
よか石けんのレビューをみる

 


どろあわわ

doroa1

どろあわわは、たくさんのモデルさんや芸能人が太鼓判を押しています。

「くちゃ」と呼ばれるどろの吸着力で毛穴の奥から汚れをしっかりと落としてくれます。

毛穴汚れをしっかりおとしながら肌に水分をしっかりと残してくれます。

どろあわわの特徴
  • Wの泥パワーで汚れを吸着
  • なめらか肌になる豆乳発酵液を配合
  • コラーゲン・ヒアルロン酸・黒砂糖エキスの保湿成分を配合
商品内容洗顔料
定期購入あり
@コスメでの評価3.9
価格初回1490(税別)送料無料
全額返金保証なし
どろあわわのレビューをみる

 

シミ対策が最重要!30代での基礎化粧品の選び方

20代の頃に比べて肌の衰えを感じている30代は多いのではないでしょうか。

30代は、肌のターンオーバーのサイクルも長くなり、コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌を保つための成分がどんどん減少し始める世代です。

そのことにより、シミやシワが増え、潤いやハリが失われるなどの老化現象がおこりやすくなります。

20代のうちは、ターンオーバーも活発で肌の再生も順調に行われているので、特別なケアをしなくても美肌を保つことができています。

30代の肌は20代と違い、シミやしわを意識したスキンケアが必要になります。

さらに、食生活の乱れや運動不足や睡眠不足などによる不摂生がダイレクトに肌に反映されてしまうので、忙しい中でもバランスの良い食生活、良質な睡眠、適度な運動などの規則正しい健康的な生活習慣を心がけることも大切です。

詳しくは「体の疲れがとれない原因と1日1分で始められる簡単!疲労回復術」や「知らないと「眠れない」時に困る不眠の原因と不眠症対策」で説明しています。

30代の肌の悩みで多いのは多い順に

  1. シミ
  2. たるみ
  3. しわ
  4. くすみ
  5. 20代に引き続き、毛穴の開き

です。

シミ対策と美白化粧品を取り入れる

30代は10代、20代で受けた紫外線の影響でシミができやすくなります。

できてしまったシミを薄くするためには美白効果のある基礎化粧品が有効です。

鏡を見るたびに悩ましいシミの数々。

これがなかったら白くてきれいな肌なのに、と思うかもしれません。

 

このシミを消すためには美白化粧品だ!とコスメショップに走り、「美白」っぽい白いボトルの化粧品を選んで購入。

使ってみるもののシミは一向に消える様子もなく、「この化粧品は効かない!」なんて思った経験があるんじゃないでしょうか。

シミに対処にするためには、まずシミのことをよく知ることです。残念ながら、シミには美白化粧品が効くものと効かないものがあります。

シミの種類と美白化粧品が効果のあるシミ

シミには4種類があります。

その中には、残念ながら美白化粧品の効果がないシミもあります。ひとつずつ見ていきましょう。

炎症性色素沈着

まず美白化粧品が有効とされるシミは、炎症性色素沈着というシミです。

ニキビや傷で炎症ができたあとが茶色く残ったものです。

ニキビ跡の顎下や顔以外の場所にもあります。

これは美白化粧品の使用が有効です。

肝斑

次に肝斑と言われるシミです。

女性ホルモンの乱れによってできるシミで、頬骨のあたりにモヤモヤっと左右対称にできます。

妊娠中や更年期のひとに見られます。

このシミは美白化粧品が効きますが、トラネキサム酸やビタミンCなどの内服薬が効果的です。

老人性色素斑

シミの中で最も多いのが、紫外線によってメラニン色素が定着してしまった老人性色素斑です。

肌の表皮には、角化細胞ケラチノサイトがあり、紫外線を過剰に浴びた時には、肌を守るために色素細胞メラノサイトに、メラニンを作る指示を出します。

つまり、メラニン色素を増やすことによって、紫外線の害から肌を守っているのです。

生成されたメラニンは、健康で肌のターンオーバーが正常な人であれば、ターンオーバーに伴って体外に排出されるので、しみやそばかすにはなりません。

ところが、加齢による肌の老化や精神的ストレス、食品添加物の影響などによって、代謝が悪くターンオーバーが正常でない場合には、メラニンが肌の内部に残ってしまい、しみの原因となるというわけです。

 

「私のシミは肝斑」と思いこみたくても、残念ながら紫外線や加齢によるシミの場合が多いのが現実です。

この老人性色素斑には、ある程度美白化粧品の使用は効果的です。

初期のシミには美白成分入の基礎化粧品でシミの原因になるメラニンが肌に定着するのを防ぎます。

シミ対策には、メラニンが定着しにくい肌をつくることが何より効果的なのでシミの原因を作らない予防が大切になってきます。

完成してしまったシミは美白化粧品で消すことは難しく、レーザー治療をもってしないと消えません。

美白化粧品と使ってもシミが消えないというシミの多くは、完成してしまった老人性色素斑です。

老人性色素斑を作らないためにも、シミ予防をしましょう。

シミの予防には、肌の保湿とターンオーバーが重要となります。

そして、夏に限らず、つばの広い帽子をかぶる、肌を露出し過ぎないなど、できるだけ紫外線を浴びないようにすることが大切です。

美白化粧品では消えないシミ、雀卵斑

美白化粧品では消えないシミには、雀卵斑があります。

いわゆるそばかすです。

そばかすは遺伝によるところが大きく、美白化粧品による効果はあまり期待できません。

レーザーを使ってとることも可能ですが、体質的なものなので再発することも。自分のチャームポイントだと受け入れることです。

要チェック!基礎化粧品に含まれている美白に有効な成分

では次に美白化粧品の成分についてです。

美白成分とは、メラニンが生成される工程をどこかでブロックする働きをもつ成分です。

これらがしっかり配合されて、始めて美白化粧品です。

「ホワイト」というネーミングなど美白っぽいだけの化粧品に注意し、美白成分がしっかり配合されているものを選びましょう。

まず、肌が紫外線を受けてメラニンが形成される第一段階で、メラニンを生成しろ!という指令物質を抑制する成分が、カモミラET、トラネキサム酸などです。

カモミラETはカモミールから抽出される成分です。

次にメラニンが生成される第二段階で、メラニンに変換してしまうチロシナーゼという物質を抑える成分が、アルブチン、コウジ菌、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸、甘草エキスなどです。

  • アルブチン・・・苔桃から抽出された成分。濃度が高いと肌に刺激。
  • コウジ菌・・・味噌や醤油など麹菌由来の成分。
  • エラグ酸・・・イチゴから抽出された成分。
  • ルシノール・・・北欧のモミの木からヒントを得てつくられた成分。
  • ビタミンC誘導体・・・肌に吸収されやすい形に変えたビタミンC。抗酸化作用ももつ。
  • プラセンタエキス・・・豚の胎盤から抽出された成分。
  • トラネキサム酸・・・抗炎症剤であったが、美白成分として開発。
  • 甘草エキス・・・甘草という漢方薬から抽出された成分。

これらのほかにも美白効果があるとされる成分はたくさんあります。

その中でも注目されているのが、ハイドロキノンです。

ハイドロキノンの還元作用は強力ですので、しみを薄くし消してくれるだけでなく、肌全体のくすみや色ムラまでも解消し、肌に透明感を出してくれます。

ハイドロキノンが豊富に配合された基礎化粧品であれば、即効性を期待することができます。

また、すぐに効果を実感できるだけではなく、継続使用することによって、肌の透明感がアップしていくことを実感することができる成分です。

美白化粧品選びは成分よりも肌に合うか合わないか

昔から美白効果があるとされ、今も美白化粧品として使われるコウジ菌やカモミラエキス、ビタミンCなどは多くのひとに効果があり、時代を超えて愛用されています。

最近は新しい美白成分が開発、見つけられるスピードも上がっています。

新しい成分だからといって必ずしも効果が期待できるわけではなく、自分のシミ、肌の状態をよく知った上で美白化粧品を選ぶことが大切です。

そして使い続けること。美白化粧品は年間を通して顔全体に使いましょう。

効果は一朝一夕では表れません。最低でも6ヶ月は同じ美白化粧品を試すことをおすすめします。

また、シミは予防がなにより大切です。

シミ予防もスキンケアのひとつと考えて、楽しんで長期的に行いましょう。

美白化粧品を使う時は肌の乾燥に注意が必要

美白化粧品には肌を乾燥させる成分が含まれているものが多いため、美白ばかりにこだわってケアしていると肌が乾燥がちになってしまいます。

肌が乾燥していると、肌のバリア機能が働かないので紫外線の影響をもろに受けてシミの原因を作ることになります。

今あるシミをなんとかするのも大切ですが、次のシミを作らないために肌の保湿をしっかりすることもシミ予防になります。

 

肌の保湿がしっかりとできていれば、美白化粧品の効果もしっかりと実感できるようになります。

美白化粧品を使って肌に刺激を感じる場合は、肌の乾燥がすすんで敏感肌になりかけています。

刺激を感じた場合は、美白化粧品の使用を中止して、敏感肌用の基礎化粧品を使い、肌を健康な状態に戻してからシミ対策や美白化粧品を使うようにしましょう。

肌の乾燥が気になるけど、それでも美白がしたい!という方は、保湿効果の高い美白化粧品「アンプルールや敏感肌用の美白コスメ「ディセンシアサエル」を試してみると良いと思います。

気になりだしたら即実行♪たるみにはスペシャルケア

30代はシミが気になりだすとともに、顔や体の「たるみ」も気になり始めます。

たるみはコラーゲン減少によって肌のハリが失われている状態です。

たるみを解消、予防するためには、リフトアップなどのスキンケアだけでなく、食事も大切です。

たるみを解消に役立つ栄養素は

  • イソフラボン
  • ビタミンE
  • ビタミンA
  • ビタミンB6

です。

イソフラボン

女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする、イソフラボンは大豆製品に含まれています。

肌の新陳代謝を促進し、肌にハリを出します。

髪の毛にも効果があると言われているので、髪の毛のボリューム、ハリが気になる場合も積極的にとりましょう。

ビタミンE

ビタミンEはビタミンの中で、もっとも抗酸化作用が強いです。

たるみだけでなく、シミ、しわにも効果があります。

ビタミンEが含まれている食材は、アーモンド、卵黄、抹茶などです。こちらもイソフラボンと同様に、髪の毛を強くします。

 ビタミンA・ビタミンB6

ビタミンA、ビタミンB6(ビタミンB群)については「その毛穴見られてる!毛穴の開き、黒ずみ解消美肌レシピ15選」で説明しています。

たるみを解消する美容成分

シワやたるみはコラーゲンの減少からおきるのでコラーゲンをとれば良いのでは?と思ってしまいます。

口から摂取したコラーゲンは体の中でアミノ酸に分解されるので肌に直接コラーゲンが送られることはありません。

たるみ解消を目的とする場合は、コラーゲン配合よりもコラーゲンを増やす作用のあるレチノール配合の基礎化粧品を選ぶのが確実です。

ハリをアップさせる、アンチエイジング効果のあるパックや美容液で特別なスキンケアもおすすめします。

たるみ予防にリフトアップマッサージをするのも良いでしょう。

意外と気になる目元のたるみ

30代は家庭、仕事と忙しく、睡眠時間も少なくなる傾向にあります。

日頃の疲れが目元にでやすくなり、目元のたるみにもつながってきます。

また、目元のたるみの原因は疲れだけでなく、普段のスキンケア方法も原因になっているんです。

アイメイクをゴシゴシ落としてしまったり、間違った目元のマッサージも目元のたるみをひどくします。

合成界面活性剤の入っている、クレンジングや洗顔料の使用も目元のたるみにつながります。

目元のたるみを改善するには

  • 洗顔料、クレンジング剤を見直し、洗顔方法も確認する
  • ホットタオルで目元の血行をよくする
  • 目の周りの保湿をしっかりとする
  • 紫外線にあたりすぎない

の4つを意識するとよいでしょう。

30代後半は小じわ対策で-5歳肌に

美白やたるみも気になる30代ですが、スキンケアの基本はなんといっても「保湿」です。

40代に近づいてくると、目尻などに小じわができてくる人もいます。

小じわは、ほうっておくと深い「しわ(表情じわ)」になってしまいます。

残念ながら「しわ」になってしまうと自宅でできるスキンケアでは改善できなくなります。

小じわの時にしっかりとケアをして、小じわを改善することが「しわ」を作らない唯一の方法です。

小じわを目立たなくするには?

保湿重視の基礎化粧品でスキンケアをすると小じわを目立たなくできます。

また、保湿がしっかりできていると、肌のバリア機能も高まるので美白やシミ対策の効果もでやすくなります。

たるみによって広がった毛穴も保湿がしっかりとできていると肌がふっくらと盛り上がってきてハリがでてくるので目立たなくなってきます。

保湿はスキンケアの基本でありながら、全てのケアの基礎となるのでしっかりと保湿ケアをしていきましょう。

30代、-5歳を実現するための基礎化粧品ランキング

30代の基礎化粧品選びのキーワードは、保湿とシミ予防です。

保湿しながら今の肌に磨きをかけることのできる基礎化粧品をランキングにしました。

rank11

アテニア化粧品 ドレスリフト

アンチエイジングが気になり始めたら試してみる逸品!

顔のたるみ、ハリ感を取り戻したいなら保湿重視の基礎化粧品がおすすめです。

ドレスリフトは肌の保水力を取り戻し、お肌のたるみを解消、ハリ感をだし明るさも取り戻してくれます。

保湿はシミ、しわ予防には絶対に必要です。

ドレスリフトの特徴
  • 変化が気になる肌にハリを与えて年齢肌にアプローチ
  • 24時間、美肌づくりをサポートする「時計美容」
  • 一流ブランドの品質を1/3の価格で提供
商品内容洗顔・化粧水・乳液・クリーム・おまけ
定期購入なし
@コスメでの評価4.2
価格14日分 1500(税込み)
全額返金保証あり 30日以内
ドレスリフトのレビューをみる

 


rank22

パーフェクトワンモイスチャーホワイトニング

オールインワンゲルでは潤わない。そんないままでのイメージをくつがえすくらい、しっかりと保湿をしてくれます。

薬用ホワイトニングゲルは半年の使用でシミが薄くなったという口コミもあります。

パーフェクトワンの特徴
  • 1個で6役
  • 7種類のコラーゲン配合
  • 製薬会社が製造
商品内容保湿または美白のオールインワンゲル
定期購入あり2回目以降10%off
@コスメでの評価保湿4.2 ホワイトニング4.5
価格保湿2052 ホワイトニング2430(共に税込み)
全額返金保証なし
モイスチャージェルのレビューをみる

 

薬用ホワイトニングのレビューをみる

rank33

オルビスユー

洗顔前よりも洗顔後のほうがうるおう洗顔と、しっかり水分をキープしてくれる化粧水、形状記憶のリフトアップ夜用ジェルが30代のお肌の悩みを解決します。

オルビスユーの特徴
  • HSP(ヒートショックプロテイン)配合
  • 化粧ノリがかわるほどのもっちり肌に。高浸透成分を配合
  • 時短ができるスキンケア
商品内容洗顔・化粧水・日中保湿液・夜用保湿液
定期購入なし
@コスメでの評価5.5
価格1296(税込み)送料無料
全額返金保証あり 30日以内
オルビスユーのレビューをみる

 


オラクル化粧品

目元のたるみがきになる場合は、「目元美容液」でのケアも考えてみては。

お試しセットに付いている美容液は即効性があるという口コミが多く、美魔女の山田佳子さん、水谷雅子さんも愛用しています。

洗顔料は、一度使うだけでくすみ抜けがわかるほど、肌が明るくなります。

オラクルの特徴
  • 肌本来の力を取戻すスキンケア
  • 有機栽培の植物成分を配合
  • ハリを取り戻し、毛穴を目立たなくする
商品内容メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液・ナイトクリーム・パック・目元美容液
定期購入なし
@コスメでの評価3.3
価格7日分 1600(税別)
全額返金保証なし
オラクルのレビューをみる

 


ユーグレナ「one」

30代後半で気になり始める、しわ、たるみ、ほうれい線を改善するユーグレナ(ミドリムシ)

忙しい30代のスキンケアを時短してくれます。

肌のコラーゲンを作る、線維芽細胞を増殖させて-5歳を目指せます。

oneの特徴
  • ユーグレナエキス・ユーグレナカプセル配合
  • ナノ化乳化技術で潤い成分の配合率をアップ
  • 1つで10役・60秒の時短ケア
商品内容オールインワンゲル1個
定期購入あり・1回めでも解約OK
@コスメでの評価4.5
価格初回1950、2回目以降4410(共に税別)
オールインワンゲル「one」のレビューをみる

 


ランキング 6位 

ライスフォース

保湿なくしてはスキンケアの効果は半減です。まずは肌の乾燥を改善することからスキンケアは始まります。

ライスフォースの美白セットには、持続性ビタミンC誘導体配合のエッセンスがついているので、保湿ケアを重視しながらシミを予防が可能です。

ライスフォースの特徴
  • 小じわが目立たなくなる
  • ハリ・弾力が戻る
  • キメが整う
商品内容化粧水・美容液・クリーム・美白美容液・日焼け止め下地
定期購入なし
@コスメでの評価4.0
価格10日分 1400(税別)
全額返金保証あり 30日以内
ライスフォースのレビューをみる

 


ランキング 7位 草果木花・竹

毛穴の開きとくすみが気になるなら草花木果の竹シリーズがおすすめです。

角質ケアができるので、古い角質でくすんできた肌の明るさも取り戻せます。

草花木果・竹の特徴
  • 天然成分を配合
  • 毛穴の悩みに徹底的にアプローチ
  • 肌に負担なく、古い角質層を取り去る
商品内容洗顔ミルク・化粧水・マスクジェル
定期購入なし
@コスメでの評価3.2
価格10日分 1000(税込み)
全額返金保証なし
草花木果・竹のレビューをみる

 

30代の肌に保湿力の高いおすすめ洗顔料

アテニア「ドレスリフト」

ドレスリフトの洗顔石鹸は柔らかく、キメの細かい泡が時間をかけずに作れます。

石鹸の半分が美容成分でできていて、洗顔からハリとたるみをケアしていきます。

ドレスリフトのレビューをみる

あきゅらいず

akyu3

極上の泡とけっして洗い過ぎない洗浄力が、乾燥した肌をうるうるに改善します。シンプルなスキンケアで時間がかからずケアできるところも魅力です。

あきゅらいずの特徴
  • 塗りすぎ・つけすぎ・洗いすぎの習慣を断つ
  • 草根木皮たまり配合
  • すっぴんに自信が持てるようになる
商品内容洗顔石鹸・優すくらぶ・秀くりーむ
定期購入なし
@コスメでの評価4.3
価格4日分 1380(税込み)
全額返金保証あり
あきゅらいずのレビューをみる

 


ディセンシア

dese1

肌が敏感な時でも刺激なく汚れを落としてくれる優れものです。

さすが敏感肌用のコスメ。

30代になると、20代に比べて肌が敏感になる時も多くなってきます。

肌が敏感になった時は基礎化粧品を変えて、スキンケアをすると肌に余計な刺激を与えずにケアすることができます。

ディセンシアの特徴
  • 敏感肌のバリア機能を徹底サポート
  • 肌本来の力を再生するクリーム
  • 皮膚科医立ち会いテスト承認済
商品内容クレンジング・洗顔料・化粧水・クリーム
定期購入なし
@コスメでの評価3.2
価格10日分 1470(税込み)
全額返金保証あり 30日間
ディセンシアのレビューをみる

 

エイジングケアで肌の弾力を取り戻せ!40代での基礎化粧品の選び方

40代の肌の悩みで1一番多いのは、たるみです。

その次に、シミ、しわ、くすみの悩みが多いようです。

たるみやしわはコラーゲンの減少以外に、肌の乾燥が大きな原因になっています。

たるみやしわ、くすみのケアは「【全世代必見】これで完璧!悩み別おすすめスキンケア」で紹介しているので参考にしてください。

40代になれば保湿を重視したエイジングケアを目的とした基礎化粧品が欠かせません。

アンチエイジングを意識したスキンケアを

先ほどお話したとおり、肌の弾力性をつかさどるコラーゲンの減少は肌の老化を進行させてしまいます。

これを食い止めるには、コラーゲンの再合成を促すことが大切です。

コラーゲンの再合成に役立ってくれる美容成分は

  • ビタミンC誘導体
  • レチノール
  • プラセンタ
  • セラミド

の4つです。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はこのコラーゲンの再合成化に効果があるとされ、さらに美白効果も高いことが知られています。美白化粧水によく配合されている成分です。

レチノール

レチノールもビタミンC誘導体と同じくコラーゲンの再合成化に効果があるとされる成分です。

レチノールはビタミンAの一種で、肌のターンオーバーを促すことでも知られています。食材では、鶏レバーに豊富に含まれています。

プラセンタエキス

ここ4,5年、エイジングケア効果の高い成分として最も注目を集めているのがプラセンタエキスです。

プラセンタは人や馬、豚などの胎盤から抽出された成分ですが、基礎化粧品に配合されているのはこのうち馬や豚が多いです。

プラセンタには非常にたくさんの効能があります。

シミやくすみの原因となるメラニンを合成するチロナーゼという酵素の抑制、血行改善、老化の原因の1つと言われる活性酸素の除去などです。

基礎化粧品だけでなく、サプリメントとしても注目されています。

また、美容意識が高い人はプラセンタ注射などもしています。

セラミド

最後にあげる成分がセラミドです。

セラミドは水分を保持する力が非常に高く、潤い成分として知られています。

乾きがちな40代の肌には欠かせない潤いを保つために、セラミドは大いに役立ちます。

セラミド配合の基礎化粧品を使うのもいいですし、セラミドの生成を助けてくれる基礎化粧品ブランドをラインで試すのもおすすめです。

40代はどの基礎化粧品に力を入れるのがオススメか?

たるみやしわ、シミなど一気に肌の悩みが増えてくる40代。

できれば基礎化粧品の全てをいいものに変えたいけれど現実的には難しい・・・。

洗顔料、化粧水、乳液、美容液、クリーム。

どの基礎化粧品に力をいれるのがいいんでしょうか?

答えは美容液とクリームです。

化粧水にもこだわりたいですが、化粧水だけでは保湿力を上げるのは難しいの現状です。

化粧水の保湿力と浸透を高めたい場合は、保湿成分の入っているとろみ系の化粧水を手でつけるのがオススメです。

パシャパシャ系の化粧水を使う場合はブースターとして美容オイルを使うと保湿力が高まります。

美容液やクリームは保湿目的でエイジングケア成分配合で作られているものも多く、エイジングケアでは絶対に外せません。

特にクリームは夜、寝ている間の時間でケアしてくれるので、できるだけ保湿効果とリフトアップをしてくれるものを探すとよいでしょう。

美容液は肌の悩みにピンポイントで答えてくれます。

悩みは色々とあると思いますが、一番改善したい悩みに合わせて美容液を選ぶと良いでしょう。

オールインワンゲルは、保湿力を高めるためにオールインワンゲルを塗ったあとに美容液やクリームで保湿力を補うのもオススメです。

肌本来の力を取り戻すための40代基礎化粧品ランキング

40代の基礎化粧品ランキングはエイジングケアができる保湿重視の基礎化粧品をランキングにしてみました。

たるみに効果が期待できる基礎化粧品も紹介しています。

rank11

パーフェクトワンモイスチャーホワイトニング

オールインワンゲルでは潤わない。そんないままでのイメージをくつがえすくらい、しっかりと保湿をしてくれます。

40代に必要なコラーゲンもたっぷり配合されているので、時短しながら保湿ケアもばっちりです。

薬用ホワイトニングゲルは半年の使用でシミが薄くなったという口コミもあります。

パーフェクトワンの特徴
  • 1個で6役
  • 7種類のコラーゲン配合
  • 製薬会社が製造
商品内容保湿または美白のオールインワンゲル
定期購入あり2回目以降10%off
@コスメでの評価保湿4.2 ホワイトニング4.5
価格保湿2052 ホワイトニング2430(共に税込み)
全額返金保証なし
モイスチャージェルのレビューをみる

 

薬用ホワイトニングのレビューをみる

 


rank22

アテニア「ドレスリフト」

「ドレスリフト」の基礎化粧品は、乾燥からくるお肌のハリのなさ、顔のたるみにアプローチしてくれます。

洗顔石鹸の半分は美容成分でできていて、洗い上がりもしっとりします。

お肌の乾燥を感じる方は、ドレスリフトの洗顔石鹸だけを使うだけでもお肌の変化を感じられるでしょう。

化粧水は保湿成分がたっぷり配合されているとろみのあるタイプです。

化粧水でも美容液に近いテクスチャーになっているので、しっかりと保湿ができ、美容成分をお肌に浸透させることができます。

ドレスリフトの特徴
  • 変化が気になる肌にハリを与えて年齢肌にアプローチ
  • 24時間、美肌づくりをサポートする「時計美容」
  • 一流ブランドの品質を1/3の価格で提供
商品内容洗顔・化粧水・乳液・クリーム・おまけ
定期購入なし
@コスメでの評価4.2
価格14日分 1500(税込み)
全額返金保証あり 30日以内
ドレスリフトのレビューをみる

 


rank33

オルビスユー

記憶形状リフトアップジェルがお肌のたるみの解消を手伝ってくれます。

40代はお肌の調子が変わりやすいですが、オルビスユーはお肌の調子に合わせてスキンケアしてくれる、40代には優秀な基礎化粧品です。

オルビスユーの特徴
  • HSP(ヒートショックプロテイン)配合
  • 化粧ノリがかわるほどのもっちり肌に。高浸透成分を配合
  • 時短ができるスキンケア
商品内容洗顔・化粧水・日中保湿液・夜用保湿液
定期購入なし
@コスメでの評価5.5
価格1296(税込み)送料無料
全額返金保証あり 30日以内
オルビスユーのレビューをみる

 


オラクル化粧品

oran22

40代の美魔女から絶賛される即効性の高い美容液は、「-20歳肌」コスメとしても紹介されました。

アイテム数も多いので、トータルエイジングケアができるのも魅力です。

オラクルの特徴
  • 肌本来の力を取戻すスキンケア
  • 有機栽培の植物成分を配合
  • ハリを取り戻し、毛穴を目立たなくする
商品内容メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液・ナイトクリーム・パック・目元美容液
定期購入なし
@コスメでの評価3.3
価格7日分 1600(税別)
全額返金保証なし
オラクルのレビューをみる

 


ユーグレナ「one」

40代の救世主!?しわ、たるみ、ほうれい線を改善すると科学的に証明されたユーグレナ配合

線維芽細胞を増やして、減少したコラーゲンを作りだします。

-5歳を目指すなら一度はチェックしたい逸品です。

oneの特徴
  • ユーグレナエキス・ユーグレナカプセル配合
  • ナノ化乳化技術で潤い成分の配合率をアップ
  • 1つで10役・60秒の時短ケア
商品内容オールインワンゲル1個
定期購入あり・1回めでも解約OK
@コスメでの評価4.5
価格初回1950、2回目以降4410(共に税別)
オールインワンゲル「one」のレビューをみる

 


ランキング 6位

ライスフォース

ライスフォースに配合されているライスパワーエキスNo.11は、肌がセラミドを作り出すのを助ける働きをします。

外からセラミドを補充するのではなく、肌本来のセラミド力を高めます。

肌本来の力を取り戻せるので、ライスフォースをつかう度に肌が元気になっていくでしょう。

ライスフォースの特徴
  • 小じわが目立たなくなる
  • ハリ・弾力が戻る
  • キメが整う
商品内容化粧水・美容液・クリーム・美白美容液・日焼け止め下地
定期購入なし
@コスメでの評価4.0
価格10日分 1400(税別)
全額返金保証あり 30日以内
ライスフォースのレビューをみる

 


ランキング 7位

アスタリフト

ハリと弾力がなくなった肌を元気にするジェリー状の美容液。

エイジング効果が注目されているアスタキサンチンです。

化粧水の前にブースター(導入液)として使うジェリー美容液は、人気があります。

保湿とエイジングケアに着目してお肌のハリ感をアップします。

アスタリフトの特徴
  • アスタキサンチン配合
  • 3種類のコラーゲン配合
  • Wヒト型ナノセラミド配合
商品内容ジェリーアクアリスタ・化粧水・美容液・クリーム
定期購入なし
@コスメでの評価3.9
価格5日分 1000(税別)
全額返金保証なし
アスタリフトのレビューをみる

 

肌に負担を与えずにキレイになる。50代の基礎化粧品選び

50代に突入すると急速に肌に年齢サインがあらわれてきます。

50代は一番基礎化粧品にかけるお金が多くなる年代ともいわれ、多くの女性が肌の状態を気にしています。

40代に悩んでいた、しわ、たるみ、シミなどの悩みがさらに深くなるので今まで紹介した通り、しわ、たるみには保湿が大切です。

保湿は、どの年齢でも美肌作りの基本となり、ターンオーバーを促すためにもとても重要になります。

50代では、40代の時以上にしっかりと保湿、肌への積極的なスキンケアが大切になってきます。

積極的なスキンケアと言っても、刺激の強い基礎化粧品は避けましょう。

50代では敏感肌用の基礎化粧品が活躍

更年期に入り、ホルモンバランスが乱れやすくなっていて、以前とは肌質が変わったと感じることもあるかもしれません。

肌が敏感になりやすくなる時期でもあります。美白よりも保湿を重視して、敏感肌用の基礎化粧品をメインに使うと良いでしょう。

敏感肌用の基礎化粧品は、効果が薄いという印象を持ちがちですが、最近は基礎化粧品の研究が進んでいて、敏感肌でも安心して美白やエイジングケアのできる基礎化粧品が増えてきています。

その中でも注目する基礎化粧品は、美容液とクリームです。

美容液は肌へアプローチできる成分が濃く配合されている製品が多く、肌の悩みにしっかりと働きかけるので、肌の悩み多き50代のスキンケアを力強く助けてくれます。

40代の基礎化粧品選び方でも紹介した、ビタミンC誘導体、プラセンタ、セラミドを配合した美容液を選びましょう。

特にコラーゲンの再合成を促してくれる、ビタミンC誘導体配合の美容液がおすすめです。

また、クリームでの保湿は敏感になった肌を優しく守ってくれますし、エイジングケアもできます。

クリームは、どれだけしっかりと保湿ができるか?を基準に選びましょう。

50代のスキンケア

50代でのスキンケアでとにかく大切なのは、肌に刺激を与えないことです。

洗顔の際は、しっかりと泡立て肌に刺激をあたえないようにやさしく洗いましょう。

乾燥がとくに気になる場合は、化粧水を付ける前にもブースターとしてオイルや美容液を使うのがおすすめです。

マッサージをしながら肌をやわらかくし、角質に化粧水が浸透しやすい環境を作ります。

化粧水は、手でパシャパシャとつけるのも良いのですが、コットンやシートマスクなどで浸透させたほうが効果的です。

たっぷりと化粧水で水分を補給した後は、美白効果やエイジングケアできる美容液をなじませ、その後クリームなどの油分でしっかりと蓋をします。

体の中からエイジングケア

ホルモンバランスの乱れは肌の調子に大きな影響があります。

50代はスキンケアよりも、体の中からエイジングケアを重視したほうが肌の調子も良くなりやすいです。

女性ホルモンに似た働きをする、イソフラボンが含まれている大豆製品を多く食べるようにしましょう。

コエンザイムQ10やプラセンタ、ビタミン類のサプリメントも有効です。

ビタミン類の多くは体に蓄積することができませんので、毎日しっかりととる必要があります。

目安はビタミンCは500mg、ビタミンEは15 mg、B6は100mg、B2は100mgです。ビタミンBは単体でとるよりも、B群としてとったほうが効果が高いことがわかっています。

毎日のスキンケアのためには、化粧品ばかりではなく睡眠時間などの生活習慣を確認しておき、納得できる形での美肌を目指しましょう。

50代におすすめの基礎化粧品ランキング

rank11

乾燥やハリ不足、年齢を重ねた肌の悩みを諦めていませんか?酵母の力でハリとつやを取り戻そう。
お肌の違いが分かる40代後半からのエイジングケア基礎化粧品、F.A.G.E.(エファージュ)

ef2

アスタリフト

nast2

エイジングケアの基礎化粧品といえば、アスタリフトといういうくらい有名です。

アスタリフトの特徴
  • アスタキサンチン配合
  • 3種類のコラーゲン配合
  • Wヒト型ナノセラミド配合
商品内容ジェリーアクアリスタ・化粧水・美容液・クリーム
定期購入なし
@コスメでの評価3.9
価格5日分 1000(税別)
全額返金保証なし
アスタリフトのレビューをみる

 


rank33

ドレスリフト

乾燥が気になりだす、30代からの肌と徹底的に向き合ってできた「ドレスリフト」の基礎化粧品は、乾燥からくるお肌のハリのなさ、顔のたるみにアプローチしてくれます。

洗顔石鹸の半分は美容成分でできていて、洗い上がりもしっとりなので、お肌の乾燥を感じる方はドレスリフトの洗顔石鹸だけを使うだけでもお肌の変化を感じられるでしょう。

化粧水は保湿成分がたっぷり配合されているとろみのあるタイプです。化粧水でも美容液に近いテクスチャーになっているので、しっかりと保湿ができ、美容成分をお肌に浸透させることができます。

ドレスリフトの特徴
  • 変化が気になる肌にハリを与えて年齢肌にアプローチ
  • 24時間、美肌づくりをサポートする「時計美容」
  • 一流ブランドの品質を1/3の価格で提供
商品内容洗顔・化粧水・乳液・クリーム・おまけ
定期購入なし
@コスメでの評価4.2
価格14日分 1500(税込み)
全額返金保証あり 30日以内
ドレスリフトのレビューをみる

 


rank4

オリファ

orifa1

オリファの特徴
  • セラビオ配合
  • 添加物0天然由来成分100%
  • 乾燥に小じわに
商品内容美容液
定期購入なし
@コスメでの評価5.3
価格6回分 926(税込み)
全額返金保証なし
オリファのレビューをみる

 


rank5

hanaオーガニック

hanao1

正しい睡眠時間で美肌を目指そう

happy family

睡眠時間と美肌は、大変大きな関係があります。

美容フリークたちの間でも、サプリメントや食事や運動だけではなく、睡眠時間を適切にとることこそ、どんなスキンケアよりも重要として実行している人が少なくありません。

肌に良い睡眠時間とは

忙しくて、睡眠時間が短くても元気で肌も綺麗な人をみたことがあるかもしれません。その人達は質の高い睡眠がしっかりとれています。

実際にどれくらいの睡眠時間であれば美容に良いといわれているのか、気になる方も多いでしょう。

一番大切だと言われているのが眠りはじめの3時間です。

この3時間に質の高い睡眠ができると成長ホルモンが多く分泌されます。

質の高い睡眠ができると体内の公害と呼ばれる「活性酸素」の除去もできます。そのため、美しくいられる人が多いといえます。

質の高い睡眠方法については「知らないと「眠れない」時に困る不眠の原因と不眠症対策2つ」で詳しく説明しています。

また、眠る前の生活習慣に対しても気をつけておきたいものです。

睡眠前2時間は食物を口にしないこと。モデルや芸能人の一部では午後6時以降には食事を取らずに午後10時に就寝している人も多いのです。

また、眠る前に絶対に気をつけてほしいのが、カフェインの入ったものを寝る3時間前に摂ることと、パソコンやスマートフォンを使わないことです。どちらに対しても質の高い睡眠をとる妨げになります。

寝る前にぬるめのお風呂に入っておくと眠りの質がよくなるので、疲れている時ほどゆっくりとお風呂に入りましょう。

疲労回復については、「体の疲れがとれない原因と1日1分で始められる簡単!疲労回復術」で説明しています。

50代からはスキンケア以外にも、睡眠時間と寝る前の習慣を大切にして美肌を目指しましょう。

50代は糖質制限に注意

 最近は肥満をきにして、糖質を制限する方も多くなっています。

炭水化物に含まれる糖質は、体の水分を保持する役割もしています。

極度な糖質制限は、肌を乾燥させます。

糖質制限だけに頼ってダイエットするのではなく、有酸素運動も取り入れて、代謝を高めていくことが肌の調子を良くすることにつながります。

オーガニックコスメの魅力と選び方について

オーガニックコスメが最近注目されていますが、これとは別にケミカルコスメというのもあります。

ケミカルコスメというのは最先端の化学技術を取り入れた化粧品のことです。

それに対してオーガニックコスメというのはお肌の持っている自然治癒力を生かしたナチュラルな化粧品です。

オーガニックコスメはケミカルコスメに比べてお肌の再生能力が高く、安全性に優れています。

そのため人気を集めているのです。

最近の女性は美肌だけでなく、アンチエイジングへの関心も非常に高くなっています。

お肌を再生して改善する効果のあるオーガニックコスメは、そのような女性にピッタリの化粧品といえます。

これからオーガニックコスメを使いたいと考えている女性にとって大事なのは、製品の選び方です。

最も気をつけたいのが使用されている原料なのです。オーガニックという名前のように、使われている原料は化学肥料などを使わず、自然の天然栄養素をたっぷりと含んでいるものを選んでみましょう。

製品を選び方としては、まず使用されている原料が無農薬かどうかを確認することです。

そして信頼と実績のあるメーカーの製品を選ぶことも大事です。

なぜかというと、そのようなメーカーではホームページで使用されている原料についての説明や産地などが詳しく載っているからです。

逆に考えると、製造元のホームページを見て、それらについて詳しく説明されているメーカーなら安心だということです。

原料の次に重要な選び方のポイントは、配合されている成分を確かめることです。

お肌の再生やアンチエイジングに欠かせない効果があるのが、漢方生薬やメディカル成分といわれるものです。

これらの成分は即効性があるので、お肌の再生や保湿、ミネラルの補給などにはとても効果があるのです。

さらにオーガニックハーブが配合されていれば、より効果を上げることができます。

またオーガニックエッセンシャルオイルも欠かせないのです。これらの成分が配合されているオーガニックコスメなら、安心して使うことができます。

オーガニックコスメのレビューまとめ

30代、汚肌がオラクル化粧品で大変身!?化粧水、美容液入りお試しセットの口コミ

シミ、美白に効果的!?HANAオーガニック、化粧水、日焼け止め入りコスメトライアルセットが人気の理由

月桃のオーガニックコスメ琉白化粧品、化粧水入りトライアルの口コミ

様々なパックの種類から自分に合った選び方や使い方を見つける

パックの種類はたくさんあります。シートパック、ピールオフパック、クレイパック、クリームパック、泡パック、炭酸パックなど様々です。

自分の肌の状態や期待する効果に合わせて選び方や使い方を変える必要があります。

パックは、毎日のスキンケアでの使用というよりは週に1~2回程度のスペシャルケアとして使用するのが一般的です。コンスタントに使い続けることで肌トラブルのない美肌を保つことができるのです。

シートパックは、化粧水やクリームやジェルをたっぷりとシートに含ませて使うものです。

顔にシートを乗せるだけなので手軽に使うことができます。日焼けが気になる日の美白ケアとしてとても効果的です。

ピールオフパックは、顔にパック剤を塗り、しばらくおいてから剥がすタイプのものです。

毛穴のケアや古い角質の除去に効果があり、くすみのない透明感のある肌に導きます。

クレイパックは、いわゆる泥パックのことで、クレイに水分を加えて顔に塗り、しばらくおいてから洗い流すタイプのものです。

クレイにはミネラルなどの美容成分が含まれており、洗顔だけでは落としきれない毛穴の汚れを吸着します。クレイにも様々な種類がありその効果も様々です。

クリームパックは、クリームを顔全体にたっぷりと塗り、しばらくおいてからコットンで拭き取ったり洗い流すことでオフします。

乾燥が気になるときの保湿ケアとして効果があります。

クリームのほかにも、ジェルやオイルを使う方法もあります。

泡パックは、泡立ちの良い洗顔料をしっかりと泡立てて顔に乗せ、その後洗い流すというものです。

お風呂などで手軽に行うことができます。古い角質や毛穴の汚れを泡の力で浮き上がらせる効果があります。

炭酸パックは、ジェルやシートや泡など形状は様々です。

炭酸の力で代謝をアップさせ、くすみのない明るい肌へと導きます。美白効果やアンチエイジング効果が期待できます。

自分に合ったパックで肌トラブルを改善し、美肌づくりをしていきましょう。

BBクリームの効果と選び方について

年をとると肌には、シミやそばかすやくすみ、小じわやニキビ跡などの肌トラブルが生じやすくなります。

こういった肌トラブルを防ぐために、日頃から基礎化粧品でスキンケアをおこなっている人は、多くいます。

また、既に肌トラブルが生じてしまった場合には、それを隠すためにメイクに工夫をしている人も多いです。

この予防のためのスキンケアと隠すためのメイクとを、一度におこなうことができるのがBBクリームです。

BBとは、ブレミッシュとバームのそれぞれの頭文字を組み合わせた略語です。

ブレミッシュは傷付いたところや欠点、バームは軟膏を意味する単語です。

つまりBBクリームとは、ダメージを受けた肌に使用する薬ということです。

もともとはBBクリームは、皮膚科での肌の治療の後で、治療箇所を保護するために処方されていました。

完治するまでは肌がデリケートな状態が続くので、その間に刺激を与えないようにするために、塗られていたのです。

さらに、肌にとって良い成分も配合されているので、肌を保護するだけでなく回復を早めるためにも塗られていました。

加えて、肌に近い色で作られているので、塗ることで治療箇所を目立たなくすることもできます。

こういった効果があることから、BBクリームは治療後だけでなく、日々のメイクにも使われるようになってきました。

肌全体に塗ることで、シミなどがあっても覆い隠されて、ムラのない肌に見えるようになります。

また、ニキビ跡や小じわによる凹凸があっても、埋められて滑らかなラインに見えるようになるのです。

しかも、美容成分により肌質は高められていきます。肌トラブルを隠しつつ、解消して美肌にしていくことができるわけです。

ただし、選び方には注意をする必要があります。肌トラブルが生じているデリケートな箇所に塗るので、自分にとって刺激の少ない成分が配合されているものを選ぶ人が多いです。

また、他の部位の肌の色と大きく違ってしまわないように、それらに近い色のものを選ぶことも肝心とされています。

CCクリームの選び方や使い方

CCクリームは、BBクリームの進化系として登場しましたが、その性質や用途は若干異なりますので、別物として考えたほうが良いかもしれません。

BBクリームは、基礎化粧品と日焼け止めと化粧下地とファンデーションが一緒になったものとして使用されていますが、CCクリームの場合は、化粧下地とコントロールカラーが一緒になったものとして使用します。

メーカーによっては日焼け止め効果が含まれているものもあります。

BBクリームはファンデーションの役割も果たしているのでカバー力もありますが、CCクリームにはカバー力はなく、顔の色ムラを整えて補正をするという効果に優れています。

CCクリームを使う順番としては、洗顔後に保湿や日焼け止めなどのスキンケアをした後に使用します。

その後ファンデーションを塗り、フェイスパウダーなどで仕上げます。CCクリームの選び方としては、ファンデーションとの相性が良いという点が重要です。

さらに、自分の肌の色に合ったものを選ぶということも大切です。

肌の赤みが気になる場合はブルーやグリーン系のものを選ぶのが効果的です。

肌のくすみが気になる場合はパープルやピンク系のものを選ぶことによって肌を明るく見せることができます。

肌に透明感が欲しい場合は、ホワイトを選びます。

使い方のコツとしては、あまり塗りすぎないということです。

メーカーが推奨している使用料をきちんと守りましょう。

塗りすぎると白浮きしてしまったり、ファンデーションが厚くついてしまう可能性があるので注意が必要です。

化粧崩れの原因にもつながります。CCクリームを塗る前のスキンケアを丁寧に行うことでその仕上がりはさらにきれいになります。

CCクリームを塗る際には、額、鼻、頬、顎に適量を乗せ、顔の内側から外側に向かってまんべんなく均一にのばします。その後スポンジでなじませます。

余分な油分はしっかりオフすることでファンデーションののりも良くなります。

自分に合ったCCクリームを選び、効果的な使い方をすることにより美しい肌作りができるのです。

当サイトのおすすめとランキング基準について

基礎化粧品ランキングのランキングは、実際に試した感想を元に他の口コミサイトのランキングや口コミの評価を加味して決定しています。

他のランキングサイトとランキングが違う基礎化粧品があるのは、当サイト、アフロな女神の独自のランキング基準があるからです。

アフロな女神で紹介されているランキング上位の基礎化粧品はおすすめですが、肌に合わないということもあります。

実際におすすめできるものをランキング上位に掲載していますので、当サイトが基礎化粧品を選ぶ助けになれば幸いです。

関連サイト厚生労働省 ・独立行政法人医薬品医療機器総合機構